毛が抜ける

 イヌやネコの毛は季節によって抜け落ちます。これを「抜け変わり」といいます。イヌでは春から秋の間、ネコでは春にもっとも多くみられます。

 最近では、室内飼育されるイヌやネコの多くは、一年中、抜け変わりがみられます。これは、動物が人間と同じ環境で過ごすようになったため、暖房や照明器具などが飼育環境に影響して、季節的な温度変化や光周期の刺激に狂いが生じているためです。

関連症状

獣医師に相談

協力:動物臨床医学研究所

最新の相談・回答