TOP > 検索結果

“和歌山県紀の川市”検索結果

7件 1〜7件目

デビュー早々、大人気! ニタマの部下、三毛猫の「よんたま」がんばるミャ~

 新たに和歌山電鉄の「駅長見習い」に5日付で就任した三毛猫「よんたま」は、さっそく多くのファンに取り囲まれる人気ぶり。落ち着いて、時折可愛く「ミャーオ」と鳴くなど上々のデビューを飾った。  よんたま…[ 続きを読む ]

サンタ姿で盛り上げニャ 三毛猫のニタマ駅長がツリーに点灯

 和歌山電鉄貴志川線の貴志駅(和歌山県紀の川市貴志川町神戸)に26日、恒例のイルミネーションがお目見えした。点灯式に登場したのは三毛猫駅長の「ニタマ」。赤い帽子とマントのサンタクロース姿のニタマが肉…[ 続きを読む ]

ねこ駅長「たま」の足跡、忘れないよ 和歌山電鉄が公立小に本寄贈

 和歌山電鉄は、去年死んだ「たま名誉永久駅長」の活躍をつづった児童書を、和歌山県内の市町村立小学校計247校(分校含む)に2冊ずつ寄贈することを決め、紀の川市の貴志駅で贈呈式を開いた。  児童書「ね…[ 続きを読む ]

カレンダーになるのニャ 和歌山電鉄の猫駅長ニタマ&たま

 和歌山電鉄は2017年版の卓上カレンダーの発売を始めた。貴志駅(和歌山県紀の川市)で「たまⅡ世駅長」を務める三毛猫ニタマ(6)を主役にしつつ、去年死んだ「たま」も登場。さらに、グループ会社の岡山電…[ 続きを読む ]

故たま駅長の活躍が児童書に 貴志川線救った物語、社長とニタマが出版サイン会 和歌山・貴志駅

 去年6月に死んだ和歌山電鉄の「たま名誉永久駅長」の活躍をつづった児童書「ねこの駅長たま びんぼう電車をすくったねこ」 (角川つばさ文庫)が15日発売され、和歌山県紀の川市の貴志駅で出版を記念したサ…[ 続きを読む ]

たまⅡ世駅長ニタマも園児と七夕だにゃ~ 和歌山・貴志駅「お客増えて」

 七夕を前に、和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)で4日、地元の幼稚園児らが、「たまⅡ世駅長」を務める三毛猫のニタマと一緒に七夕飾りを作った。7日まで駅構内に飾られた。  この日は紀の川市貴志川町岸…[ 続きを読む ]

警察犬を育成「父娘鷹」、「現場で活躍できるよう育てたい」

   嗅覚(きゅうかく)を生かし、犯人追跡などで活躍する警察犬。親子でその育成を続けている「紀泉警察犬訓練所」(和歌山県紀の川市平野)を訪ねてみた。    民間で飼われ、警察の要請を受けて…[ 続きを読む ]

1ページ中1ページ目を表示