TOP > トピックス

希少種を襲う野ネコ 捨てられて野生化、アマミノクロウサギ狙う

希少種を襲う野ネコ 捨てられて野生化、アマミノクロウサギ狙う

 7日に国立公園に指定された鹿児島県・奄美大島で、ネコが森に入ってアマミノクロウサギなどの固有種を襲う被害が相次いでいる。貴重な生態系が壊れ、来年夏の登録を目指す世界自然遺産の審査にも影響が出かねない。ネコを捨てたり放し飼いにしたり、人間の無責任な行動による被害は全国各地で起きており、どこも対応に困っている。  2月下旬深夜、奄美大島中部の林道脇の草むらで…[ 続きを読む ]

猫|話題|アマミノクロウサギ,固有種,奄美大島,野ネコ,野生動物

朝日新聞デジタル

ネコがこんなにかわいくなった理由は…? かわいさ故の複雑な課題も紹介する新書

ネコがこんなにかわいくなった理由は…? かわいさ故の複雑な課題も紹介する新書

 親しみやすいタイトルと読みやすい文だが、内容は硬派だ。ペットとしてのネコの歴史だけでなく、ライオンやトラなど、ネコ科の進化、分類なども扱い、生き物好きにおすすめだ。  かわいくなった理由の詳細は本書に譲るとして、野生生物へのネコの影響や、野生のネコ科動物に対する人の影響など、国内外のネコをめぐる問題についてもとりあげている。  一つ言えるのは、ネコの魅力…[ 続きを読む ]

猫|話題|ネコ科,ペット,新書,猫ブーム,野生生物

朝日新聞デジタル

警察犬お疲れさま、安らかに…お手柄シェパードのベン号が眠る霊園 警視庁が慰霊祭

警察犬お疲れさま、安らかに…お手柄シェパードのベン号が眠る霊園 警視庁が慰霊祭

 警視庁の警察犬の慰霊祭が20日、東京都板橋区舟渡4丁目のペット霊園「東京家畜博愛院」で開かれ、露木康浩・刑事部長ら約20人が慰霊碑の前で手を合わせて供養した。  同庁によると、昨秋以降、新たに埋葬されたのは6~11歳の4頭。昨年9月に死んだジャーマンシェパードのベン号(オス、7歳8カ月)は2015年11月、八王子市内で行方不明になった当時8歳の女児を発見…[ 続きを読む ]

犬|話題|シェパード,供養,慰霊祭,東京都板橋区,警察犬

朝日新聞デジタル

現職ジュリアーノ再選なるか!? 「こにゃん市長選」投票してニャ 犬猫たちが立候補中

現職ジュリアーノ再選なるか!? 「こにゃん市長選」投票してニャ 犬猫たちが立候補中

 滋賀県湖南市のインターネット上の仮想都市「こにゃん市」の第7回市長選の投票が21日午前0時から始まった。パソコン、スマートフォン、携帯電話で4月22日まで投票を受け付け、同23日に当選が発表される。  観光振興を目的に2011年から、市観光協会が主催している。市長に当選すると、市内のイベントに参加し、市のPRと動物愛護を啓発する。同市に住む猫や犬が立候補…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|こにゃん市,動物愛護,地域おこし,投票,滋賀県湖南市

朝日新聞デジタル

「動物愛護と殺処分ゼロに力を入れます!」 動物管理センターの名称変更へ 熊本県知事が表明

「動物愛護と殺処分ゼロに力を入れます!」 動物管理センターの名称変更へ 熊本県知事が表明

 犬や猫の殺処分業務を担ってきた熊本県動物管理センターが、4月から「熊本県動物愛護センター」に名称を変更し、動物愛護と殺処分ゼロに力を入れていく。蒲島郁夫知事が20日、センターを視察し、動物愛護団体と意見交換して発表した。  熊本県は4月から、獣医師会や動物愛護団体、学識経験者などで構成する「県動物愛護センター運営協議会」を設置し、センターの運営にこれらの…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,動物管理センター,殺処分ゼロ,殺処分問題,熊本県

朝日新聞デジタル

愛猫が思わず飛びかかる編みぐるみ!? 手作りおもちゃの手芸本

愛猫が思わず飛びかかる編みぐるみ!? 手作りおもちゃの手芸本

 愛猫のために作ってあげたいおもちゃを紹介している手芸本「猫あそび手芸 猫が夢中になる編みぐるみのおもちゃ25」(エクスナレッジ)が発売された。   (末尾に写真特集があります)    書籍では、毛糸で編んだ“編みぐるみ”の猫のおもちゃ25点の作り方を紹介している。ねずみ、バッタ、蝶、トンボ、クモ、カエルといった…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|おもちゃ,エクスナレッジ,手芸本,編みぐるみ,編み物

sippo

夫婦と雄猫4匹が同居 猫だらけの家は「賑やかな猫男子寮」

夫婦と雄猫4匹が同居 猫だらけの家は「賑やかな猫男子寮」

「去年、銀婚式を迎えましたが、猫が絶えたことがない。今は雄ばかりの猫男子寮ですが、楽しいですよ」    作曲家の秋透さん(60)と、妻で同業の敦子さんの家は、東京都町田市の住宅街にあるテラスハウス(2階建て・3LDK)。現在、9歳から14歳までの4匹の雄猫と暮らしている。   (末尾に写真特集があります)    まずはこちらへ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|アメショー,キジトラ,シャム猫,多頭飼い,野良猫

sippo

飼い主によりそうボルゾイ犬の幸せ 「夜廻り猫」、今夜は愛を見つけた涙の匂い

飼い主によりそうボルゾイ犬の幸せ 「夜廻り猫」、今夜は愛を見つけた涙の匂い

 漫画に登場する犬はボルゾイという犬種。作者の深谷かほるさんの知人が実際に目にした光景だそうです。  深谷さんは「もしこれがシバイヌだったら、はじめから飼い主以外には目もくれないかも。このボルゾイには、『本当は犬と遊びたい』という思いがあって、でもやっぱり『飼い主が大好き!』という気持ちの揺れが、素直に身体(からだ)に出たんだと思います」。 「自分の忍耐や…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|ボルゾイ,夜廻り猫,愛犬,深谷かほる,犬の散歩

朝日新聞デジタル

来年度も捜査を助けてがんばるワン! シェパードなど17頭、新たに嘱託

来年度も捜査を助けてがんばるワン! シェパードなど17頭、新たに嘱託

 千葉県警は16日、犯罪捜査や行方不明者の捜索などに協力してもらう来年度の嘱託警察犬54頭と訓練士や飼い主に嘱託書を交付した。民間の訓練施設で飼育されたシェパードやゴールデンレトリバーなどで、このうち17頭は新たに嘱託した。  今年度の嘱託犬の出動は今月15日現在で29件。相棒のシェパードと今年度は10回出動した訓練士の鈴木和雄さん(70)=千葉市花見川区…[ 続きを読む ]

犬|話題|シェパード,千葉県警,嘱託警察犬,訓練士,警察犬

朝日新聞デジタル

老犬・老猫ホーム、命と向き合い みとりまでお世話します

老犬・老猫ホーム、命と向き合い みとりまでお世話します

 高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しくなる飼い主たちがいる。そんな飼い主のニーズに応え、ペットをみとりまで世話し続ける施設が静岡県内にある。  三島市芙蓉台3丁目の老犬ホーム「富士の里」。NPO法人「日本ア…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|老犬,老犬老猫ホーム,老猫,静岡県三島市,高齢化

朝日新聞デジタル

175ページ中1ページ目を表示