TOP > 猫に関する記事

猫に関する記事

1375件 31〜40件目

小さな町の豊かな魅力をPR、「まねきねこ課」ができたニャン

 香川県多度津町は今春、町の魅力をPRするタウンプロモーション用の組織「まねきねこ課」を新設した。親しみやすいネーミングで町の豊かな自然や食、歴史をイベントや…[ 続きを読む ]

台風で被災した地域猫たちの姿を記録した写真展 「何ができるか、考える機会に」

 昨夏の台風で被災した北海道南富良野町の猫たちを追った写真展「南ぷレスキュー」が、北海道旭川市7条通10丁目の市動物愛護センター「あにまある」で開かれている。…[ 続きを読む ]

にじみ出る癒やしの力 「ねこあつめの家」に主演、伊藤淳史

 自分の名前をネット検索することを“エゴサーチ”と呼ぶらしい。「クソ朝日」「バカ記者」。ひどい罵倒が並んでいるのだからやめりゃいいのに…[ 続きを読む ]

保護猫あんず、今はごはんより遊びに夢中なの!

 里親さんの紹介で新しい家族に会えました。3階建てのおうちの上から下まで、弾丸のように走り回っています。遊びに夢中で羽根系のおもちゃが大好き。怖がりの甘えん坊…[ 続きを読む ]

図書寄贈「うれしいニャン」 和歌山電鉄「たま電車」内の文庫に350冊

 和歌山電鉄貴志川線の「たま電車」内にある文庫に350冊の図書が寄贈され、和歌山市の伊太祈曽駅で4日、記念式典があった。猫の駅長見習い「よんたま」も初めて公式…[ 続きを読む ]

尾が曲がった猫が目印にゃん 路面電車「みなと」登場

 港町・長崎をイメージしたメタリックブルーの路面電車「みなと」(1両)が10日から長崎市内を走る。試運転に合わせて長崎電気軌道(長崎市)が4日、報道陣に公開し…[ 続きを読む ]

犬の殺処分4年連続ゼロ 猫も減る 川崎市、譲渡会など動物愛護の取り組み続く

 川崎市が2016年度に殺処分した犬が、ゼロだったことが分かった。犬の処分ゼロは4年連続。猫は4匹を処分したが、15年度より5匹減った。市は猫の不妊・去勢手術…[ 続きを読む ]

番外編(下)保護猫タビオの真菌バトル、部屋の「除菌」ノウハウ大公開! 先住猫マルオとの引き合わせも

 真菌(リングワーム=皮膚糸状菌)とのバトルについての番外編。真菌をやっつけるには、猫本人の治療だけでなく、部屋の「除菌」も欠かせない。後編では、除菌の実際と…[ 続きを読む ]

第48回「こねこ塾」で伝えたいこと⑨ 猫の移動ストレスを減らすため、キャリーに慣らして

「犬は人に付き、猫は家に付く」という言葉がありますが、これは猫が飼い主よりも家を大切に思っているという意味ではありません。  犬は集団で大型の獲物を捕らえるオ…[ 続きを読む ]

庭に居ついた野良猫たちとの日々 ボロボロだった老猫に彼女ができた!

「家で猫と暮らしながら、庭にやって来る野良猫も可愛がりました。でも“扉”の向こうとこちらの世界は大きく違い、考えさせられることも多くあ…[ 続きを読む ]

138ページ中4ページ目を表示