TOP > トピックス

雪の中、気ままに歩くペンギンに感動! 開園50年に向け、さらに進化する旭山動物園

雪の中、気ままに歩くペンギンに感動! 開園50年に向け、さらに進化する旭山動物園

 動物の生き生きした姿を見せる「行動展示」の先駆けとなった北海道旭川市の旭山動物園がこの夏、開園50年を迎える。10年前のブームは一服。日本最北の動物園は、お金をかけない展示施設の改装や海外の野生動物の保護など、新たな道を探り始めている。  零下10度を下回る厳冬の園内で一番人気のペンギン散歩。運動不足解消も兼ね外のコースを気ままに歩くペンギンの姿に来園者…[ 続きを読む ]

その他|話題|エンターテインメント|ペンギン,共生展示,北海道旭川市,旭山動物園,行動展示

朝日新聞デジタル

怪しい虫や果物をかぎわけるワン! 成田空港、ビーグルの「検疫探知犬」が6頭に

怪しい虫や果物をかぎわけるワン! 成田空港、ビーグルの「検疫探知犬」が6頭に

 成田空港で、家畜伝染病や農作物の病害虫が国内に入るのを防ぐ検疫探知犬のビーグル2頭がデビューした。ともに雌のメグ(1歳10カ月)とボタン(1歳6カ月)。成田の検疫探知犬は6頭になった。  農林水産省動物検疫所成田支所によると、2頭は台湾の訓練施設で昨秋、1カ月半の訓練を受けた後、今年1月18日から稼働。旅客の手荷物からにおいで肉製品や果物を見つける。  …[ 続きを読む ]

犬|話題|ビーグル,成田空港,検疫探知犬,訓練,農林水産省

朝日新聞デジタル

散歩中にトリュフ?! パン屋の愛犬きなこ、大小7個も掘り当てる

散歩中にトリュフ?! パン屋の愛犬きなこ、大小7個も掘り当てる

 高知県馬路村でトリュフとみられるキノコ=写真=が見つかった。探し当てたのは「うまじのパン屋」の愛犬きなこ。「ここ掘れワンワン」とばかりに地面を掘り返した。トリュフはフランス料理の高級食材で、独特の香りがする。ユズの村にいつもと違う香気が漂った。 「うまじのパン屋」を経営する前田奉基(たてき)さん(44)、美佳さん(46)夫妻によると、きなこがキノコを見つ…[ 続きを読む ]

犬|話題|キノコ,トリュフ,愛犬,穴掘り,高知県馬路村

朝日新聞デジタル

名付けて、食べて→保護犬の施設などに寄付もできる 飲食店の特別メニューに命名権

名付けて、食べて→保護犬の施設などに寄付もできる 飲食店の特別メニューに命名権

 大阪市鶴見区の飲食店2軒が17日から、新作の特別メニューの命名権(ネーミングライツ)の代金と売上金の一部を同区内の子ども向けホスピスと動物保護施設に寄付する取り組みを始める。第2弾の新たな命名権の購入者や協力してくれる店も募っている。  命名権販売を仕掛けたのは、地元情報紙を発行する吉村大作さん(36)。昨年12月、保護犬の譲渡活動を支援する「大阪鶴見緑…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|動物保護,命名権,大阪市,寄付,譲渡の仲介

朝日新聞デジタル

作家とペットのすてきな関係! 犬猫への深い愛と素顔を紹介中

作家とペットのすてきな関係! 犬猫への深い愛と素顔を紹介中

 作家とその飼い犬や飼い猫の関係に焦点を当てた展覧会「犬、猫、作家。~作家とペットの素敵(すてき)な関係~」が、高知市の県立文学館で開かれている。安岡章太郎、寺田寅彦、大原富枝など県ゆかりの作家7人と、その飼い犬や飼い猫の写真や登場する作品を紹介している。  高知市出身の作家の安岡章太郎(1920~2013)には、コンタという愛犬がいた。会場ではコンタとほ…[ 続きを読む ]

