TOP > トピックス

海外の猫好きもやってくる あの「猫寺」が「萩おもてなし大賞」を受賞!

海外の猫好きもやってくる あの「猫寺」が「萩おもてなし大賞」を受賞!

 山口県萩市を訪れた観光客へのサービスやPRなどに取り組む人たちをたたえる「萩おもてなし大賞」の今年の受賞者が決まり、表彰式があった。18回目の今回は55件の応募があり、市民、観光事業の両部門で計11の個人や団体が受賞した。  市民部門で大賞に輝いたのは、市内吉部上の雲林寺。大小さまざまな猫の置物約600個を境内に飾り、「猫寺」として口コミやネットで広まっ…[ 続きを読む ]

猫|話題|山口県萩市,猫寺,表彰式,観光PR,雲林寺

朝日新聞デジタル

デブ猫先輩が授ける格言集 ダイエットに悩む人間へ「読むだけでやせる」?

デブ猫先輩が授ける格言集 ダイエットに悩む人間へ「読むだけでやせる」?

 ぽっちゃり猫を見ているだけで癒やされる…。どっしりした体格は、どこか横綱のような風格を感じる…。もっふりポヨポヨの猫のお腹に顔をうずめたい…。そんな“デブ猫”好きさんにたまらないフォトブックが発売されている。 (末尾に写真特集があります)  題して「読むだけでやせる! デブねこ格言」(辰巳…[ 続きを読む ]

猫|話題|ぽっちゃり,ダイエット,デブねこ,写真集,格言

sippo

タクシー運転手の命を救った警察犬ドリル号と市民 警察が表彰状

タクシー運転手の命を救った警察犬ドリル号と市民 警察が表彰状

 鹿児島県警の鹿児島南署は23日、鹿児島市で1月7日に客を乗せたまま行方不明になっていたタクシーを発見した同市田上台の建設業寺園忠志さん(75)と、運転手を発見した警察犬らに感謝状を贈った。偶然と警察犬の能力が重なり、危険な状況から幸運にも救出された状況が浮かび上がった。  表彰されたのは寺園さんと、タクシーから離れた崖下に倒れていた男性運転手(71)を見…[ 続きを読む ]

犬|話題|シェパード,感謝状,救助,警察犬,鹿児島市

朝日新聞デジタル

雪煙上げて、犬ぞり駆ける 稚内で「犬たちの甲子園」を開催

雪煙上げて、犬ぞり駆ける 稚内で「犬たちの甲子園」を開催

 北海道稚内市で25日、「全国犬ぞり稚内大会」が開幕し、市郊外の大沼隣接地に設けられた最長5キロの特設コースで、犬たちとそりを操縦するマッシャーが一体となったレースを繰り広げた。26日まで。 「犬たちの甲子園」とも呼ばれ、今年で34回目を迎えた稚内の冬の風物詩。道内各地や宮城県などから、マッシャー約40人、犬約120頭が集まった。  犬たちはスタートと同時…[ 続きを読む ]

犬|話題|全国犬ぞり稚内大会,北海道稚内市,大会,犬ぞり,犬ぞりレース

朝日新聞デジタル

こっそり持ち込ませないワン! 肉・果物や麻薬……「探知犬」が空港で大活躍

こっそり持ち込ませないワン! 肉・果物や麻薬……「探知犬」が空港で大活躍

 訪日客が急増する中、九州の玄関口・福岡空港で、犬たちが家畜伝染病や違法薬物の流入阻止に存在感を増している。肉製品や果物を見つけ出す「検疫探知犬」と、薬物を探す「麻薬探知犬」。どちらも鋭い嗅覚(きゅうかく)を武器に、こっそり持ち込まれようとする禁止品と水際で闘っている。 ■検疫犬 禁止品、座り込み合図  中華圏の旧正月(春節)を迎え中国人客でにぎわう1月末…[ 続きを読む ]

