TOP > トピックス

猫52匹を保護、「飼い主」探しています! 個人宅で繁殖、あっという間に増えて手に負えなくなり…

猫52匹を保護、「飼い主」探しています! 個人宅で繁殖、あっという間に増えて手に負えなくなり…

 北海道旭川市の個人宅で飼われていた猫が繁殖して増えすぎ、飼い主が手に負えなくなったとして、市動物愛護センター「あにまある」が今月、52匹を保護し、新たな飼い主を探している。同センターは責任ある飼育管理や早めの相談を呼びかけている。  飼われていたのは市内西部の一軒家で、今月上旬、この家を訪ねた市民から、「多頭飼育で大変な状態になっている」と同センターに情…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|不妊・去勢手術,保護猫,動物愛護センター,北海道旭川市,多頭飼育崩壊

朝日新聞デジタル

殺処分まぬがれた2匹、災害救助犬に! 玄とモナカが試験を突破 災害時の「出動」めざす

殺処分まぬがれた2匹、災害救助犬に! 玄とモナカが試験を突破 災害時の「出動」めざす

 殺処分の可能性もあった2匹の雑種犬が18日、徳島県の災害救助犬に認定された。2年前に始まった県のプロジェクトで資質が認められ、訓練を経て最終試験を突破。2匹は南海トラフ巨大地震などの災害時に、助けを待つ人たちを捜す役割を担う。  県が認定したのは、いずれもオスの「玄(げん)」(推定2歳3カ月)と「モナカ」(同2歳1カ月)。  県動物愛護管理センター(同県…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|南海トラフ,夢之丞,殺処分,災害救助犬,玄とモナカ

朝日新聞デジタル

愛犬と散歩しながら街を見守り 「防犯ウォーキング犬」登録したら犬用バンダナもらえます!

愛犬と散歩しながら街を見守り 「防犯ウォーキング犬」登録したら犬用バンダナもらえます!

 愛犬の散歩を楽しみながら地域をパトロール――。千葉市花見川区役所は今月から、散歩やジョギングを兼ねて地域の見守り活動をしてもらう「防犯ウォーキングボランティア」の登録者に、愛犬用のバンダナを配布する事業を始めた。ボランティアの高齢化が進む中、若い世代にも参加してもらう狙いだ。  花見川区は2006年度から防犯ウォーキングボランティアの募集を始め、登録者に…[ 続きを読む ]

犬|話題|バンダナ,ボランティア,千葉市花見川区,犬の散歩,防犯ウォーキング犬

朝日新聞デジタル

視覚障害者への声のかけ方、どうすれば? 盲導犬利用者から駅員ら90人が学ぶ 京成電鉄

視覚障害者への声のかけ方、どうすれば? 盲導犬利用者から駅員ら90人が学ぶ 京成電鉄

 視覚障害者が駅のホームから転落して亡くなる事故が相次いでいるのを受け、京成電鉄(本社・千葉県市川市)は17日、船橋市宮本8丁目の船橋競馬場駅で、視覚障害者への声のかけ方や誘導案内の講習を初めて実施した。駅長や駅員ら約90人が参加した。  日本盲導犬協会神奈川訓練センターの職員や盲導犬の利用者が指導し、視覚障害者は人によって見え方が異なる▽静かな所では分か…[ 続きを読む ]

犬|話題|サービス介助士,京成電鉄,千葉県船橋市,盲導犬,視覚障害者

朝日新聞デジタル

愛犬の“お留守番”は「後ろめたい」「心配」…日本は米国より長時間の傾向

愛犬の“お留守番”は「後ろめたい」「心配」…日本は米国より長時間の傾向

 愛犬の“お留守番”に関する実態調査を日米で行ったところ、お留守番させるドッグオーナーの7割は、日米共通で「後ろめたい」「悲しい」「心配」など、愛犬のお留守番にネガティブな感情を抱いていることが分かった。  この調査は、愛犬の留守番用のドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を販売しているTomofunが2月~3月、日米の25~45歳…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|アンケート,ドッグカメラ,実態調査,愛犬,留守番

