TOP > 話題

海の上からこんにちは! 愛犬ぷりぷりとプチクルーズの旅

デモ

  前回 お届けした「ヨコハマお花見ぷり散歩」。最初に向かったのは船乗り場でした。実はお気に入りのクルーズがあるのです。   (末尾に写真特集があります)  大桟橋から山下公園、ベイブリッジ、みなとみらい地区と、横浜ならでは風景を船上から楽しむ「横浜港内クルーズ」。船内には入れませんが、…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|ぷりぷり,トイプードル,ワンコクルーズ,山下公園,横浜

sippo

「猫忍」の「金時」は体重8㎏!「ただものではない」存在感ある猫

デモ

 この春テレビでドラマ放映された「猫忍(ねこにん)」が5月、劇場版になって映画公開される(5月20日~、全国ロードショー)。ドラマ・劇場版の「猫忍」の公式本として発売されたのが、この写真集だ。    時は泰平―。忍者・久世陽炎太(かげろうた)は幼き頃に「立派な忍となって父を迎えよ」の言葉…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|写真集,大野拓朗,猫忍,猫映画,金時

sippo

犬や猫の殺処分率、なぜ香川は多いの?  犬は6年連続ワーストの「不名誉」

デモ

■香川が全国ワーストって、ホント?不名誉だよね 犬は6年連続、猫も深刻 ちゅるる  少し前に犬や猫の譲渡会をみかけたよ。かわいかったな。でもそこで「香川は全国ワーストなんだ」って聞いたけど、どういうこと? ぼんさい博士  それは、犬の殺処分率のことだね。殺処分率というのは、県内の保健所に収容され、…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,殺処分問題,譲渡会,野犬,香川県

朝日新聞デジタル

きざむ、動物の生きた証し 被災体験きっかけ 「いのち」生み出す彫刻家はしもとさん、22日から作品展

デモ

 今にも動き出しそうな犬や猫、サルなど動物の作品だけを作る彫刻家はしもとみおさん(37)の作品展が22日から6月25日まで、愛知県岡崎市の「おかざき世界子ども美術博物館」(朝日新聞社など主催)で開かれる。はしもとさんは阪神大震災で被災した経験をもとに、「生きる」をテーマとした作品を生み続けている。…[ 続きを読む ]

犬|猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|はしもとみお,三重県いなべ市,作品展,彫刻,愛知県岡崎市

朝日新聞デジタル

「大好きな犬と学び、現場に行ける仕事!」岩政真理さん 25歳 嘱託警察犬の訓練士

デモ

■心を通わせ大会へ現場へ 岩政真理(いわまさまり)さん=岐阜県大野町  嘱託警察犬の訓練士として、岐阜県大野町の羽島警察犬・愛犬大野訓練所で5頭の犬を育てる。中でも、雌のグナ(3)との相性は抜群で、2015年から数々の大会で入賞。昨年6月にあった全国の嘱託警察犬の大会では「足跡追及の部」で準優勝し…[ 続きを読む ]

犬|話題|嘱託警察犬,岐阜県大野町,捜査,訓練士,警察犬

朝日新聞デジタル

「だれを待つの?」と歌われた忠犬タロー、語り継ごう 「このお話こそ、地域の宝」 駅前に銅像を建立

デモ

 はぐれた飼い主に会うため、17年間JR石岡駅に通い続けた犬がいた。2キロ離れた石岡市立東小学校にすみつき、児童がつけた名前が「タロー」。地域の人に可愛がられた。その物語を語り継ごうと、住民の有志が銅像を駅前に作り、15日に除幕式を開いた。 「主人を待って、毎日駅に通った立派な犬。タローに代わって…[ 続きを読む ]

犬|話題|小学校,忠犬タロー,茨城県石岡市,野良犬,銅像

朝日新聞デジタル

寝冷えネコ“きよニャ”新CMに、吉本新喜劇の座長が登場 「お布団かけてください」に「すっちー」は……

デモ

「一生のお願いです。お布団をかけてください」  ネコ形のケチャップライスが台所に立つ主婦にそう訴え、ふんわり卵のお布団がかけられる…。「ちょっと切ない」「結末がかわいそうだけど、かわいい」など話題を呼び、広告賞も受けたテレビCM「きよら グルメ仕立て」の続編の放送が始まった。  ケチ…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|きよら,きよニャ,すっちー,寝冷えネコ,猫キャラ

sippo

ネコと人の200年、アートで探るニャ 時代によって変わる描き方 浮世絵など200点展示

デモ

 新潟県長岡市の県立歴史博物館で15日、「猫と人の200(にゃ~)年 アートになった猫たち」が始まった。国際浮世絵学会常任理事の中右瑛さんのコレクションからネコが描かれた浮世絵や竹久夢二の美人画など約200点を展示。6月4日まで。  ネコが中国から輸入されたのは奈良時代とされる。「庶民に普及するの…[ 続きを読む ]

猫|話題|新潟県立歴史博物館,新潟県長岡市,歌川国芳,浮世絵,猫アート

朝日新聞デジタル

猫に囲まれ、母親を介護 会話の中心に、いつもニャンとトラ

デモ

「私の1日は、母の介護が中心。朝起きたら、ヘルパーさんが来るまでに、食事させて、薬を飲ませたり、着替えの手伝いをしたり……」    都内に住む友香子さん(53)は、自宅で父親と一緒に、80代の母親の介護をしている。母親は3年前に室内で転び、大腿骨を骨折。それ以…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|介護,保護猫,愛猫,老猫,野良猫

朝日新聞デジタル

おびえる郵便配達人、「犬は別の部屋に入れて!」 アメリカも荷物増加で犬に襲われるケースが激増

デモ

 米国の郵便配達人が犬に襲われた件数が2016年は6755件に上り、過去約30年間で最も多かったことが米郵政公社(USPS)の調べでわかった。ネット通販や週7日の配達が急拡大し、宅配便などの配達量が激増していることが背景にあるとみられる。  USPSが毎春発表する統計によると、16年は前年から20…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|アメリカ,事故,宅配便,猛犬,USPS

朝日新聞デジタル

167ページ中3ページ目を表示