TOP > 検索結果

“保護犬”検索結果

147件 31〜40件目

浜島直子&ピピ 「君は今幸せ?」

予約をキャンセル 保護犬受け入れへ 「浜島さんが保護犬を引き取る選択をしてくれたことが本当に嬉しい。命を育む仕事をしている者として本当に感謝します」  浜島直子さんが2年待ち続けていた子犬の予約をキ…[ 続きを読む ]

第5回 保護猫・保護犬が元受刑者の支えに 高い就職率、低い再犯率 米国刑務所のプログラム

 受刑者が保護犬を介助犬に訓練し、保護猫を世話して引き取り手探しをする「プリズン・ペット・パートナーシップ」(以下PPP)。アメリカ・ワシントン州の最重警備女子刑務所で30年以上おこなわれているこの…[ 続きを読む ]

第31回 ペットも災害の犠牲者 広島土砂災害で保護した秋田犬が天寿をまっとう

 炎暑の8月を迎えると、2年前の広島土砂災害を思い出す。2014年8月20日未明、広島市安佐南区、安佐北区のあちこちで土石流やがけ崩れが起き、死者77人(災害関連死を含む)を数える大惨事になった。ピ…[ 続きを読む ]

311・福島で被災した愛犬を捜す旅 映画「ハルをさがして」 保護犬も出演 東京・下北沢で26日まで

 東日本大震災で福島県から東京へ避難した中学生が、友人たちと故郷に残した愛犬を捜す旅に出る姿を描いた映画「ハルをさがして」が6日、世田谷区代沢5丁目の下北沢トリウッドで上映が始まった。福島県いわき市…[ 続きを読む ]

第4回 保護犬も受刑者も、癒やされ、役立つ 刑務所で介助犬を訓練 保護猫プログラムも 米国

 私はこの20年、刑務所や少年院などで動物を介在したさまざまな矯正プログラムを見てきた。犬や猫、馬などの動物は、罪を犯した人の更生を助ける大きな力を持っていると実感している。   (末尾に…[ 続きを読む ]

第29回 犬の専門家を育成「PRODOG」スクール今秋開校 動物福祉の水準向上へ

 ピースワンコ・ジャパン事業に携わるスタッフは、保護や譲渡の頭数増に対応して増え続けている。現在、広島県神石高原町の本拠地と、広島、湘南の譲渡センターを合わせ、約35人。事業主体のピースウィンズ・ジ…[ 続きを読む ]

第3回 病気の人を支えるペット、その関係性を支える社会

 私が最初に「人と動物の絆」というテーマに目を開かれたのは、アメリカでHIV/AIDSとともに生きる人々のドキュメンタリーに取り組んでいた1990年代のこと。そのとき強く印象に残ったのは、私が取材し…[ 続きを読む ]

被災犬猫の引き取り手探して、迷子ペットの譲渡会 熊本地震

 震災以降、熊本県内の保健所で保護された犬・猫のうち、飼い主が見つからないペットの新たな引き取り手を探す個人向け譲渡会が18日、熊本市東区戸島町の県動物管理センターで開かれた。個人向けは初めてといい…[ 続きを読む ]

第27回 人と動物の望ましいかかわりを学ぶ「ティアハイム」開設 ドイツお手本、企業研修にも

 ピースワンコの第一号犬舎がある広島県神石高原町の仙養ケ原の一角に、保護犬のお世話を通じた体験学習や、譲渡希望者の見学を受け入れるための新しい施設ができた。古くからあった木造平屋の建物の床や天井を張…[ 続きを読む ]

「求む!飼い主さん」保護犬20匹・保護猫50匹の譲渡会、11日に埼玉・川越で

 殺処分されかけていたのを埼玉県内外のNPOなどが保護した犬と猫の譲渡会が11日正午~午後4時、川越市新富町2丁目の丸広百貨店川越店10階さくら草ホールで開かれる。会場へ連れてくるのは保護犬約20匹…[ 続きを読む ]

15ページ中4ページ目を表示