TOP > 動物愛護 > 犬と動物愛護に関する記事

犬と動物愛護に関する記事

377件 1〜10件目

第44回 保護犬を「里守り犬」に育成します! 野生動物の「獣害」に悩む過疎地のプロジェクト

 ピースワンコ・ジャパンの拠点がある広島県神石高原町は、中国山地の山あいに位置する。山林を縫う細道を車で走っていると、夜はイノシシやウサギやタヌキ、昼はサルな…[ 続きを読む ]

「動物愛護と殺処分ゼロに力を入れます!」 動物管理センターの名称変更へ 熊本県知事が表明

 犬や猫の殺処分業務を担ってきた熊本県動物管理センターが、4月から「熊本県動物愛護センター」に名称を変更し、動物愛護と殺処分ゼロに力を入れていく。蒲島郁夫知事…[ 続きを読む ]

老犬・老猫ホーム、命と向き合い みとりまでお世話します

 高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な…[ 続きを読む ]

最終回 「保護犬・保護猫を飼う」をスタンダードに! 大学ゼミで学生たちとプロジェクト

 現在、大学のゼミでは公益社団法人アニマル・ドネーションさんとコラボレーションさせていただき、保護犬・保護猫マーケットの特徴と課題を調査するプロジェクト、その…[ 続きを読む ]

犬9匹、残されて……引き取り先を探す? 朴槿恵氏の飼い犬、大統領府に

 韓国大統領職を罷免(ひめん)された朴槿恵(パククネ)氏が大統領府で育てていた犬9匹の行方に、韓国で関心が集まっている。朴氏は12日に大統領府を出てソウル市内…[ 続きを読む ]

動物病院に猫カフェ併設、殺処分を減らしたいと活動する病院長などに職業奉仕賞

 仕事を通じて地域に貢献したとして、行橋みやこロータリークラブ(真鍋卓朗会長ら59人)は15日、福岡県行橋市門樋町の原田動物病院院長村山真知子さん(63)と、…[ 続きを読む ]

「命の重み、忘れないで…」 淡路島で保護犬・猫の写真展 飼い主も募集

 淡路島で動物愛護に取り組むボランティアグループ「淡路ワンニャンクラブ」が、飼い主に捨てられた犬や猫たちを写真やパネルで伝える「捨てないで!小さな命」展を、兵…[ 続きを読む ]

sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 4月に川越で開催

 昨年9月の動物愛護週間に合わせて、東京都渋谷区で開催して好評だったsippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が4月、埼玉県川越市の「丸広百貨店川越店」で…[ 続きを読む ]

第68回 微力だけど無力ではないと信じて…犬猫の殺処分なくすため 水戸でオープンカレッジ

 小説家の林真理子さんが幹事長を務める文化人団体『エンジン01文化戦略会議』に私も入れていただいていることは、度々書かせていただいています。  その中に、作詞…[ 続きを読む ]

「災害時、ペットとの絆が試される」 東日本大震災を経験した動物病院長 大山拓さん 37歳

■「人も動物も幸せな街に」  東日本大震災で大きな被害を受けた仙台市内陸部の動物病院。被災から約1カ月後に柴犬を連れて訪れた男性は診察後にこう語った。「津波で…[ 続きを読む ]

38ページ中1ページ目を表示