TOP > 猫に関する記事

猫に関する記事

1266件 41〜50件目

学校猫「たま」いつまでも 忘れないよ 18年愛されて、校庭に墓標

 長野県伊那市立新山小学校(児童数30人)で飼われ、昨年末に死んだメス猫の「たま」をしのぶ墓標がこのほど、校庭の一角に建てられた。たまの死を聞いた元教員や保護…[ 続きを読む ]

リビングのようにくつろいで 一緒に遊ぼ、犬カフェ 「飼えない人に触れ合える場を」

「ワンワンワン!」。扉を開けると元気な鳴き声が聞こえてきた。店内を見渡すとぴょんぴょんと跳びはねる犬、犬、犬。岡山市北区表町3丁目にある犬カフェ「Codyのい…[ 続きを読む ]

保護猫のクロ。障害があるからうまく跳べないけど、みんなの宝物

 生まれつき障害があってジャンプは苦手だけど、楽しく暮らしてます。赤ちゃんの時に保護されて、ママとお姉ちゃん、お兄ちゃんたちが夜通し温めてミルクを飲ませてくれ…[ 続きを読む ]

「災害時、ペット同行避難者を受け入れるように」 宮城県が防災計画に盛り込む

 災害時の避難所で、避難者が飼うペットを受け入れることが宮城県の地域防災計画に初めて明記された。県防災会議が7日、県庁であり、修正案が承認された。  ペットの…[ 続きを読む ]

保護猫の命、救うカフェ 160匹の引き取り手、見つける

 保護された捨て猫や野良猫とふれあえる猫カフェが三重県玉城町にある。本来の目的は新しい飼い主への橋渡し。オーナーの山口幸範さん(44)は「ペットショップへ行く…[ 続きを読む ]

作家とペットのすてきな関係! 犬猫への深い愛と素顔を紹介中

 作家とその飼い犬や飼い猫の関係に焦点を当てた展覧会「犬、猫、作家。~作家とペットの素敵(すてき)な関係~」が、高知市の県立文学館で開かれている。安岡章太郎、…[ 続きを読む ]

ローカル線の駅に暮らす3匹の “駅猫” ほのぼの写真日記

 千葉県・房総半島にあるローカル線の駅で生まれ育った3匹のきょうだい猫たちの穏やかな日々を綴った写真集「駅猫Diary」(洋泉社、1,300円+税)が発売され…[ 続きを読む ]

第66回 愛犬や愛猫を失う悲しみ ディエゴ君の悲報にピンを思い出す

「親のときよりもキツかった」とは、愛猫家の女友達の言葉。私にとって「初めての犬」だったピンが虹の橋を渡っていき、私がしばらく、仕事現場でも涙ぐんでしまっていた…[ 続きを読む ]

ぽっちゃり猫にダイエット 悲しげな表情をする猫

「ダイエットするぞ!」と堅く心に誓っても、なかなか始めることができないのが人のさがというものです。一方、猫の場合は、自らの意思で「ダイエットするぞ!」と奮起す…[ 続きを読む ]

「もっと猫を救いたくて……」34歳主婦、家族の協力で保護猫カフェを開いてます

■共生の道を求めて開店  保護した猫9匹が出迎える猫カフェ「ねこのおうち」を、昨年12月、滋賀県大津市馬場2丁目の膳所駅近くに開いた。  高島市出身。小学生の…[ 続きを読む ]

127ページ中5ページ目を表示