犬|話題|ビーグル犬,家畜伝染病,検疫探知犬,福岡空港,麻薬探知犬

朝日新聞デジタル

公募ねこ館長にブリティッシュショートヘアの「むぎ」就任!「猫ノ図書館」オープン

公募ねこ館長にブリティッシュショートヘアの「むぎ」就任!「猫ノ図書館」オープン

「猫の日」の22日、ネコの本を集めたコーナー「猫ノ図書館」が岩手県奥州市胆沢区の市立胆沢図書館にオープンした。公募の「ねこ館長」には、ブリティッシュショートヘアの「むぎ」(オス、1歳)が選ばれ、辞令が交付された。 「ねこ館長」は、同市内の飼い猫を対象に募集され、39匹のエントリーがあった。来館者の投票370票のうち、「むぎ」が最多の32票を集めた。飼い主の…[ 続きを読む ]

猫|話題|ねこ館長,岩手県奥州市,猫の日,猫ノ図書館,猫本

朝日新聞デジタル

猫への愛、描いて届け 子どもたちの思いあふれる作品 猫のはがき絵コンクール受賞者決定

猫への愛、描いて届け 子どもたちの思いあふれる作品 猫のはがき絵コンクール受賞者決定

 兵庫県淡路市立中浜稔猫美術館が、全国の小学生に呼びかけた「第10回全国こども猫のはがき絵コンクール」の受賞者が決まった。「猫美術館大賞」は岐阜県本巣市立弾正小6年の中村優月さん、「中浜稔大賞」は神戸市立本山第一小6年の前河内里紗さんが選ばれた。  仲のよさそうな親子や、毛づくろいしたり寝転んだりしている愛らしい姿など、全国から約620点の応募があり、19…[ 続きを読む ]

猫|話題|コンクール,中浜稔猫美術館,兵庫県淡路市,猫のはがき絵,猫の絵

朝日新聞デジタル

猫カフェで「グリーンにゃんぼ! 宝くじ」はいかが? 抽選会もあるニャン

猫カフェで「グリーンにゃんぼ! 宝くじ」はいかが? 抽選会もあるニャン

「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせで「猫の日」とされる2月22日にグリーンジャンボ宝くじが発売されたことにちなみ、さいたま市大宮区の猫カフェ「猫家 大宮店」が、猫グッズなどが当たる「グリーンにゃんぼ! 宝くじ」キャンペーンを実施している。期間中、利用1時間につきくじ1枚(上限3枚まで)が配られ、最終日の3月16日に店内で当選番号を決める抽選会を開催。景品は…[ 続きを読む ]

猫|話題|さいたま市,グリーンにゃんぼ,宝くじ,猫の日,猫カフェ

朝日新聞デジタル

ノートのまわりで猫が遊ぶ!? 大好評の猫ふせんパート2発売

ノートのまわりで猫が遊ぶ!? 大好評の猫ふせんパート2発売

 ノートから猫がひょっこり顔を出して、こっちを見ている…!と、デスクで思わずほっこりしてしまう大好評の猫文具の第2弾がフェリシモ猫部から発売された。実写の猫がプリントされた付箋(ふせん)だ。 「小さくなった猫がノートに遊びにきたら?」という妄想をもとに作られた商品で、猫がノートの端から顔を出したり、ノートのまわりで遊んでいたりと、猫のかわいら…[ 続きを読む ]

猫|話題|ふせん,フェリシモ,フェリシモ猫部,文房具,猫グッズ

sippo

愛犬連れに人気の旅スポット 豪族を救った2匹の忠犬伝説が残る法楽寺

愛犬連れに人気の旅スポット 豪族を救った2匹の忠犬伝説が残る法楽寺

 江戸時代後期の18世紀中ごろに建てられたとみられる山門の下から法楽寺(兵庫県神河町中村)を見上げると、約250もの石段が境内へ向かって一直線に延びている。一瞬ためらったが、意を決して杉やヒノキの木々の間を上り始めた。息を切らしながら境内に着くと、左右に向かい合った白黒2匹の犬の石像が目に入った。寺は「播州犬寺」とも呼ばれている。  神河町教育委員会による…[ 続きを読む ]

犬|話題|兵庫県神河町,忠犬伝説,愛犬,法楽寺,県指定文化財

朝日新聞デジタル

170ページ中1ページ目を表示