TOP > 話題

仮設住宅に残された猫たち 繁殖防ぐため、獣医師らがボランティアで去勢・避妊手術

デモ

 宮城県山元町の高瀬西石山原(たかせにしいしやまはら)仮設住宅でネコが増えている問題を受け、仙台市宮城野区の獣医師、菅原康雄さん(69)が、ボランティアで去勢・避妊手術を始めた。繁殖を防ぎ、地域住民みんなに可愛がられる存在になればいい、と願っている。  同住宅は被災者の退去が進む一方、餌付けなどで…[ 続きを読む ]

猫|話題|仮設住宅,宮城県山元町,被災ペット,避妊・去勢手術,野良猫

朝日新聞デジタル

その「瞬間」を動画撮影、アマミノクロウサギの子どもはこうやって襲われた! 「ノネコ」増える奄美大島

デモ

 鹿児島県奄美大島に生息する国特別天然記念物アマミノクロウサギの幼獣が猫に襲われる瞬間を、鹿児島大の研究員が初めて動画で撮影した。巣穴に戻ってきた子ウサギに猫が飛びかかる一連の流れをとらえた。野生化した猫(ノネコ)が希少動物を襲う問題は、島がめざす世界自然遺産登録の課題となっている。  同大国際島…[ 続きを読む ]

猫|話題|アマミノクロウサギ,ノネコ,奄美大島,野良猫,鹿児島県奄美市

朝日新聞デジタル

殺処分される犬猫は、かつての自分の姿 「ひきこもり」から映画監督になった古新舜さん

デモ

■人生の教科書、自分でつくる 「いじめとひきこもりから映画監督へ」。自身の歩みを、インターネットのブログにこう書く古新舜さん(35)。厳しい体験を経た「表現者」として、教育の現場に足を運び、「人生の教科書は自分でつくるもの」と語りかけている。児童や生徒、親や教師に何を伝えるのかを聞いた。 ――どん…[ 続きを読む ]

|話題|いじめ,ひきこもり,保健所,映画,殺処分問題

朝日新聞デジタル

僕はジェームス 動物愛護PR、京都から発信中だワン CDなどの売上金は被災ペットや保護犬の支援に

デモ

 僕はジェームス。柴犬(しばいぬ)とシェパードのミックスと言われていて、人間で言えば80歳ほどになるよ。捨て犬だったけど、京都市右京区の優しい夫婦に引き取られ、幸せに暮らしているんだ。僕に会いたい人は、CDやカレンダーを買ってね。売上金は保護が必要な動物たちのために使われるから、一度手にとってほし…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|京都市,保護犬,寄付,柴犬,被災ペット

朝日新聞デジタル

「ノネコ」増やしたくないニャン! 飼い猫にチップ、屋外なら手術も義務化 奄美大島の5市町村

デモ

 野生化した猫(ノネコ)がアマミノクロウサギなどの希少動物を襲う問題を受け、奄美大島の5市町村は新年度から、飼い猫へのマイクロチップ装着や屋外で飼う猫への不妊去勢手術を、飼い主に義務化する。ノネコの元となる野良猫を減らすのが主な狙いで、猫を5匹以上飼う場合は許可制にする。   …[ 続きを読む ]

猫|話題|アマミノクロウサギ,ノネコ,マイクロチップ,奄美大島,野良猫

朝日新聞デジタル

不運な犬猫、新たな飼い主へ…「ケダマの会」がyab山口朝日放送賞を受賞 第11回女性いきいき大賞

デモ

 迷い犬や保健所に保護された犬や猫を引き取り、新たな飼い主への橋渡しをする活動を、山口県周南市で続けている。「不運な動物を一匹でも救いたい」との思いからだ。15人ほどのメンバーと50人ほどのボランティアで、年間100~200匹を、新たな飼い主と引き合わせている。  代表の橋本あき子さん(55)は日…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|保護活動,保護犬,保護猫,山口県周南市,譲渡会

朝日新聞デジタル

猫の「毛ケたん」が見つけたのは… 子育てしやすいコンパクトタウン! PR動画みてニャ~

デモ

 香川県宇多津町が移住促進の動画をつくり、ユーチューブで公開した。主役は猫。約8平方キロと香川で最小の町を歩き回り、住みやすさをアピールする。  メス猫の「毛ケ(けけ)たん」が子育てしやすい町であることを発見する筋立て。小学校やスーパーをめぐったり、公園で子どもたちと戯れたりする。   …[ 続きを読む ]

猫|話題|動画,毛ケたん,町おこし,移住,香川県宇多津町

朝日新聞デジタル

あの猫は、飼い猫? 野良猫?…… 猫の命をつなぐボランティア、家族たちの物語、児童書に

デモ

 野良猫と人との共生を描いた児童向けノンフィクション書籍『のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日』(学研プラス)が発売された。   (末尾に写真特集があります)  本の舞台は、東京都目黒区にある猫の保護施設『スマイルキャット』。様々な理由で保護された猫たちが、常時20匹ほど暮らしている。猫…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ノンフィクション,保護施設,保護猫,里親,野良猫

sippo

ラブラドルレトリバーの「きな子」、天国へ 警察犬試験6回失敗、映画にも

デモ

 不合格を重ねながらも警察犬の試験に挑戦する姿が評判になったラブラドルレトリバーの「きな子」(メス・14歳)が20日午後5時ごろ、丸亀警察犬訓練所で死んだ。眠るような最期だったという。  きな子は2004年から6年連続で警察犬の試験に失敗。それでも奮闘する様子が評判を呼び、映画も作られた。映画公開…[ 続きを読む ]

犬|話題|きな子,ラブラドルレトリバー,嘱託警察犬,警察犬,香川県丸亀市

朝日新聞デジタル

希少種を襲う野ネコ 捨てられて野生化、アマミノクロウサギ狙う

デモ

 7日に国立公園に指定された鹿児島県・奄美大島で、ネコが森に入ってアマミノクロウサギなどの固有種を襲う被害が相次いでいる。貴重な生態系が壊れ、来年夏の登録を目指す世界自然遺産の審査にも影響が出かねない。ネコを捨てたり放し飼いにしたり、人間の無責任な行動による被害は全国各地で起きており、どこも対応に…[ 続きを読む ]

猫|話題|アマミノクロウサギ,固有種,奄美大島,野ネコ,野生動物

朝日新聞デジタル

159ページ中1ページ目を表示