TOP > 猫舎の迷宮、相撲部屋の猫、間借り猫……2016年読まれた記事ベスト5 猫編

家族(ペット)と過ごそう 年末年始特集

猫舎の迷宮、相撲部屋の猫、間借り猫……2016年読まれた記事ベスト5 猫編

 まもなく2016年も終わり。今年1年間で最も読まれた猫関係の記事5本を改めてご紹介します。

猫舎の迷宮 180匹「過剰多頭飼育」の現場ルポ 北九州市

 180匹の猫を飼育している場所が北九州市にある。2階建てテナントビルの2階の一部と屋根裏部屋の計150平方メートルで猫を飼育している。飼い主のAさんはそこでかつて飲食店を経営していた。蛍光灯とLEDで照らされ、外光はほとんど入らない。「迷宮」のような現場を見た……

猫たちは金網張りの猫舎に閉じ込められている。この猫は人恋しいのか、こちらに向かって泣き続けていた=北九州市
猫たちは金網張りの猫舎に閉じ込められている。この猫は人恋しいのか、こちらに向かって泣き続けていた=北九州市

相撲部屋の猫親方(下) 甘えん坊のムギ、力士の顔の上でお昼寝

 東京都中央区にある相撲部屋「荒汐部屋」。雑種のオス猫ムギは、3階の力士たちの部屋で暮らしている。近くの駐車場にうずくまっているところを力士に保護された。体は大きいが、気は小さい。「シャイで一歩も部屋から出ません」。そんなムギと力士たちの生活を見せてもらった……

稽古後に昼寝する福轟力とムギ。ムギはなぜか、いつも顔の上に尻尾を乗せる=福轟力提供
稽古後に昼寝する福轟力とムギ。ムギはなぜか、いつも顔の上に尻尾を乗せる=福轟力提供

軒下に定住する「間借り猫」 地域猫おばあちゃんの遺言をひきつぎ世話

 地域猫2匹の面倒を見ていたおばあさんが亡くなった。猫は行き場を失いかけたが、「この子たちをお願い」という「遺言」が人から人へと伝わり、猫は3食と屋根付きのすみかを得た。猫たちは一軒家の軒下で、家人とほどよい距離を保ちながら、幸せに暮らしている……

軒下の家でくつろぐおちび(左)ときなこ
軒下の家でくつろぐおちび(左)ときなこ

保護した直後に猫が出産! 「どうぶつドーナツ」屋さんの激動の1年半

 夫が道路脇で拾ってきた猫。飼い始めて1カ月後、その猫のお腹が膨らみ始めた。生まれたのは子猫5匹。親猫が5匹を連れてタンスの中に隠れたり、里親に譲った一番小さな子猫が病気になったり、飼い主のドーナツ屋さんのドタバタ激動の1年半……

保護された赤ちゃん猫 ひよこと一緒にヨチヨチ遊ぶ 究極のいやし写真集

 生後3日で動物保護センターに保護された赤ちゃん猫たち。ミルクを与えるなど母親代わりを務めた編集スタッフらが企画した写真集。ひよこが襲われないかと心配にもなるが、子猫たちが手を出すことはなく、一緒にヨチヨチと遊んでいた……


家族(ペット)と過ごそう 年末年始特集の記事