TOP > 動物愛護 > 犬と動物愛護に関する記事

犬と動物愛護に関する記事

325件 1〜10件目

「この子の力、社会に生かしたい」 嘱託警察犬ジャック号の飼い主で訓練士・朝重純代さん

■この子、社会に生かしたい  行方不明者の捜索などに協力する嘱託警察犬。訓練士の朝重(ともしげ)純代さん(61)=千葉県習志野市実籾1丁目=と、相棒のゴールデ…[ 続きを読む ]

犬の殺処分率81.2% 6年連続で全国ワースト 香川県

 2015年度に香川県内の保健所に収容された犬のうち、飼い主や譲渡先が見つからず殺処分となった割合は81.2%で、全国で最も高かった。全国のデータがそろう10…[ 続きを読む ]

犬・猫支援へ、ボランティア犬「もか吉」らのグッズ販売 収益の一部、薬や診察代に

 和歌山市のボランティア犬「もか吉(きち)」(オス、5歳)らの愛らしい写真があふれた来年のチャリティースケジュール帳とカレンダーが完成した。2匹を育てる吉増江…[ 続きを読む ]

第26回 続・私が東京で犬を飼うなら…… 動物と飼い主の「マッチング」を考えよう

  前回のコラム から、“私が東京で犬を飼うなら”と、シミュレーションしています。前回は、東京都動物愛護相談センター主催の譲渡事前講習…[ 続きを読む ]

「私たちの大事な分身、存在を知って」 盲導犬4頭に特別住民票を交付

 障害者の目や耳、手足の役割を果たす「補助犬」。飲食店などへの同伴が断られる例が後を絶たたない実態を受け、山口県宇部市は2日、盲導犬4頭に名前や住所を記した「…[ 続きを読む ]

第8回 大好きな犬とのふれあい 病とたたかう子どもたちの「生きる力」に

 東京・中央区にある聖路加国際病院の小児病棟には、月に二回、犬たちがやってくる。公益社団法人動物病院協会(JAHA)のCAPP活動( ※第6回コラム参照 )に…[ 続きを読む ]

マエケン、犬の殺処分ゼロ支援で 「大リーグ1勝ごとに寄付する」と宣言

 元広島カープのエースで米大リーグ・ドジャースでも活躍する前田健太投手が27日、広島県神石高原町を訪れ、同町を拠点にしたNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」…[ 続きを読む ]

写真展での募金など約21万円、sippoから保護団体に寄付

 sippoは11月30日、特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」で行った募金と、缶バッジ販売の収益など計21万2325円を公益社団法人「アニマル・ドネーション…[ 続きを読む ]

第38回 大リーグのマエケンが「応援団長」宣言! 幅広い層に殺処分ゼロをアピール

 広島県神石高原町にあるピースワンコ・ジャパンの保護施設を、メジャーリーガーが訪ねてくれた。ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手と妻の早穂さん。2人を招いた…[ 続きを読む ]

第40回 不幸な子猫を減らすため、ノラ猫にも不妊去勢手術をしてあげて

 €四季がある温帯に住む野生動物の多くは繁殖活動を1年の特定の時期に行います。出産と子育てを気候が温暖で食べ物が豊富な春に行うことで、母子の生存率を高めるため…[ 続きを読む ]

33ページ中1ページ目を表示