TOP > 動物愛護

最高齢は24歳「みー」 ペットホームで“第2のママ”に愛される高齢猫たち

デモ

「最近、寝不足です。猫たちが愛おしくて、つい遅くまで寄り添ってしまうんです」  そう話すのは、老犬や老猫の預かり施設「東京ペットホーム」(東京都大田区)の渡部まいこさん(42)だ。まいこさんが、工務店を営む夫の渡部帝さんと“行き場をなくした”ペットのための第二の家・ペットホ…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ホーム,介護,認知症,長寿,高齢

sippo

野良猫との理想の関係は……? 九州の「相島」、干渉しない絶妙な距離感

デモ

 空前の「猫ブーム」といわれる昨今、メディアでは猫が連日取り上げられ、インターネットも猫の画像があふれかえっている。その一方で、野良猫のふんにょう被害や住民による大量のえさやり、行政の殺処分といった負の側面もある。野良猫と人の理想的な関係は――。九州北部の「猫島」に渡り、その共生のあり方を探った。…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|殺処分問題,猫島,相島,福岡県新宮町,野良猫

朝日新聞デジタル

飼い主のいない野良猫200匹に不妊手術 殺処分なくすため、自治体職員が協力

デモ

 三重県津市森町の県動物愛護推進センター(あすまいる)で15日、飼い主のいない猫の不妊手術が始まった。繁殖を抑えて殺処分をなくすのが狙い。16日までの2日間に、県内各地に生息する約200匹に手術をして、もとの地域に戻す。  全国からの寄付で活動する公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫県)が費用を負担…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|あすまいる,どうぶつ基金,三重県津市,不妊・去勢手術,殺処分問題

朝日新聞デジタル

理容室の看板犬「ヒナ」、今では娘代わりの存在です(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■ヒナ(メス 7歳)  以前飼っていた大型犬ラブラドルの「ラブ」が、母親役を務めました。そろそろ寿命とあきらめていたのですが、ヒナの成長を見届けようとしたのでしょう。その後5年も長生きしてくれました。  ヒナの名は、長女の誕生日にちなみました。長女が美容師見習で家を出るころに飼い始め、今では娘代わ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|トイプードル,ラブラドル,愛犬,看板犬,茨城県日立市

朝日新聞デジタル

お散歩が大好きな保護犬プー太。ご主人をお出迎えするのも僕の仕事!

デモ

 え? どうしてプー太って名前がついたか? 病気で亡くなった先輩犬が「楓太」で、○をつけて「ぷーた」。ご主人とは里親募集サイトで出会ったの。楽しみは散歩、たまに車で近くの公園に連れて行ってもらうんだ。ご主人が帰って来たら、ブロック塀から顔を出してお出迎えするのが僕の仕事! (福岡県粕屋町 雑種 ♂…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|保護犬,愛犬,福岡県粕屋町,里親募集,雑種

sippo

生まれてすぐ捨てられていた猫の「きゅう」、お風呂が大好き!(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■きゅう(メス 2歳)  生後2週間くらいで、捨て猫として保護されていたところをもらい受けました。うちに来たばかりのころは一日中鳴いてその鳴き声が「きゅーきゅー」と聞こえたことから、きゅうと名づけました。    おもちゃを投げると足元までくわえて持ってきて、もっと投げてとねだります。きゅ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|お風呂,保護猫,愛猫,茨城県土浦市,遊び

朝日新聞デジタル

迷いネコ捜索費をカバーする保険、東京海上日動が発売へ ITベンチャーと提携、発信器付きの首輪

デモ

 飼い猫が迷子になっても、捜索費用をカバーします――そんな保険サービスを東京海上日動火災保険が始める。ベンチャー企業が売り出す発信器付き首輪をつけた猫がいなくなった場合、保険で捜索費を負担する。犬に比べて猫は迷子になりやすいとされ、数万円とされる捜索費の負担が軽くなる。  東京海上はITベンチャー…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ペット保険,捜索,東京海上日動火災保険,発信器,迷子猫

朝日新聞デジタル

祭りの夜、聞こえた猫の声 命を救った子猫が大きく変えた、その後の人生

デモ

 ホーヤネ、ホヤホヤホーヤネ……盆踊りの掛け声やお囃子が、少し開けた窓から聞こえてくる。2005年6月11日。金沢は年に一度の「金沢百万石まつり」でにぎわっていた。だが、証券マンの廣瀬章宏さん(当時40)は「祭りなんて気分じゃない」と家にこもっていた。  廣瀬さんは東京…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|子猫,拾う,日本動物愛護協会,祭,転職

sippo

旅館の「猫庭」でのんびりしてニャ コンテナに保護猫たちの居場所 増築めざして寄付募集中

デモ

 飼い主のいない猫たちの居場所「猫庭」が、山口市阿知須のてしま旅館にできて1年になった。県内外の猫好きたちに好評で、旅館は「もっと多くの命を救いたい」。増築のための支援を募っている。 (末尾に写真特集があります) 「ニャーン」。猫庭に足を踏み入れると、トラ猫がすり寄ってきた。我関せずと、のんびり寝…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|エンターテインメント|保護猫,山口市,殺処分問題,猫庭,避妊・去勢手術

朝日新聞デジタル

たばこ店の看板猫はアルバイト? “幸福の招き猫”ハチのほっこり物語

デモ

 たばこ店の看板猫で、八の字まゆ毛の“こまり顔”で有名な猫「ハチ」。「幸運の招き猫」と呼ばれ、多くのメディアで取り上げられて、一躍人気者となった。その生い立ちから現在までの全てが一冊の本「こまり顔の看板猫!ハチの物語」(集英社みらい文庫)になった。 (末尾に写真特集がありま…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|エンターテインメント|たばこ店,ハチ,招き猫,水戸市,看板猫

sippo

68ページ中1ページ目を表示