TOP > 検索結果

“保護猫”検索結果

118件 31〜40件目

北海道の「猫島」で保護活動 人に慣らして新たな飼い主へ… 旭山動物園、生態系を守る取り組み

 しっぽが短い2匹の猫。旭山動物園の飼育員、国友透子(みちこ)さん(27)と獣医師、中村亮平さん(35)に抱かれ、くつろいだ表情を見せた。天売(てうり)島(北海道羽幌町)で捕獲された「ひじき」と「チ…[ 続きを読む ]

お風呂が大好きな猫 一緒に入ると、お礼の品が?! 

 ある夜、都会の片隅に忘れられた草むらから、片方の手のひらに乗るくらいの子猫を家族が保護してきた。体をキレイにして、人肌に温めたミルクを猫用哺乳瓶で与えた。子猫はツヤツヤの黒い毛の男の子に育った。 …[ 続きを読む ]

看板猫4匹が待つ夜カフェ 人見知りは一切なし

 旭川駅から徒歩5~6分で到着する隠れ家的カフェ「Ⅶ CAFE(セブン カフェ)」には、お行儀のよい看板猫4匹が勢ぞろい。引き取られてきた順番に八坂ちゃん(7歳♀)、四条君(6歳♂)、錦ちゃん(6歳…[ 続きを読む ]

猫舎の迷宮、相撲部屋の猫、間借り猫……2016年読まれた記事ベスト5 猫編

 まもなく2016年も終わり。今年1年間で最も読まれた猫関係の記事5本を改めてご紹介します。 ① 猫舎の迷宮 180匹「過剰多頭飼育」の現場ルポ 北九州市  180匹の猫を飼育している場所が北九州市…[ 続きを読む ]

保護猫のクルミ、家族みんなのかわいい妹よ。網戸にもすいすいと上手に登るの!

 赤ちゃんの時、カラスに狙われて助けられ、譲渡会で今のおうちと運命的に出会ったの。寒い日はお兄ちゃんのお腹の上であったまる。お母さんの肩にのるのも網戸登りも大好き。かわいい妹なのよ。 (東京都大田区…[ 続きを読む ]

原宿の街に生きた花屋の黒猫たち 看板猫との出会いと別れ(前編)

 東京・原宿の神宮前交差点近く、生花店で看板猫をつとめていた2匹の黒猫がいた。イケメンの「ヒロシ」と、可愛い「ユニ」。彼らがいなくなって半年以上たつ今も、その姿が語り継がれている。街に愛され、街に生…[ 続きを読む ]

保護された赤ちゃん猫 ひよこと一緒にヨチヨチ遊ぶ 究極のいやし写真集

 ふわふわの子猫とひよこが仲良く遊ぶ“究極のいやし”写真集「こねことひよこ」(光文社)が発売された。「ひよこは食べられてしまわないの?」と思わず心配になるが、写真集を開くと、…[ 続きを読む ]

山本仁美さん 子育てしながら猫の保護活動20年 譲渡拠点「なないろしっぽ」を運営

■小さな命と縁つないで  昨秋、保護猫の譲渡活動拠点「えんむすびスペース なないろしっぽ」を岡山市南区新保に開いた。猫カフェ形式で、小さな命と飼いたい人の縁をつなぐ空間である。  訪ねてみた。  い…[ 続きを読む ]

おしえて!しっぽ情報局 vol.17

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは…[ 続きを読む ]

老猫ホームの最長老猫「てつ」、22歳で大往生 ホーム代表の夫妻に見守られ

 東京都大田区にある老猫ホームで最長老だったオス猫「てつ」(22)が10月16日、旅立った。仲良しの友「トラ」が逝ってから1年足らず。周囲から愛された末の大往生だった。   (末尾に写真特…[ 続きを読む ]

12ページ中4ページ目を表示