TOP > 猫の日にちなんで「猫いろいろ展」 ガラス工芸やアクセサリーを展示

トピックス

朝日新聞・朝日新聞デジタル|更新|2017/02/25

猫の日にちなんで「猫いろいろ展」 ガラス工芸やアクセサリーを展示

愛らしい猫たち=岩国市
愛らしい猫たち=岩国市

 2月22日は「ニャン ニャンニャン」と読んで「猫の日」。山口県岩国市横山2丁目の「いろやギャラリー」では、猫の絵画や、ガラス工芸、アクセサリーなどを集めた「猫いろいろ展」が開かれている。27日まで。


 県内外の様々なジャンルの作家11人が手がけた作品が勢ぞろい。岩国市の「ガラス工房○(まる)」は、色ガラスを使った水彩画のような風合いが特徴だ。三毛猫のダルマや一輪挿しなど愛くるしい姿が並ぶ。


 ブローチやペンダントに陶器の猫をあしらった作品は、広島県東広島市の保田窯が出品。ユーモラスな表情が気持ちを和ませる。問い合わせは、いろやギャラリー(0827・43・6081)。


(二宮俊彦)