TOP > エンターテインメント

チワワやトイプードルもいっしょに変身! ペットと仮装してハロウィーン

デモ

 広島市西区の商業施設「広島マリーナホップ」で23日、ペットと共に参加できるハロウィーンイベントがあった。ゲームのキャラクターや魔女姿の人々、カープのユニホーム姿のトイプードルなどがイベントを盛り上げた。  イヌ・ネコの専門店「ペットハウスマリー」とマリーナホップが企画した。ペットのファッションシ…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|コスプレ,ハロウィン,パレード,仮装,広島市

朝日新聞デジタル

札幌トヨペット「わんわんDAYS 第6弾」わんちゃんが大集合!

デモ

おすまし顔がかわいい! ハロウィン撮影会    わんちゃんたちがたくさん集まると聞いて、トヨタドッグサークル員のワンサー(ワンサーのプロフィルは こちら )と一緒に、札幌トヨペット月寒店で行われたイベント「わんわんDAYS」におじゃましました!  リニューアルされたばかりの明るくひろーい…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|PR,おでかけ,犬|Powered by トヨタマーケティングジャパン

sippo

スクリーンだって猫である 自由気ままな自然体で人気 出演依頼が続々

デモ

 猫を飼う世帯が増え、猫がもたらす経済効果を「ネコノミクス」と呼ぶ新語も生まれた。長らく犬の独壇場だったスクリーンの世界でも、最近は猫の活躍が目立つ。「俳優猫」の魅力は――。  ラッシー、ハチ公、タロとジロ……。古今東西の映画で犬たちがみせた熱演は、今も記憶に残る。  …[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|タレント猫,ネコノミクス,メン・イン・キャット,映画,猫忍

朝日新聞デジタル

リハビリ続ける夫と支える妻 画家夫妻が愛猫描いた「二人の猫展」

デモ

 脳出血のリハビリを続ける、愛知県扶桑町の日本画家島田隆司さん(62)と、妻で中学校美術教師の洋画家加寿子さん(58)による初の夫婦展「二人の猫展」が、名古屋市中区錦3丁目のギャラリー彩(あや)で開催中だ。入場無料。23日まで。  隆司さんは高校の美術教師だった2004年に脳出血で倒れた。その後、…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|二人の猫展,名古屋市,展覧会,猫の絵,画家

朝日新聞デジタル

猫写真に猫グッズもたくさん! 猫づくし空間にうっとり やまがた猫びより写真展

デモ

 一般公募で集まった猫の写真展や猫グッズが販売されるイベント「やまがた猫びより」が山形市の山形まなび館で始まった。訪れた人は猫づくしの空間に「かわいい」と顔をほころばせた。11月3日まで。  写真展は一般公募で80人から寄せられた215枚が展示されている。サクランボを見つめる猫や、紙袋の中に隠れる…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|やまがた猫びより,山形まなび館,山形市,猫の写真展,猫グッズ

朝日新聞デジタル

猫を連れて、評判の良い動物病院へ 画期的な治療を求めて

デモ

 前回からの続きです。我が家のサバトラ猫・モモが皮膚病(アレルギー?)になり、近所の病院での治療には限界を感じて、転院してみることにしました。  転院先は、ネットで調べた評判の良い動物病院。車で20分ほどの場所にありました。  モモにはペット用のキャリーバッグに入ってもらい、夫の運転で病院に向かい…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|エンターテインメント|アレルギー,ステロイド,動物病院,皮膚病,評判

sippo

猫がゆったり暮らせる国こそ豊か 夫婦が手作りする「ねこ新聞」、200号むかえる

デモ

「富国強猫(ふこくきょうねこ)」。題字下にそんな4文字を掲げた月刊「ねこ新聞」が今月で200号になった。  猫がゆったりと眠りながら暮らせる国は心が富む国、との思いを込める。新聞は上質の白い紙のタブロイド判8ページ。1面は猫の「名画」と文学作品。中面は猫にちなんだ詩やエッセー、評論が並ぶ。 「いつ…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|ねこ新聞,夫婦経営,文学,新聞,東京都大田区

朝日新聞デジタル

セカオワ、犬などの殺処分ゼロへ活動 支援ソング収益をピースウィンズ・ジャパンへ

デモ

   人気バンド「SEKAI NO OWARI」(セカオワ)が、犬や猫など動物の殺処分ゼロをめざす活動をしている。今月には支援ソングを発売し、支援ライブを開いた。収益は犬の保護活動をする認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ、本部・広島県神石高原町)に寄付され、保護に活用され…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|セカオワ,ピースウィンズ,支援ソング,殺処分,Hey Ho

sippo

「夜廻り猫」 いつでもここにいるよ ぽつんと立つ公衆電話の心は・・ 寄り添う猫が聴く

デモ

 心で泣いている人や動物たちの話を、猫の遠藤平蔵が聴いてまわる、ツイッターで人気のマンガ「夜廻(まわ)り猫」。きょうは、夜道にポツンとある「公衆電話」に声をかけました。  電話をかける若者は、働いても働いても困窮しているようです。故郷の母親とは気丈に話しています。作者の深谷かほるさんは「公衆電話で…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|エンターテインメント|公衆電話,夜廻り猫,深谷かほる,猫マンガ,遠藤平蔵

朝日新聞デジタル

手作り猫グッズ254組が勢揃い、23日に「ニャンフェス」 “猫ポップバンド”のライブも

デモ

 猫の雑貨イベント「ニャンフェス」が10月23日(日)、東京都台東区の東京都立産業貿易センター台東館で開かれる。展示即売会には、プロの作家からハンドメイド初心者が作った猫にまつわる雑貨や絵、スイーツなどオリジナルの猫作品が並び、ライブやフォトコンテストも開かれる。  ニャンフェスは今回が4回目。展…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|ねこね、こねこね,ニャンフェス,展示会,東京都台東区,猫グッズ

sippo

50ページ中4ページ目を表示