TOP > 検索結果

“子犬”検索結果

17件 1〜10件目

愛犬とのお散歩 別の犬や人に出会った時の注意

 犬が自らの足で地面を歩き、楽しい時間を過ごせるように教えたい。いろいろな人や犬に出会った時のあいさつも学んでおこう。 ①社会化で外でも楽しく過ごそう  楽しくいろいろな体験をする社会化は、なるべく…[ 続きを読む ]

犬9匹、残されて……引き取り先を探す? 朴槿恵氏の飼い犬、大統領府に

 韓国大統領職を罷免(ひめん)された朴槿恵(パククネ)氏が大統領府で育てていた犬9匹の行方に、韓国で関心が集まっている。朴氏は12日に大統領府を出てソウル市内の自宅に戻ったが、9匹は残されたまま。大…[ 続きを読む ]

お散歩テクニック 愛犬チワワの身を守る4カ条

 一番大切なテクニックは、愛犬の身を守ること! 臨機応変に対応し、安全に散歩ができるように心がけたい。 ①散歩コース  散歩デビューする子犬や散歩に慣れていない犬は、公園で練習を。住宅街は飼い主が予…[ 続きを読む ]

愛犬ぷりぷりとの出会い(2) 感動のご対面…のはずが、怒涛の日々が始まった

  前回 からの続きです。  トイプードルのレッドの女の子をお願いしてからほどなく、メールが届きます。 「うまこさんちに行く子犬ちゃんです!」  画面には、まだ手のひらに収まる小さな子が写っていまし…[ 続きを読む ]

手のひらサイズのかわいい「子犬」で福招き チンコロ市に大行列

 新潟県十日町市の諏訪町通りで10日、冬の風物詩「節季市」があった。通りの両側に昔ながらの竹細工やダルマを売る出店が並ぶ中、米粉で犬や十二支をかたどった可愛い「チンコロ」に人気が集まった。手のひらに…[ 続きを読む ]

杭につながれ、きゃふん? 鳴いてる子犬、本当の姿は・・。 禅の心、ゆるっと語る大仙厓展

 ゆるっとした禅画で近年人気をあつめる仙厓(せんがい)。その質・量ともに日本を代表する出光美術館、福岡市美術館、九州大学文学部の三大コレクションの作品が30年ぶりにそろった「大仙厓展」が東京・丸の内…[ 続きを読む ]

夏バテ 子犬や老犬は特に注意! 下痢や嘔吐はすぐ病院へ

:ここ数日、犬に食欲がありません。犬にも夏バテがありますか? :山根 犬は汗腺が少ないので、夏の暑さはこたえます。普段に比べて食べる量が減っているのであれば、いわゆる夏バテかもしれません。食欲がなく…[ 続きを読む ]

第32回 子犬にかみ加減を教える かんだら飼い主が隠れるのも効果的

 我が家では2頭の愛犬が出産したり、保護された子犬を預かったりと、たくさんの子犬を育てる機会があります。そして最低でも生後8週齢まで我が家で暮らし、新しい家族のもとに引き取られていきます。  我が家…[ 続きを読む ]

子犬の秋田犬など「宝」を一筆箋に 秋田・大館で販売 地元の洋画家が作画

 大館市観光協会は、市内在住の洋画家成田康さんが描いた「秋田犬」「きりたんぽ」「鳳凰山と大文字」の絵はがき、一筆箋(いっぴつせん)を27日から売り出した。お盆の帰省シーズンを前に、協会は「大館をアピ…[ 続きを読む ]

第31回 子犬はかむのが仕事 留守番させる時は犬の目線で片付けを

 飼い主が「いたずら」と呼ぶものは、ほとんどが子犬にとって正常な探索行動です。子犬がいろいろなものをかむことはごく自然な行動で、「子犬はかむのが仕事」と言っても過言ではありません。いたずらをやめさせ…[ 続きを読む ]

2ページ中1ページ目を表示