sippo

ペットの秋田犬にかまれ、79歳女性が出血性ショックで死亡

ペットの秋田犬にかまれ、79歳女性が出血性ショックで死亡

 17日午前11時ごろ、北海道斜里町ウトロ高原の無職今野恒子さん(79)が、飼い犬に右腕などを深くかまれた。病院に運ばれたが、出血性ショックで間もなく死亡した。  斜里署によると、今野さんは夫と息子と暮らしているが、当時は1人だった。犬は体長約1メートル、体高約80センチの秋田犬(オス、3歳)で、犬小屋わきの鉄棒に鉄の鎖でつないで飼っていたという。通行人が…[ 続きを読む ]

犬|話題|かみつき,出血性ショック,北海道斜里町,死亡,秋田犬

朝日新聞デジタル

「猫忍」の「金時」は体重8㎏!「ただものではない」存在感ある猫

「猫忍」の「金時」は体重8㎏!「ただものではない」存在感ある猫

 この春テレビでドラマ放映された「猫忍(ねこにん)」が5月、劇場版になって映画公開される(5月20日~、全国ロードショー)。ドラマ・劇場版の「猫忍」の公式本として発売されたのが、この写真集だ。    時は泰平―。忍者・久世陽炎太(かげろうた)は幼き頃に「立派な忍となって父を迎えよ」の言葉を残して姿を消した父・剣山を思いながら修行を終え、江戸に向か…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|写真集,大野拓朗,猫忍,猫映画,金時

sippo

犬や猫の殺処分率、なぜ香川は多いの?  犬は6年連続ワーストの「不名誉」

犬や猫の殺処分率、なぜ香川は多いの?  犬は6年連続ワーストの「不名誉」

■香川が全国ワーストって、ホント?不名誉だよね 犬は6年連続、猫も深刻 ちゅるる  少し前に犬や猫の譲渡会をみかけたよ。かわいかったな。でもそこで「香川は全国ワーストなんだ」って聞いたけど、どういうこと? ぼんさい博士  それは、犬の殺処分率のことだね。殺処分率というのは、県内の保健所に収容され、飼い主やもらい手が見つからずに殺された犬や猫の割合のことなん…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,殺処分問題,譲渡会,野犬,香川県

朝日新聞デジタル

きざむ、動物の生きた証し 被災体験きっかけ 「いのち」生み出す彫刻家はしもとさん、22日から作品展

きざむ、動物の生きた証し 被災体験きっかけ 「いのち」生み出す彫刻家はしもとさん、22日から作品展

 今にも動き出しそうな犬や猫、サルなど動物の作品だけを作る彫刻家はしもとみおさん(37)の作品展が22日から6月25日まで、愛知県岡崎市の「おかざき世界子ども美術博物館」(朝日新聞社など主催)で開かれる。はしもとさんは阪神大震災で被災した経験をもとに、「生きる」をテーマとした作品を生み続けている。  三重県いなべ市の鈴鹿山脈に近く、雑木林が間近に迫る築約8…[ 続きを読む ]

犬|猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|はしもとみお,三重県いなべ市,作品展,彫刻,愛知県岡崎市

朝日新聞デジタル

「大好きな犬と学び、現場に行ける仕事!」岩政真理さん 25歳 嘱託警察犬の訓練士

「大好きな犬と学び、現場に行ける仕事!」岩政真理さん 25歳 嘱託警察犬の訓練士

■心を通わせ大会へ現場へ 岩政真理(いわまさまり)さん=岐阜県大野町  嘱託警察犬の訓練士として、岐阜県大野町の羽島警察犬・愛犬大野訓練所で5頭の犬を育てる。中でも、雌のグナ(3)との相性は抜群で、2015年から数々の大会で入賞。昨年6月にあった全国の嘱託警察犬の大会では「足跡追及の部」で準優勝し、警察庁刑事局長賞をもらった。  名古屋市出身。マンション育…[ 続きを読む ]

犬|話題|嘱託警察犬,岐阜県大野町,捜査,訓練士,警察犬

朝日新聞デジタル

183ページ中2ページ目を表示