TOP > 動物愛護

動物「拾いました」、年1000件 犬、猫、オウム…「飼い主、全力でさがす」 警察官がエサやりも

デモ

 犬や猫、鳥やカメ、はてはフクロウやハリネズミまで……。警視庁にはさまざまな動物が「落とし物」として届く。昨年の届け出は約1千件。傘や財布と違い、こうした落とし物が困るのは、放っておくと、体が弱ったり、死んでしまったりすることだ。警視庁は慎重に取り扱い、飼い主に返してい…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|動物愛護|話題|ペット,マイクロチップ,ヨウム,準遺失物,警視庁遺失物センター

朝日新聞デジタル

猫と暮らすための賃貸マンション、キャットウォークも完備

デモ

 JR総武線の小岩駅近くの住宅街に、猫と暮らす人に特化した賃貸マンションがオープンした。ここの大家であり管理をするのは、都内で不動産業を営む加藤三奈さん。2年前に譲渡会で2匹の猫を引き取って以来、自身の仕事を通じて猫のための社会貢献ができないかと考えてきた。 「猫の殺処分の背景を調べていると、都内…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|キャットウォーク,共生,小岩,賃貸マンション

猫びより

狂犬病ワクチン、どこで打つ…? 広がる格安料金、獣医師会は「集団接種に悪影響」と反発

デモ

 飼い犬への年1回の接種が義務づけられている狂犬病ワクチンをめぐって、獣医師がもめている。自治体からの委託で集団接種をしている獣医師会の設定料金に対して、獣医師会に所属しない獣医師が格安で実施。愛犬家にはうれしいことだが、獣医師会は「国民の健康を守るワクチンなのに、このままでは接種率が下がってしま…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ワクチン,接種,狂犬病,獣医師,獣医師会

朝日新聞デジタル

「譲渡活動を広げていきたい」 藤野真紀子さんら、sippo写真展ギャラリートーク

デモ

 愛犬家の料理研究家・藤野真紀子さんと、朝日新聞の太田匡彦記者によるペットに関するギャラリートークが20日、東京都新宿区の京王百貨店で開催中のsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」で開かれた。藤野さんは殺処分前の保護犬を引き取った経験や、殺処分ゼロを目指すキャンペーン「TOKYO ZERO」の…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|保護犬,保護猫,喜び,殺処分,譲渡

sippo

迷い犬の「だいず」、心をいやしてくれる存在に(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

 ■だいず(オス 推定2歳)  昨年の秋、散歩の途中で迷い犬と出会いました。人懐っこいパグで、すぐ私に駆け寄ってきました。数日たっても飼い主が現れることなく、その時から我が家の一員となりました。  とてもおとなしくて優しい性格ですが、やんちゃで無邪気な一面もあります。一緒に遊べる時間がなかなかとれ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|パグ,保護犬,取手市,愛犬,迷い犬

朝日新聞デジタル

事故で足2本を失った猫「福多朗」 それでもキラキラと輝く生命力

デモ

 都内にあるマンション、ソファにキジ模様の猫がちょこんと座っている。丸い顔に細い目、前足は短くて太めだ。しばらくすると、床に飛び降りて、スイッスイッスイッと滑るように、腰を左右に揺らして歩き出した。猫には尻尾も、後ろ足もない。その不自由さを気にしないかのように、前足だけでどんどん歩いていく。 …[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|事故,保護猫,切断,預かり,2本足

sippo

2日間で猫計300匹を紹介 「国内最大級」の保護猫譲渡会、新宿・京王百貨店で開催

デモ

 東京・新宿の京王百貨店で19日、大規模な保護猫の譲渡会が始まった。同店のイベント「わんにゃんEXPO」の一環で、NPO法人「ねこけん」(東京都練馬区)と保護猫カフェ「ねこかつ」(埼玉県川越市)が主催した。20日までの2日間で計約300匹の猫を紹介し、新しい飼い主を募る。国内最大級の譲渡会で、都内…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|デパート,京王,保護猫,最大,譲渡会

sippo

「猫の存在は癒やし」「飼う責任も考えて」 sippo写真展で、とよたさんらギャラリートーク 

デモ

 東京・新宿の京王百貨店で開催中のsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」で19日、愛猫家の女優・とよた真帆さんと、朝日新聞の太田匡彦記者によるギャラリートークが開かれた。現在3匹の猫と暮らすとよたさんは「猫の存在自体すべてが癒やし」と、猫の魅力を語った。一方で「かわいいだけでなく、一生面倒を見…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|保護猫,暮らし,純血種,譲渡会,魅力

sippo

高速道路になぜネコが…? その謎に迫ってみました 名古屋高速では夏に多発、「週に1度は捕獲」

デモ

「猫に注意」「猫捕獲中」。名古屋市と周辺を通る名古屋高速の情報板には時々、こんな表示が登場する。ほかの動物に比べて猫の事故死が多く、夏場に目立つといい、高速利用者が多いこの時期は注意が必要だ。でも猫がなぜ、どうやって侵入するのか。はっきりとした原因はわかっていない。  初夏の名古屋高速都心環状線。…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|名古屋,捕獲,猫,阪神,高速道路

朝日新聞デジタル

保護猫に出会えるゲストハウス 世界の猫好きがやってくる

デモ

 福岡市博多区に、猫好き注目の宿泊施設がオープンしました。保護猫シェルターを併せ持つゲストハウス「ねこ蔵(くら)ホステル」です。動物愛護センターから殺処分間近の猫を救出し、一時的に保護しながら飼い主を探す「猫シェルター」と「飲食店」が1階、ドミトリータイプの宿泊施設が2階という造りで、猫たちのエサ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ゲストハウス,シェルター,保護猫,福岡市,里親

猫びより

78ページ中1ページ目を表示