TOP > 連載・コラム

第26回 続・私が東京で犬を飼うなら…… 動物と飼い主の「マッチング」を考えよう

第26回 続・私が東京で犬を飼うなら…… 動物と飼い主の「マッチング」を考えよう

  前回のコラム から、“私が東京で犬を飼うなら”と、シミュレーションしています。前回は、東京都動物愛護相談センター主催の譲渡事前講習会を受け、譲渡対象者として登録されたので譲渡会に参加できることになりました(あくまでもシミュレーション上のお話です)。そして、譲渡会に参加!という段階で困ってしまいました。というのも、センターから譲渡…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|人と動物の関係,保護動物,動物愛護相談センター,譲渡

sippo

第63回 ピンが会いに来た! 全身を思い浮かべられない私のために

第63回 ピンが会いに来た! 全身を思い浮かべられない私のために

「眠れない」とか「眠れなかった」ということが人生で数えるほどしかなくて、横になったら3秒で寝付くタイプ。夜中に起きてしまうということもめったになくて、朝までグッスリ。こんな仕事をしているのに、早寝早起きです。  そんな私が「眠れない」「眠れなかった」思いをしたのは、忘れもしない、14年8月、ピンが虹の橋を渡っていく前後のことでした。  眠りが深いからなのか…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ピン,人と動物の関係,夢,愛犬

sippo

第8回 大好きな犬とのふれあい 病とたたかう子どもたちの「生きる力」に

第8回 大好きな犬とのふれあい 病とたたかう子どもたちの「生きる力」に

 東京・中央区にある聖路加国際病院の小児病棟には、月に二回、犬たちがやってくる。公益社団法人動物病院協会(JAHA)のCAPP活動( ※第6回コラム参照 )に参加するセラピー犬とボランティアのチームだ。 (末尾にフォトギャラリーがあります)  犬が好きな子どもにとっては、入院中に犬に会えるなんて、思ってもみなかった嬉しい贈り物。犬を撫でたり、抱っこしたり、…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ふれあい,アニマルセラピー,セラピー犬,ボランティア,聖路加国際病院

sippo

第38回 大リーグのマエケンが「応援団長」宣言! 幅広い層に殺処分ゼロをアピール

第38回 大リーグのマエケンが「応援団長」宣言! 幅広い層に殺処分ゼロをアピール

 広島県神石高原町にあるピースワンコ・ジャパンの保護施設を、メジャーリーガーが訪ねてくれた。ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手と妻の早穂さん。2人を招いた11月27日のチャリティイベントには、あいにくの冷たい雨にもかかわらず、約2000人が詰め掛けた。  今回の訪問は、トイプードルの小太郎君と暮らす前田夫妻が、広島を本拠地として殺処分ゼロを目指す私たち…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|チャリティ,ピースウィンズ,前田健太,広島県神石高原町,殺処分ゼロ

sippo

第40回 不幸な子猫を減らすため、ノラ猫にも不妊去勢手術をしてあげて

第40回 不幸な子猫を減らすため、ノラ猫にも不妊去勢手術をしてあげて

 €四季がある温帯に住む野生動物の多くは繁殖活動を1年の特定の時期に行います。出産と子育てを気候が温暖で食べ物が豊富な春に行うことで、母子の生存率を高めるためです。たとえば妊娠期間が約半年のニホンザルの交尾期は秋ですし、妊娠期間が11か月のウマでは春が交尾期というように、野生動物は出産と子育てが春になるように交尾期が設定されています。  €一方、犬や猫など…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ノラ猫,子猫,繁殖,野生動物

sippo

犬の8歳は高齢期、病気に注意 ゆったりとした時間を楽しんで

犬の8歳は高齢期、病気に注意 ゆったりとした時間を楽しんで

:飼い犬の顔に、白髪が目につくようになりました。8歳ですが、もうシニアなのでしょうか? :山根 犬や猫も老化します。研究者によって見解はまちまちですが、犬の場合、おおむね7、8歳から高齢期に入るとされています。なお一般的に、大型犬のほうが成長が遅くて平均寿命は短く、小型犬のほうが成長は早くて平均寿命は長いです。いずれにせよ8歳であれば、老化が始まっていると…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|話題|ライフスタイル|ペットの寿命,ペットの老化,病気,糖尿病,認知症

sippo

おしえて!しっぽ情報局 vol.18

おしえて!しっぽ情報局 vol.18

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。  今回は、ペットを飼うのにいくらかかる…?という、終生飼育のためにもとても重要なテーマです。 「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社…[ 続きを読む ]

|ライフスタイル|ペットの支出,人と動物の関係,費用,避妊・去勢手術

sippo

第25回 私が東京で犬を飼うなら……「譲渡」を妄想でシミュレーションしてみました

第25回 私が東京で犬を飼うなら……「譲渡」を妄想でシミュレーションしてみました

 私の研究テーマの一つに、「保護動物の譲渡を普及させるにはどうしたらいいか」があります。環境省が毎年公表しているデータからも明らかですが、返還・譲渡率は増加しています。私がペットに関する研究を始めてから10年ほどたちますが、そのころと比べると、格段にその言葉の認知度が上がっていると感じます(ちなみに東京都は11月を「動物譲渡促進月間」としています)。しかし…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|保護動物,動物愛護相談センター,東京都,譲渡

sippo

第62回 犬の先輩、森泉ちゃんのこと 「ベテランママ」の助言やセレクトに感激!

第62回 犬の先輩、森泉ちゃんのこと 「ベテランママ」の助言やセレクトに感激!

 これまで何度も書かせていただいていますが、私は小さい頃からずっと犬が苦手だったこともあり、一昨年の8月、虹の橋を渡っていったピンが「初めての犬」でした。  それから妹犬のココに出会い、いまは保護犬のハンターと共に2頭の“ママ”ということになります。 € もともと犬についての知識が乏しいうえ、犬種はすべてミニチュア・ピンシャーなので…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ミニピン,人と動物の関係,愛犬,著名人

sippo

第37回 アパレル収益で野良犬と人を橋渡し スリランカの「情熱部長」オタラさん

第37回 アパレル収益で野良犬と人を橋渡し スリランカの「情熱部長」オタラさん

 先週末までスリランカに出張していた。主な目的は、災害支援のためにアジア太平洋地域のNGOや経済団体などと協力して設立した国際機関の会合に出ることだったが、その合間に、スリランカの犬事情を垣間見る機会があった。  他のアジアの国々でも見られるように、スリランカでは街中の至るところにたくさんの野良犬がいた。地域猫ならぬ「地域犬」として、近所の人たちがエサをあ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|スリランカ,ボランティア,保護活動,地域犬,野良犬

sippo

34ページ中1ページ目を表示