TOP > 検索結果

“飼い主”検索結果

14件 1〜10件目

猫は実は甘えん坊だった! 飼ってみて分かった嬉しい誤算

 猫は気分屋でそっけない、なんて聞きますが、我が家の猫は甘えん坊だと思います。  甘えるという感情は、どうして起きるのか、いつも不思議に思います。子どもがお母さんに甘えるのと同じなのでしょうが、自分…[ 続きを読む ]

保護犬猫、シニアと生きる 一時預かりボランティアも 愛護団体が橋渡し

 捨てられて保護される犬や猫。高齢だったり病気を抱えていたりして新たな飼い主が見つかりにくい場合もあります。「ペットがほしいけど最後まで飼えるか不安」というシニア層に、そういう犬や猫の「受け皿」にな…[ 続きを読む ]

犬型ロボット、ソフトバンクが発売 声に反応、接し方で性格が変化 9月以降お届け

 ソフトバンクが、犬型ロボット「Meet CHiP(ミート・チップ)」を売り出した。腕時計のようなバンドをつけた人を「飼い主」と認識し、声に反応して動く。体高24cm。付き合い方で性格が変わる。ソフ…[ 続きを読む ]

いよいよ始動! BUHI読者のためのスペシャルレーベル

 フレンチブルドッグのあれやこれやをBUHI編集部がマニアックに編むレーベル、「BUHI MANIACS(ブヒマニアックス)がついに刊行です。  第一弾は飼い主さんがいちばん気にしている、フレンチブ…[ 続きを読む ]

「捨てヤギ」メー子 新たな飼い主癒やす

   ヤギは首輪をつけたまま、福岡県の山間部をさまよっていた。警察署に「落とし物」として届けられたが持ち主は現れない。寂しげな様子に署員も気をもんだが、救いの手が差し伸べられた。ヤギは新たな飼い主を…[ 続きを読む ]

「大型犬に高度な知能」 飼い主不起訴は不当 女性重傷、小倉検察審が議決

 福岡県北九州市で昨年5月、60代女性が大型犬にかまれて重傷を負った事件があり、過失傷害容疑で送検され不起訴処分(嫌疑不十分)となった飼い主の男性について、小倉検察審査会は不起訴不当と議決した。審査…[ 続きを読む ]

食材に目を向ける 夏バテ&クーラー病対策におススメの食材

 暑い夏は、犬たちも人と同様、体内にこもった熱を発散させようとするため、普段とは違う体力の使い方をするので疲れが溜りがち。加えてクーラーの冷えで自律神経に悪影響が出がちな季節でもあります。どの季節で…[ 続きを読む ]

犬のアトピー、喫煙も一因 明大研究、飼い主の習慣と関連

 ペットの犬がアトピー性皮膚炎を発症するリスクは、喫煙など飼い主の生活習慣と関連していることが、明治大の纐纈(こうけつ)雄三教授(応用獣医学)らの研究でわかった。毛が短い犬は発症年齢が早いという。海…[ 続きを読む ]

ワクチン接種は飼い主の責任 なぜ、いつ、何を打てばいい?

:初めて犬連れの旅行に行くのですが、宿泊先の宿からワクチン接種の証明書を求められました。 :山根 ワクチン接種とは、病原体を不活化(死滅)したワクチンまたは菌力を極端に弱めたワクチン(弱毒生ワクチン…[ 続きを読む ]

めざせ、嘱託警察犬 家族と共に歩む道

「人と犬が一緒に楽しめること」  ウェルシュ・コーギーのさんじ(3歳、男の子)は、今年4月、岡山県警の嘱託警察犬審査会で見事合格を果たし、7月から1年間、「地域捜索犬」の任についた。地域捜索犬は浮遊…[ 続きを読む ]

2ページ中1ページ目を表示