TOP > 検索結果

“教育”検索結果

31件 1〜10件目

「学校から解剖実習をなくしてください!」 文部科学大臣に署名を提出

 小・中・高校(以下、学校)において、いまだ生徒たちにカエルやネズミ、魚などの動物を殺させ、内臓を観察させるといった解剖実習を行っているところが数多くあります。  現在、学校に対して解剖実習の実施は…[ 続きを読む ]

第29回 犬の専門家を育成「PRODOG」スクール今秋開校 動物福祉の水準向上へ

 ピースワンコ・ジャパン事業に携わるスタッフは、保護や譲渡の頭数増に対応して増え続けている。現在、広島県神石高原町の本拠地と、広島、湘南の譲渡センターを合わせ、約35人。事業主体のピースウィンズ・ジ…[ 続きを読む ]

犬で人が育つ シニア犬のトレーニング ~頭も使ってコミュニケーションアップ~

 我が家の犬も、まだ若いと思っていましたが、シニア世代です。犬の場合、一般的には視覚、聴覚、嗅覚の順に衰えると言われています。嗅覚を使うことは、脳への刺激にもよいでしょう。また、足腰の衰えは生活自体…[ 続きを読む ]

子どもがブタの心臓で医療体験  横浜市立市民病院、体験イベントでの動物使用を廃止!

 2014年8月23日、横浜市立市民病院(以下、市民病院)で開催された、子どもに医療の現場を体験させるイベント「一日メディカルパーク2014」のなかで「ブタの心臓に人工弁を縫合する体験コーナーがあっ…[ 続きを読む ]

動物病院と庭造り、藤岡北高生が協力 ガーデニング実力校 /群馬県

 群馬県立藤岡北高校環境土木科ガーデニングコースの3年生11人が、藤岡市内の動物病院と協働し、庭づくりに取り組んでいる。机上の学習から一歩進んで実践の場を得た生徒は「自分たちの理想がかたちになってい…[ 続きを読む ]

犬と子供の物語

一緒にお昼寝したり、散歩に行ったり、ときには玩具やおやつの取り合いで喧嘩をしたり。そんな、犬と子供が一緒に育つ風景をのぞきに、ドッグジャーナリストの臼井京音さんの日常にちょっぴりお邪魔してきました。…[ 続きを読む ]

帯畜大に最新臨床施設 北大と共同、世界水準の獣医師育成 /北海道

 帯広畜産大(帯広市)で10月、牛や馬の診療や研究に使う最新の臨床施設が稼働した。北海道大(札幌市)と共同で獣医師を育成して4年目。日本の「農畜産王国」から、感染症防止など国際的な課題に対応できる人…[ 続きを読む ]

愛犬、防犯パトロール 和歌山北署管内の9地区 /和歌山県

 犬の散歩中に地域の安全を見守ってもらおうと、和歌山県和歌山市地域安全推進員会和歌山北支部(野畑久則支部長)が「防犯パトロール犬」の取り組みを始めている。和歌山北署や住民と連携し、同署管内の9地区で…[ 続きを読む ]

動物とのつながり考える 宇陀 /奈良県

 動物とふれあい、人とのつながりを考える催しが9月27日、奈良県宇陀市のうだ・アニマルパークであった。牛や馬、ヤギなどがいる園内を巡るクイズラリーやミニコンサートを大勢の家族連れが楽しんだ。  動物…[ 続きを読む ]

第6回 「猫に小判」を英語で言うと……豚or猫?

 さて、本連載の題名でもある「猫に小判」。猫に小判を与えても、猫としては何の意味もわからず、分不相応または無駄です、という意味に使われていますね。  これを英語では、  You're buying …[ 続きを読む ]

4ページ中1ページ目を表示