犬|猫|話題|ライフスタイル|作家,大原富枝,安岡章太郎,展覧会,高知市

朝日新聞デジタル

ローカル線の駅に暮らす3匹の “駅猫” ほのぼの写真日記

ローカル線の駅に暮らす3匹の “駅猫” ほのぼの写真日記

 千葉県・房総半島にあるローカル線の駅で生まれ育った3匹のきょうだい猫たちの穏やかな日々を綴った写真集「駅猫Diary」(洋泉社、1,300円+税)が発売された。   (文末に写真特集があります)  通る電車は1日に数本というのどかな駅。3きょうだいは、そんな駅に住み着いた雌猫から生まれた。母親は出産後まもなく命を終え、ほかの子猫たちはもらわれて…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|ローカル線,保護猫,房総半島,鉄道,駅猫

sippo

ナンバーワンめざして雪原を駆け抜ける 迫力満点、北海道の犬ぞり大会

ナンバーワンめざして雪原を駆け抜ける 迫力満点、北海道の犬ぞり大会

 立春の4日、北海道恵庭(えにわ)市で「第6回えにわ犬ぞり大会」が開催された。この日の最高気温は、3月上旬並みの1.3度。鍛え抜かれた犬と人が一体となって白銀の雪原を駆け抜けた。レースには、のべ93頭の犬と、そりを操縦する「マッシャー」43人が参加。最長約7キロのコースを使い、迫力あるレースを繰り広げた。  北海道北広島市から家族4人で訪れた酒井丈瑠(たけ…[ 続きを読む ]

犬|話題|えにわ犬ぞり大会,シベリアンハスキー,北海道恵庭市,犬ぞり,犬ぞりレース

朝日新聞デジタル

「もっと猫を救いたくて……」34歳主婦、家族の協力で保護猫カフェを開いてます

「もっと猫を救いたくて……」34歳主婦、家族の協力で保護猫カフェを開いてます

■共生の道を求めて開店  保護した猫9匹が出迎える猫カフェ「ねこのおうち」を、昨年12月、滋賀県大津市馬場2丁目の膳所駅近くに開いた。  高島市出身。小学生のころ、かわいがっていた野良猫が保健所に連れて行かれ、泣いた。「猫を守りたい」との思いが原点にある。高校卒業後に結婚。4人の子を育て、猫との関わりはなかったが、2015年秋、転機が訪れた。  ネットで見…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|保護猫,保護猫カフェ,滋賀県大津市,譲渡の仲介,里親探し

朝日新聞デジタル

お菓子のまちの「海(カイ)ニャン」よろしくね! 小学生デザインの猫キャラで町おこし

お菓子のまちの「海(カイ)ニャン」よろしくね! 小学生デザインの猫キャラで町おこし

 和歌山県海南市を「お菓子のまち」として多くの人に知ってもらおうと、市内の商工会のメンバーらでつくる「鱧の街・菓子の街海南プロジェクト実行委員会」が、イメージキャラクター「海(カイ)ニャン」のデザインを発表した。  市内にはお菓子の起源とされる果物のタチバナが日本で初めて植えられたと伝えられる「六本樹(ろっぽんじゅ)の丘」(下津町橘本)がある。また、それを…[ 続きを読む ]

猫|話題|ゆるキャラ,和歌山県海南市,地域おこし,海ニャン,猫キャラ

朝日新聞デジタル

マンション駐車場で猫にエサをやり続けた男性 「明け渡しを」と東京地裁で判決

マンション駐車場で猫にエサをやり続けた男性 「明け渡しを」と東京地裁で判決

 マンションの管理規約に反して駐車場で猫にエサをやっていた住民の男性に対し、管理組合が駐車場の明け渡しやエサやりの差し止めなどを求めた訴訟の判決が1日、東京地裁であった。吉村真幸裁判長は駐車場の明け渡しのほか、男性が持ち去った管理組合の猫よけ機代(約1万円)の支払いを男性に命じた。  エサやりの差し止めは、男性が裁判中、エサやりをしなかったことから請求を退…[ 続きを読む ]

猫|話題|エサやり,マンション,東京地裁,訴訟,駐車場

朝日新聞デジタル

169ページ中4ページ目を表示