TOP > 検索結果

“保護犬”検索結果

132件 1〜10件目

保護犬から“日本一の美柴”に 和紙店の広報担当「柴田部長」がフォト本に

 元保護犬の柴犬で、京都の和紙店「和詩倶楽部」の特命広報部長という肩書を持つ“柴田部長”のフォトブック「はたらく柴田部長」(小学館)が発売された。   (末尾にフォ…[ 続きを読む ]

迷子で町をウロウロしていた柴犬のモモ 片手でハイタッチするのが得意なの

 1歳ぐらいの時、迷子犬で町をウロウロしていて保健所に連れていかれそうになったの。でもお母さんが引き取ってくれた。家族と片手でハイタッチするのが得意よ。私と出会ったのは運命ですって! (奈良県斑鳩町…[ 続きを読む ]

第61回 ハンターはいったい何歳? それもまた保護犬と暮らす醍醐味

「推定3歳~5歳」ということで我が家にやってきた保護犬ハンターとも、やがて丸2年の付き合いになります。  我が家にとって、ミニチュア・ピンシャーはハンターで3頭目。3歳ぐらいまでは落ち着かない犬種だ…[ 続きを読む ]

保護犬・保護猫に新たな居場所を! 保護管理センターでジャズのチャリティ・コンサート

 滋賀県湖南市岩根の県動物保護管理センターで23日、関西のジャズ音楽家10人のチャリティーコンサートがあった。センターの存在を知らせ、新しい飼い主のもとに行く動物を増やそうと企画され、今年が3回目。…[ 続きを読む ]

第60回 2匹の犬は体温ちょい高め 湯たんぽのようなぬくもりが、いとおしい!

 犬の平均体温が人間のそれより2~3度高いことは、犬を飼っている皆さんならよくご存じですよね。  夏季の就寝中、ココやハンターがべったりくっついてくると、「暑いから、やめて~」と言いたくなるものです…[ 続きを読む ]

第35回 ふるさと納税を活用して資金調達めざす 「犬の殺処分ゼロ」を全国へ

 広島県で犬の「殺処分ゼロ」を実現するため、すべての処分対象犬の引き取りを4月に始めてから、半年が過ぎた。この間、広島県神石高原町にあるピースワンコ・ジャパンの保護施設で受け入れた犬は361頭。昨年…[ 続きを読む ]

第59回 保護犬が歩き回る川崎市の動物愛護センターに感動 浅田美代子さん

 9月25日の日曜日、小田急線の新百合ケ丘駅前にある川崎市の麻生市民館などを使って行われた「動物愛護フェアかわさき2016」に「エンジン01文化戦略会議」の動物愛護委員会メンバーと共に参加してきまし…[ 続きを読む ]

保護犬猫、シニアと生きる 一時預かりボランティアも 愛護団体が橋渡し

 捨てられて保護される犬や猫。高齢だったり病気を抱えていたりして新たな飼い主が見つかりにくい場合もあります。「ペットがほしいけど最後まで飼えるか不安」というシニア層に、そういう犬や猫の「受け皿」にな…[ 続きを読む ]

命、処分させない 犬1700匹を譲渡 金沢のボランティア団体

 26日までは動物愛護週間――殺処分の対象となる捨て犬などを県から引き取り、世話をしながら新たな飼い主を探すボランティア団体がある。「石川ドッグレスキュー」(金沢市)。犬たちの命を水際で守る砦(とり…[ 続きを読む ]

保護犬・猫 約半数が「飼いたい」 sippoアンケート

 飼い主のいない保護犬、保護猫を飼いたい人は48%――。朝日新聞社のペット情報メディア「sippo」のアンケートで、こんな結果が出た。  アンケートは9月上旬、朝日新聞デジタルの会員に行った。641…[ 続きを読む ]

14ページ中1ページ目を表示