TOP > 猫の「飼い主責任」、タレントの杉本彩さん講演 神戸でシンポジウム

トピックス

朝日新聞・朝日新聞デジタル|更新|2017/02/15

猫の「飼い主責任」、タレントの杉本彩さん講演 神戸でシンポジウム

講演する杉本彩さん=神戸市中央区
講演する杉本彩さん=神戸市中央区

 猫が繁殖などで増え、飼い主の手に負えなくなる「多頭飼育崩壊」の問題など、猫の飼い主の責任について考えるシンポジウムが11日、神戸市内であった。猫の保護活動に携わる県内のNPO法人などでつくる団体の主催で、タレントの杉本彩さんが講演し=写真=、約180人が参加した。


 杉本さんは20代から猫の保護活動に参加。東京都でひとり暮らしの男性が6匹の野良猫を育てはじめ、最終的に90匹まで増えて多くの猫が死んだ例を紹介し、「不妊・去勢手術をしないまま育てては本末転倒。専門家、行政、ボランティアが一緒になって対応しないと解決しない」と訴えた。