TOP > 話題 > 犬と話題に関する記事

犬と話題に関する記事

922件 1〜10件目

「太平洋の上、愛犬ジョンとふたり」 12年間ほぼ毎日、飼い主と漁に出る犬 大漁の日はうれしそう!

 12年間、毎日のように漁船に乗っている犬がいる。高知県奈半利町に住む漁師の愛犬だ。名前はジョン(オス、12歳)。今日もご主人の船の上、最盛期に入ったキンメダ…[ 続きを読む ]

犬猫の殺処分、3年連続ゼロ 神奈川県知事「譲渡のボランティアに感謝」

 神奈川県は25日、平塚市の県動物保護センターに預けられた犬や猫の殺処分が2016年度はゼロだったと発表した。3年連続でゼロを達成し、黒岩祐治知事は定例会見で…[ 続きを読む ]

「元気過ぎる犬」ジャックラッセルテリア 挫折から立ち直るきっかけをくれた

「ジャックラッセルテリアと暮らしてみたい!」  神奈川県在住の皆川智之さん(45歳)が、この犬に憧れを抱いたのは約14年前。その頃、皆川さんは人生の大きな…[ 続きを読む ]

大型連休、外出予定の飼い主の7割は「ペットと一緒」 一方で不安も…

 いよいよ今年もゴールデンウィーク(GW)。ペットを飼っている人は、どんな休暇を過ごすのか――。今年のGW中に出かける予定があるペットオーナーの71.4%が「…[ 続きを読む ]

犬や猫、かけがえのない命を丸太に刻み込む 「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」

「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」が、愛知県岡崎市のおかざき世界子ども美術博物館で開かれている。はしもとみおさんは兵庫県出身で、現在は三重県いなべ…[ 続きを読む ]

200匹の動物たちと砂漠で暮らす日本人女性 あったかライフ写真集

 幻想的な美しさがある砂漠の“非日常”と、砂漠に暮らす人々と動物たちとの“日常”を切り取ったネイチャーライフ写…[ 続きを読む ]

殺処分まぬがれた2匹、災害救助犬に! 玄とモナカが試験を突破 災害時の「出動」めざす

 殺処分の可能性もあった2匹の雑種犬が18日、徳島県の災害救助犬に認定された。2年前に始まった県のプロジェクトで資質が認められ、訓練を経て最終試験を突破。2匹…[ 続きを読む ]

愛犬と散歩しながら街を見守り 「防犯ウォーキング犬」登録したら犬用バンダナもらえます!

 愛犬の散歩を楽しみながら地域をパトロール――。千葉市花見川区役所は今月から、散歩やジョギングを兼ねて地域の見守り活動をしてもらう「防犯ウォーキングボランティ…[ 続きを読む ]

視覚障害者への声のかけ方、どうすれば? 盲導犬利用者から駅員ら90人が学ぶ 京成電鉄

 視覚障害者が駅のホームから転落して亡くなる事故が相次いでいるのを受け、京成電鉄(本社・千葉県市川市)は17日、船橋市宮本8丁目の船橋競馬場駅で、視覚障害者へ…[ 続きを読む ]

愛犬の“お留守番”は「後ろめたい」「心配」…日本は米国より長時間の傾向

 愛犬の“お留守番”に関する実態調査を日米で行ったところ、お留守番させるドッグオーナーの7割は、日米共通で「後ろめたい」「悲しい」「心…[ 続きを読む ]

93ページ中1ページ目を表示