TOP > 検索結果

“保護猫”検索結果

102件 1〜10件目

猫をながめながらカフェ飯 猫や犬の預かりボランティアもする「犬猫食堂」

 2014年7月号のキャットアラカルトでも紹介した、世田谷区下馬の住宅街にある「犬猫食堂 紫陽花(あじさい)」。以前はオーナーの新妻美法(みのり)さんの祖父母宅を改築した古民家カフェとして人気だった…[ 続きを読む ]

猫好きさん、待ってます! 猫との共生めざすイベント 写真展も

 東京都豊島区の商業施設「WACCA 池袋」で、22~26日に猫との共生を呼びかけるイベント「猫の世界 in WACCA 2017」が開かれる。保護された猫の引き取り手を募ったり、猫をモチーフにした…[ 続きを読む ]

猫の「飼い主責任」、タレントの杉本彩さん講演 神戸でシンポジウム

 猫が繁殖などで増え、飼い主の手に負えなくなる「多頭飼育崩壊」の問題など、猫の飼い主の責任について考えるシンポジウムが11日、神戸市内であった。猫の保護活動に携わる県内のNPO法人などでつくる団体の…[ 続きを読む ]

保護猫のクロ。障害があるからうまく跳べないけど、みんなの宝物

 生まれつき障害があってジャンプは苦手だけど、楽しく暮らしてます。赤ちゃんの時に保護されて、ママとお姉ちゃん、お兄ちゃんたちが夜通し温めてミルクを飲ませてくれて元気に大きくなりました! (北九州市 …[ 続きを読む ]

保護猫の命、救うカフェ 160匹の引き取り手、見つける

 保護された捨て猫や野良猫とふれあえる猫カフェが三重県玉城町にある。本来の目的は新しい飼い主への橋渡し。オーナーの山口幸範さん(44)は「ペットショップへ行く前に、殺処分されてしまう猫の存在に目を向…[ 続きを読む ]

ローカル線の駅に暮らす3匹の “駅猫” ほのぼの写真日記

 千葉県・房総半島にあるローカル線の駅で生まれ育った3匹のきょうだい猫たちの穏やかな日々を綴った写真集「駅猫Diary」(洋泉社、1,300円+税)が発売された。   (文末に写真特集があ…[ 続きを読む ]

「もっと猫を救いたくて……」34歳主婦、家族の協力で保護猫カフェを開いてます

■共生の道を求めて開店  保護した猫9匹が出迎える猫カフェ「ねこのおうち」を、昨年12月、滋賀県大津市馬場2丁目の膳所駅近くに開いた。  高島市出身。小学生のころ、かわいがっていた野良猫が保健所に連…[ 続きを読む ]

大好きなサスケお兄ちゃんは闘病中 カムトもいっしょにくっついていたい!

 僕は保護猫カムト。大好きなサスケお兄ちゃんも元野良猫、あとから来た僕にやさしくしてくれた。お兄ちゃんは今、病気と闘っててお薬も飲んでるんだ。仲良しだから心配。いつもくっついていたい! (東京都小金…[ 続きを読む ]

もふもふ、どっしり出迎えます 瀬戸内のネコ駅長「なる」は港の招き猫

 漁港のそばに海産物の直売所や食堂がある「きたなだ海の駅」(徳島県鳴門市)で、雄ネコ駅長「なる」の人気が上昇中。買い物や行楽に訪れる人たちを、おっとりと出迎えてくれる。その姿を目当てに、足しげく通う…[ 続きを読む ]

軒下の「間借り猫」その後 距離はぐっと近づいて、家の中も行き来

 東京都豊島区のとある町。面倒を見てくれていた老人が亡くなり、行き場をなくしかけた雄雌の地域猫「きなこ」と「おちび」。「2匹をお願い」という遺言を人づてに聞き、軒下で世話を始めた家族に会いにいったの…[ 続きを読む ]

11ページ中1ページ目を表示