TOP > 検索結果

“子猫”検索結果

24件 1〜10件目

第47回「こねこ塾」で伝えたいこと⑧ 刺激のない環境で育った猫は、外出や環境変化で大きなストレスが!

 子猫期は人や動物だけでなくまわりの環境やさまざまな刺激に対しても柔軟で、この時期に慣れ親しんだものには大人になっても過剰な反応を起こしにくくなります。もともと猫は環境の変化が苦手な動物です。できる…[ 続きを読む ]

男の子だけど名前はモモ。桃の季節に家族と出会ったからだよ

 7月の暑い日、軒下でミィミィ鳴いていたボクをお姉ちゃんが見つけてくれた。生まれて1カ月ぐらいで、桃がおいしい季節だったから名前はモモ。今は好奇心でいっぱい。ボクは家族の笑顔の源なんだ (山梨県笛吹…[ 続きを読む ]

第45回「こねこ塾」で伝えたいこと⑥ 先住猫と新しい猫 互いの匂いに慣らして

 すでに猫がいる家庭に新しく猫を新しく迎えいれる場合、慎重な導入が必要です。そもそも猫は単独縄張り性のヤマネコと共通の祖先を持つ動物です。先住猫にとって、家にくる他の猫は「縄張りへの侵入者」となり、…[ 続きを読む ]

第44回「こねこ塾」で伝えたいこと⑤ 子猫時代から他の猫とすごす機会を!

 猫はなわばりを作り、単独で狩りをする習性のある動物です。そのため群れで暮らす習性のある犬や人と比べると社交性はそれほど高くありません。  しかし子猫の時期は親きょうだいととても仲良く暮らし、この時…[ 続きを読む ]

第43回 「こねこ塾」で伝えたいこと④ 「社会化期」に慣らしておきたいものと、その方法は?

  前回 お話したように動物が仲良く暮らすためのコミュニケーション能力を身につける過程を社会化と言います。社会化期にはすべての基本的な社会的絆が形成されるため、猫にとってとても大切な時期です。  社…[ 続きを読む ]

僕は捨て猫まめ。新しい家族と出会って、今はおなかいっぱい食べられて、とっても幸せ

 僕は生まれてすぐ妹と一緒に捨てられ、野宿中に親切なおばさんに保護された。今は里親のパパ、ママ、お姉ちゃん、坊ちゃんが可愛がってくれて、ごはんもおなかいっぱい食べられて、とっても幸せ。 (埼玉県久喜…[ 続きを読む ]

第42回 「こねこ塾」で伝えたいこと③ 猫の「社会化」は生後2カ月ぐらいまでが勝負!

 動物が仲良く暮らすためのコミュニケーション能力を身につける過程を社会化と言います。社会化は動物の脳組織の発達期に効果的に行われ、社会化に適した時期を社会化期と呼びます。社会化期は動物種によって異な…[ 続きを読む ]

お正月、実家の子猫ちゃんと遊び初め 愛らしさに完落ち

 新年、あけましておめでとうございます。    我が家の猫らは例年通り、こたつで寝ている間に新年を迎えました。2017年も変わらず元気で過ごして欲しいものです。    お正月、猫…[ 続きを読む ]

映画監督 犬童一心と猫 映画の中の猫

人の孤独に寄り添う猫 グーグーに影響を与えた  大島弓子さんの名作エッセー漫画『グーグーだって猫である』を映像化する際に参考にした映画作品について書こうと思う。  映画の中に猫がいる。でも、その居か…[ 続きを読む ]

O型家族の猫のかわいがり方 これで大丈夫?

 実家で子猫を飼い始めました。 前回 は、それを知って、高鳴る胸の内を書きました。その続きです。    姉にLINEで、猫を譲り受けた経緯を聞くと、   「友達の友達の…[ 続きを読む ]

3ページ中1ページ目を表示