TOP > エンターテインメント

ゴーマン社長がなんと猫に変身! ハリウッドで撮った超豪華な猫映画

デモ

 オスカー俳優のケビン・スペイシーが主演するコメディ映画「メン・イン・キャット」が11月25日に公開される。   (末尾にフォトギャラリーがあります)    ハリウッドを代表する名優が、まさかの猫になって大騒動を繰り広げるこの作品。そのギャップが話題になっている。  …[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|ケビン・スペイシー,コメディー,メン・イン・キャット,猫アレルギー,猫映画

sippo

心もほっこりする、ネッツトヨタ愛媛「わんわんカフェ‼」

デモ

愛媛でドッグイベントがじわっと浸透中  やって来ましたネッツトヨタ愛媛・J.Spot問屋町店。秋晴れのぽかぽか陽気は、まさに飼い主さんとわんちゃんが遊べるイベント「わんわんカフェ!!」日和。取材にやってきたトヨタドッグサークル員のワンサー(ワンサーのプロフィルは こちら )もごきげんです。 …[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|PR,おでかけ,犬|Powered by トヨタマーケティングジャパン

sippo

(アートリップ)そろそろマフラーもらえるかニャ? 市民に愛されるブロンズ像「サキソフォン吹きと猫」

デモ

■彫刻のまちで愛されて  北海道のJR旭川駅前から伸びる歩行者天国。歩いていると、ベンチに座ってサックスを奏でる男性と、それに聴き入るネコのブロンズ像が現れた。像は高さ約1×幅2・10メートル。等身大で台座が無いため、そばに立つと自分が作品の一部になったような感覚になる。  設置された…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|ブロンズ像,北海道旭川市,彫刻,猫アート,黒川晃彦

朝日新聞デジタル

猫は実は甘えん坊だった! 飼ってみて分かった嬉しい誤算

デモ

 猫は気分屋でそっけない、なんて聞きますが、我が家の猫は甘えん坊だと思います。  甘えるという感情は、どうして起きるのか、いつも不思議に思います。子どもがお母さんに甘えるのと同じなのでしょうが、自分自身に置き換えても、あまりに昔過ぎてその感情が思い出せません。  では、私も自分より10倍くらい大き…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|エンターテインメント|ふみふみ,気分屋,甘え,甘えん坊,飼い主

sippo

うっとり、夜空を見上げる猫たち 『ネコヅメのよる』は猫ファン必読/木坂涼の「本ともクラブ」

デモ

■夜空見上げる視線の先に…  今年、猫好きにはたまらない絵本が出た。『ネコヅメのよる』だ。かつて、こんな迫力をもって猫の顔が表紙絵になったことがあったろうか。魅力ある画力で、表紙からして存在感たっぷりだ。  主人公の猫は、昭和を感じる日本家屋に暮らしている。描かれる家のつくりや床や梁…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ネコヅメのよる,木坂涼,猫の絵本,町田尚子,絵本

朝日新聞デジタル

世代を超え、今なお愛されるスヌーピーの魅力とは・・ 六本木のミュージアム開館から半年

デモ

 犬のスヌーピーや飼い主のチャーリー・ブラウンで知られる米国発の新聞漫画「ピーナッツ」。作者チャールズ・M・シュルツ(1922~2000)が描いた作品世界を紹介するスヌーピーミュージアムが東京・六本木に開館して半年になる。連日ファンや家族連れでにぎわい、オープニング記念展には30万人超が訪れた。連…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|キャラクター,スヌーピー,ピーナッツ,美術館,谷川俊太郎

朝日新聞デジタル

猫は体臭で「友情」を確かめ合う?! お風呂上がりの工夫

デモ

 秋も深まり、寒くなってきました。  そうです。つまり、こたつの季節です。  猫とこたつの相性は抜群ですが、アレルギーをからめてしまうと、最悪の相性になってしまいます。  私は、猫とハウスダストのアレルギーを持っているので、猫のアレルゲン物質やらほこりを溜め込みやすいこたつ布団が部屋にあるだけで、…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|エンターテインメント|お風呂,こたつ,アレルギー,シャンプー,体臭

sippo

ねこ駅長「たま」の足跡、忘れないよ 和歌山電鉄が公立小に本寄贈

デモ

 和歌山電鉄は、去年死んだ「たま名誉永久駅長」の活躍をつづった児童書を、和歌山県内の市町村立小学校計247校(分校含む)に2冊ずつ寄贈することを決め、紀の川市の貴志駅で贈呈式を開いた。  児童書「ねこの駅長たま びんぼう電車を救ったねこ」(角川つばさ文庫)は7月に発売。すでに4回増刷されるなど、全…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|たまⅡ世駅長,たま駅長,ニタマ,和歌山県紀の川市,和歌山電鉄

朝日新聞デジタル

保護犬・保護猫に新たな居場所を! 保護管理センターでジャズのチャリティ・コンサート

デモ

 滋賀県湖南市岩根の県動物保護管理センターで23日、関西のジャズ音楽家10人のチャリティーコンサートがあった。センターの存在を知らせ、新しい飼い主のもとに行く動物を増やそうと企画され、今年が3回目。  トランペット奏者だった浜田博行さん(享年51)と才知子さん(53)夫妻がセンターから犬を引き取っ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|チャリティー,保護活動,保護犬,動物保護管理センター,滋賀県湖南市

朝日新聞デジタル

猫の名前には飼い主の思いが込められている 「モモ」1位に微妙な気分

デモ

 犬・猫ともに、メスの名前の第1位は圧倒的な人気で「モモ」なのだそうです。(参照: http://sippolife.jp/article/2016102400003.html )  そうでしょうね。我が家の2匹のメス猫のうち1匹は「モモ」なので、その割合の高さを実感します。 「モモ」は呼びやすい…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|エンターテインメント|モモ,ランキング,人気,名づけ,名前

sippo

50ページ中3ページ目を表示