TOP > 検索結果

“保護猫”検索結果

89件 21〜30件目

おしえて!しっぽ情報局 vol.15

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは…[ 続きを読む ]

第5回 保護猫・保護犬が元受刑者の支えに 高い就職率、低い再犯率 米国刑務所のプログラム

 受刑者が保護犬を介助犬に訓練し、保護猫を世話して引き取り手探しをする「プリズン・ペット・パートナーシップ」(以下PPP)。アメリカ・ワシントン州の最重警備女子刑務所で30年以上おこなわれているこの…[ 続きを読む ]

猫ブームに一石 「モフモフ」「かわいい」では済まぬ現実を知る1冊

 世は「猫ブーム」だ。ペットショップもそしてメディアも、モフモフかわいい猫の魅力を日本人にすり込みにきている。  だがちょっと待ってほしい。かつてのハスキー犬ブームやチワワブームが何をもたらしたか、…[ 続きを読む ]

猫好きによる、猫好きのための、猫アート展示即売会 保護や里親探し活動も紹介 岡山市で8日まで

「猫が好き展」が8日まで、岡山市北区表町1丁目、丸善岡山シンフォニービル店地下1階ギャラリー(086・233・4640)で開かれている。猫好き作家たちによる猫好きのための展示・販売会。猫モチーフの食…[ 続きを読む ]

第4回 保護犬も受刑者も、癒やされ、役立つ 刑務所で介助犬を訓練 保護猫プログラムも 米国

 私はこの20年、刑務所や少年院などで動物を介在したさまざまな矯正プログラムを見てきた。犬や猫、馬などの動物は、罪を犯した人の更生を助ける大きな力を持っていると実感している。   (末尾に…[ 続きを読む ]

おしえて!しっぽ情報局 vol.14

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは…[ 続きを読む ]

猫の絵だらけ「猫の銭湯」が夢 元保護猫の愛猫を描くアーティスト夫婦展、神奈川・平塚で29日まで

 色彩豊かな猫の絵を描く画家松本倫子さん(43)と、夫のオブジェ作家松本秋則さん(64)の二人展が、神奈川県平塚市明石町のギャラリークーカで29日まで開かれている。倫子さんは米国ニューヨークに「猫の…[ 続きを読む ]

元保護猫7匹のおうち、迷い猫JUMP(2歳)も仲間入り そら(11歳)に「もっと遊んで」

 去年の暮れに迷子になって鳴いていたら、家に入れてくれた。そしたら保護猫が7匹も! 朝4時から大運動会。そらくん(写真右)たちを追い回すけど遊んでくれなくて、つまんにゃい。ご飯を横取りしちゃえ! …[ 続きを読む ]

保護猫カフェ、飼い主と出会いの場 殺処分ゼロへ 奈良県では昨年度1673匹が殺処分

 猫とふれあえるだけでなく、保護団体などから引き取った猫を譲渡してもらえる「保護猫カフェ」が奈良県内に2店ある。「殺処分ゼロ」を目指す店は、猫を飼いたい人が保護猫と出会える場となっている。 …[ 続きを読む ]

311で行き場失うなど80匹を保護 仙台「ねこまつり」で譲渡会、9匹に里親

 空前の「猫ブーム」を商店街活性化につなげようと、仙台市青葉区上杉の商店主らが26日、猫にちなんだ雑貨などを集めたイベント「ねこまつり」をJAビル宮城の広場で開いた。  4回目となった今年は約20の…[ 続きを読む ]

9ページ中3ページ目を表示