TOP > 検索結果

“自治体”検索結果

48件 1〜10件目

ボランティアの負担軽減を ALIVEが「野良猫対策」について、全国113自治体にアンケート調査

昨年5月、当会調査『全国動物行政アンケート結果報告書(平成25年度版)』をもとに、犬猫収容総数、所有者のわからない犬猫収容数、譲渡数・譲渡率、殺処分などの現状について解説した記事を掲載頂きました。 …[ 続きを読む ]

第11回 家族として見送りたい いまどき犬の葬儀事情

犬の一生は人間に比べて短いものです。いずれ迎える「その時」は、考えるだけでもつらいですが、愛犬をきちんと葬ることは飼い主の最後の務めでしょう。犬の遺体は、自分の所有地に埋める土葬、あるいは、自治体か…[ 続きを読む ]

おしえて!しっぽ情報局 vol.8

 明けましておめでとうございます!集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoの月1回コラボ連載。  なんと、sippo限定描き下ろし!ご自身も保護猫活動をされている斉…[ 続きを読む ]

公渕森林公園内に動物愛護センター 県と高松市 /香川県

 香川県と高松市は、共同で運営する動物愛護センターを高松市東植田町の公渕(きんぶち)森林公園内に設置すると公表した。保健所に収容された犬・猫の譲渡推進や動物愛護啓発の拠点となる。開設時期やセンターの…[ 続きを読む ]

天売島、野良猫ゼロ作戦 海鳥保護へ捕獲・譲渡 /北海道

 8種類約100万羽の海鳥が飛来する天売島(羽幌町)で、海鳥を襲う恐れのある野良猫をゼロにする取り組みが本格的に始まった。殺処分をせずに飼い主を見つけて引き取ってもらう計画で、その前段階として人が飼…[ 続きを読む ]

ペットとの避難、それぞれの決断 口永良部の島民は

 災害時に避難する際、ペットをどうするか。噴火が起きた鹿児島県屋久島町・口永良部(くちのえらぶ)島の住民たちは、難しい判断を迫られた。ペットとの共生が進むなか、国はペットと一緒に避難する際のガイドラ…[ 続きを読む ]

殺処分減へ動物愛護センター 県、20年度までに運用目指す /秋田県

 秋田県は、捨てられた犬や猫の引き取りを増やし、殺処分数を減らすため、既存の県動物管理センター(秋田市浜田)とは別に、新たに「県動物愛護センター」の整備構想を進める。  年度内に整備構想を策定し、2…[ 続きを読む ]

第15回 外猫を捕まえて持ち込み 保健所は受け付ける?

 外に猫がいる風景――。  好きな人は好きでしょうが、嫌いな人もいます。  猫の鳴き声が聞こえたり、自宅の敷地に糞尿をされたりすると、猫に対する怒りが湧く。さらには、その猫に餌をやっている人や不妊・…[ 続きを読む ]

守口の新キャラ登場 「大根」首に巻いた柴犬の男の子 12月から愛称募ります /大阪府

 大阪府守口市が市のシンボルキャラクターを初めて作った。一般公募の中から選んだデザインは、伝統野菜の「守口大根」を首に巻いた柴犬がモチーフだ。市は12月から、キャラクターの愛称の募集を始める。  キ…[ 続きを読む ]

高齢者による犬猫の飼育放棄が増加 譲渡の上限設定も

 全国の自治体の動物愛護センターや保健所などに引き取られる犬や猫のうち、高齢者が飼い続けられなくなったとみられるケースの割合が増えていることが、朝日新聞の調査でわかった。このため、飼育放棄された犬猫…[ 続きを読む ]

5ページ中1ページ目を表示