TOP > 連載・コラム

おしえて!しっぽ情報局 vol.21

おしえて!しっぽ情報局 vol.21

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は、自宅でペットを飼えない方でも出来る「預かりボランティア」についてです。 「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社マーガレットコミックス(¥41…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ボランティア,ミルク,仔猫,保護

sippo

第42回 犬とたっぷり密着した日々 PRODOGスクール第一期生、卒業おめでとう!

第42回 犬とたっぷり密着した日々 PRODOGスクール第一期生、卒業おめでとう!

 犬に関する知識やトレーニング方法などを専門的に学んでもらう「ピースワンコPRODOGスクール」の第一期が終わり、2月20日に広島県神石高原町で卒業式があった。昨年10月から5カ月近く、ピースワンコの保護施設などで講義と実習を受けた第一期生9人が、所定のカリキュラムを修了してスクールを巣立った。  卒業式では、アルシャー京子校長が全員に修了証書を授与し、「…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|PRODOGスクール,ティアハイム,保護施設,卒業式,PWJ

sippo

第67回 いいお店、見つけた! 愛犬にぴったりのグッズやフードが勢ぞろい

第67回 いいお店、見つけた! 愛犬にぴったりのグッズやフードが勢ぞろい

 恐らく皆さんにも、ドッグフードやトリート、リードや首輪などを買う“行きつけのお店”があるかと思います。  まだ家にピンしか居なかった頃、当時のトレーナー、須崎大先生のオススメもあって、ピンには馬肉を食べさせていました。扱っているお店はクルマで30分ほどのところにあった「ワンハンドレッドクラブ」で、定期的に調達するのは、けっこう苦労…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|グッズ,動物病院,愛犬,看板犬

sippo

第45回「こねこ塾」で伝えたいこと⑥ 先住猫と新しい猫 互いの匂いに慣らして

第45回「こねこ塾」で伝えたいこと⑥ 先住猫と新しい猫 互いの匂いに慣らして

 すでに猫がいる家庭に新しく猫を新しく迎えいれる場合、慎重な導入が必要です。そもそも猫は単独縄張り性のヤマネコと共通の祖先を持つ動物です。先住猫にとって、家にくる他の猫は「縄張りへの侵入者」となり、喜んで迎えることはまず期待できません。  先住猫が遊び盛りの子猫で、新しく家に来る猫も子猫であれば、あまり問題がないと思いますが、先住猫が成猫の場合は慣れるまで…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|先住猫,子猫,成猫,社会化

sippo

第30回 保護犬の譲渡事前講習会に参加、心に響いた獣医師さんの言葉

第30回 保護犬の譲渡事前講習会に参加、心に響いた獣医師さんの言葉

 寒暖の差が激しいですね。春はもうすぐでしょうか。先日、東京都動物愛護相談センターの譲渡事前講習会に参加しました。1月は大学での授業があるため行けず、2月は絶対行こう!!と1月から予定をいれていました。  予約の電話を入れると、住まいや年齢、犬を飼うことに家族の同意が得られているかなど、いくつか質問をされました。この質問は同センターの譲渡を受けるための条件…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|しつけ,人と動物の関係,保護犬,譲渡

sippo

第66回 愛犬や愛猫を失う悲しみ ディエゴ君の悲報にピンを思い出す

第66回 愛犬や愛猫を失う悲しみ ディエゴ君の悲報にピンを思い出す

「親のときよりもキツかった」とは、愛猫家の女友達の言葉。私にとって「初めての犬」だったピンが虹の橋を渡っていき、私がしばらく、仕事現場でも涙ぐんでしまっていたのを見た彼女が”経験者の一言“として言ってくれたことでした。  地方の仕事が多い、その女友達は、当時、二匹の猫ちゃんを飼っていました。ある日、仕事から戻ると、一匹の猫ちゃんがい…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|人と動物の関係,愛犬,愛猫,飼い主

sippo

第41回 殺処分ゼロめざし、同じ志の団体を応援します! 推進助成事業を発表

第41回 殺処分ゼロめざし、同じ志の団体を応援します! 推進助成事業を発表

 犬猫の殺処分ゼロを広島から全国へ広げるために、私たちが重要なポイントと考えるのが、志を同じくする各地の団体との連携である。2020年までに日本で殺処分ゼロを実現するという目標を昨年打ち出した際にも、譲渡センターの新設や人材育成などと並んで重点項目に挙げた。  その具体策として、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2月1日、民間非営利団体の殺処分ゼロに向け…[ 続きを読む ]

犬|話題|保護犬,助成,殺処分ゼロ,譲渡センター,PWJ

sippo

第44回「こねこ塾」で伝えたいこと⑤ 子猫時代から他の猫とすごす機会を!

第44回「こねこ塾」で伝えたいこと⑤ 子猫時代から他の猫とすごす機会を!

 猫はなわばりを作り、単独で狩りをする習性のある動物です。そのため群れで暮らす習性のある犬や人と比べると社交性はそれほど高くありません。  しかし子猫の時期は親きょうだいととても仲良く暮らし、この時期に母親やきょうだいの行動を観察したり、ふれあう中で多くのことを学習します。親きょうだいとの関係を通じて、その動物種特有の社会的行動の基礎を築くのです。ですから…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|なわばり,子猫,社会化,野生

sippo

第29回 ペットは家族だけど、「いつも一緒にお出かけ」はハードルが…

第29回 ペットは家族だけど、「いつも一緒にお出かけ」はハードルが…

 犬を飼っているかた、お散歩の途中でお買い物がしたいとき、どうしていますか? お店の前につながれた犬をよく見かけます。飼い主はお店でお買い物をしているのでしょう。ワンワンと大きな声でほえている犬、クーンクーンと鼻を鳴らす犬、不安そうにうろうろしている犬……。先日、しょぼんとした顔で待っている犬がいましたが、おとなしく待っている犬…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|おでかけ,しつけ,人と動物の関係,飼い主

sippo

第10回 塀の中で盲導犬候補の子犬を育てるパピープログラム 信頼と愛情を得る受刑者たち

第10回 塀の中で盲導犬候補の子犬を育てるパピープログラム 信頼と愛情を得る受刑者たち

「がんばれよー」 「元気でな」  犬を抱きしめ、ほおずりする人。体をさすり、頭をなでる人。犬のほうもひざに乗ったり、顔をなめたりして、全身で甘えている。  これは1月23日に島根あさひ社会復帰促進センターでおこなわれた第8期盲導犬パピー育成プログラムの修了式の光景だ。33人の男性受刑者が、自分たちが10か月間育てた6頭の犬と別れを惜しんだ。 (末尾にフォト…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|パピーウォーカー,刑務所,島根県浜田市,盲導犬,職業訓練

sippo

37ページ中1ページ目を表示