TOP > 話題

お菓子のまちの「海(カイ)ニャン」よろしくね! 小学生デザインの猫キャラで町おこし

デモ

 和歌山県海南市を「お菓子のまち」として多くの人に知ってもらおうと、市内の商工会のメンバーらでつくる「鱧の街・菓子の街海南プロジェクト実行委員会」が、イメージキャラクター「海(カイ)ニャン」のデザインを発表した。  市内にはお菓子の起源とされる果物のタチバナが日本で初めて植えられたと伝えられる「六…[ 続きを読む ]

猫|話題|ゆるキャラ,和歌山県海南市,地域おこし,海ニャン,猫キャラ

朝日新聞デジタル

マンション駐車場で猫にエサをやり続けた男性 「明け渡しを」と東京地裁で判決

デモ

 マンションの管理規約に反して駐車場で猫にエサをやっていた住民の男性に対し、管理組合が駐車場の明け渡しやエサやりの差し止めなどを求めた訴訟の判決が1日、東京地裁であった。吉村真幸裁判長は駐車場の明け渡しのほか、男性が持ち去った管理組合の猫よけ機代(約1万円)の支払いを男性に命じた。  エサやりの差…[ 続きを読む ]

猫|話題|エサやり,マンション,東京地裁,訴訟,駐車場

朝日新聞デジタル

盲導犬連れの事故死、くり返さない! ホームドア、JR山手線など29駅で設置を前倒し

デモ

 埼玉県蕨(わらび)市のJR蕨駅で盲導犬を連れた男性(63)がホームから転落し、列車と接触して亡くなった事故を受け、JR東日本は1日、京浜東北・根岸線と山手線の計29駅でホームドアの設置を早めると発表した。2020年度末までに設置予定だったのを、19年度末までに前倒しする。  設置を早めるのは、京…[ 続きを読む ]

犬|話題|ホームドア,盲導犬,蕨駅,転落事故,JR東日本

朝日新聞デジタル

「ペットは大切な家族」 健康志向で市場も広がる 犬猫用の歯ブラシやシャンプー、介護食も!

デモ

 犬や猫のペット関連用品で、日用品メーカー各社が新製品を相次ぎ投入している。飼い主にとり、ペットが「飼う」対象から、「一緒に暮らす」存在となり、市場が広がってきたからだ。家族と同じように健康や高齢化を気遣い、お金をかける傾向にあるという。  ライオン子会社のライオン商事は1日、犬・猫用の歯ブラシ新…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|ペットの健康,ペットの見守り,ペット用品,歯プラシ,腎臓病

朝日新聞デジタル

猫の鬼退治 「キャッツ」出演者らが通天閣で福豆まき

デモ

 大阪市浪速区の通天閣で1日、節分を前に恒例の「福豆まき」があった。今年で61回目。現在大阪で上演中の劇団四季のミュージカル「キャッツ」の衣装をまとった出演者ら10人が、屋外特別展望台(地上94.5メートル)などで「鬼は外、福は内」とかけ声を上げ、福豆約5千袋分をまいた。  振り付けなどの演出を担…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|キャッツ,劇団四季,大阪市,豆まき,通天閣

朝日新聞デジタル

クンクン…シロアリだ! ビーグルの「探知犬」が活躍中 文化財調査もおまかせ

デモ

 知らぬ間にすみついて家に被害を与えるシロアリ。それを臭いで発見してくれる「シロアリ探知犬」が和歌山でデビューした。 「シーク!(探しなさい)」。リード役の宮嶋浩之さん(36)の指示で、ビーグル犬「ビート」(オス、1歳)が壁際でクンクンと鼻を動かす。シロアリを隠してあるクローゼットの前で、ぴたっと…[ 続きを読む ]

犬|話題|シロアリ探知犬,ビーグル,和歌山市,探知犬,訓練

朝日新聞デジタル

「盲導犬のこと、もっと知って」 ふれあう時の注意点や暮らしぶり、イベントで紹介

デモ

 盲導犬と暮らす視覚障害者から話を聞いたり、盲導犬と触れあったりするイベントが28日、大分県由布市挾間町の「はさま未来館」であった。障害者の日常をサポートする福祉施設が盲導犬に関して知ってもらおうと、大分盲導犬協会の協力を得て開いた。  大分市の主婦で視覚障害者の堤江美子さん(74)が、嗅覚(きゅ…[ 続きを読む ]

犬|話題|大分県由布市,盲導犬,視覚障害者,触れあい

朝日新聞デジタル

なでれば癒やされる!「なでなでねこちゃん」は社長の挫折から生まれたヒット商品

デモ

 中田敦社長(57)のひざの上に抱かれたネコ型ぬいぐるみロボット。なでると「ミャーオ」、あごを触れば「ゴロゴロ」と鳴き、尻尾をなでると「ニャン」と不機嫌そうに反応する。「なでなでねこちゃんDX2」は、外見も態度も、本物のネコがいるような気持ちにさせる。  発売当初は子供のおもちゃを想定していたが、…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|おもちゃ,トレンドマスター,川崎市,猫型ロボット,癒やし

朝日新聞デジタル

事故防止へ、心のバリアフリー 盲導犬フェリシアと全盲女性に同行してみました

デモ

 視覚障害者が駅のホームから線路に転落し、電車にひかれて命を落とす事故がなくならない。昨年8月から今年1月にかけて死亡事故が起きた3駅に、ホームドアはなかった。目の不自由な人にやさしい駅や街とは? 全盲の女性に同行して考えた。 ■過去に転落「ホームは命の危険」  ある平日の午前9時前、山本美恵子さ…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|ホームドア,大阪市営地下鉄,盲導犬,視覚障害者,転落事故

朝日新聞デジタル

災害時、もっと速やかに救助犬が出動します! NPOと自治体が協定

デモ

 大規模災害時の災害救助犬の出動に関する協定を、長崎県が佐世保市のNPO法人ジャパン使役犬活動センターと結んだ。締結式が27日、県庁であった。  災害救助犬は、生き埋めになった被災者の捜索など、災害発生直後にいち早く現場に入ることが重要。しかし、県はこれまで救助犬を使う団体などを把握できておらず、…[ 続きを読む ]

犬|話題|シェパード,使役犬,捜索犬,災害救助犬,長崎県佐世保市

朝日新聞デジタル

150ページ中4ページ目を表示