TOP > 動物愛護

手のかかる離乳前を見守る「ミルクボランティア」募集中 子犬や猫を一時預かり 香川県でも新制度

デモ

 犬猫の殺処分を減らそうと、香川県内の保健所に収容された離乳前の子犬や子猫を一時的に預かる「ミルクボランティア」の制度を県が始める。手のかかる生後2カ月程度まで自宅などで世話をしてもらい、譲渡ボランティアなどを通じて新たな飼い主を探す。  県によると、離乳前の子犬や子猫は1日に5~6回の授乳や排泄…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ミルクボランティア,保健所,殺処分問題,預かりボランティア,香川県

朝日新聞デジタル

セレクトショップの看板犬のクララ、接客の評判も上々 (オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■クララ(メス 10歳)  水戸市大町3丁目のセレクトショップ「KIVAS(キーヴァ)」の看板娘。飼い主で店長の私と、自宅から出勤しています。人間でいえばもう還暦。昨年から休みを取得させています。クララは、人なつっこく、べたべたし過ぎない接客の評判が良く、エサ代とおやつ代ぐらいは自分で稼いでいるの…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|セレクトショップ,接客,昼寝,水戸市,看板犬

朝日新聞デジタル

民間団体が保護犬の飼い主探し 県と連携、殺処分は半減

デモ

 昨年度の茨城県内の犬の殺処分数が、2015年度比で半減したことが、県のまとめで明らかになった。捨てられた犬や猫を保護する県動物指導センターと、新しい飼い主との橋渡し役を担う民間の支援団体の連携が奏功したかたちだ。ただ、県内で保護された犬は2千匹を超えて「全国トップレベル」(環境省)といい、さらな…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|保護,動物指導センター,捨て犬,殺処分,譲渡

朝日新聞デジタル

パルボウイルス陽性の犬13頭を安楽死処分 熊本県

デモ

 熊本県動物愛護センター(熊本市)の犬3頭がパルボウイルスに感染し、安楽死処分となった問題で、県は24日までに、同じ犬舎の13頭を同じように処分した。血便などの症状が出てウイルスが陽性だったため。別の2頭ももともと人をかむなどしていたため、19日に安楽死処分された。 [ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ウイルス,パルボウイルス,動物愛護センター,安楽死,熊本

朝日新聞デジタル

殺処分ゼロめざす新拠点オープン 三重県に動物愛護推進センター

デモ

 三重県津市森町に28日、県動物愛護推進センター(愛称・あすまいる)がオープンする。保健所に引き取られた犬や猫を飼育・展示して、飼い主に譲渡する新しい拠点となる。県内で昨年度は744匹の犬と猫が殺処分されたが、県はあすまいるの取り組みなどを通じて、2023年度までに殺処分をなくすことをめざす。  …[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|あすまいる,どうぶつ基金,不妊,動物愛護センター,殺処分

朝日新聞デジタル

障子をビリビリッ! 毎日がお祭り?! 姉妹猫と仲間たちの“ヤンチャすぎる”日々

デモ

 保護した小さな小さな赤ちゃん猫の姉妹が、障子を得意げに破る活発な猫に成長した。先住の4匹の猫と、犬1匹、人2人との暮らしは、毎日がとてつもない賑やかさ。ツイッターやインスタグラムで大人気の“猫軍団”たちの様子が、衝撃と笑いに溢れる一冊になった。 (末尾に写真特集があります…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ココニャ,ツイッター,保護猫,破る,障子

sippo

「こんなにかわいいんだ!」 宇都宮でsippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」開幕

デモ

 展示される写真は、かつて保護されていた犬や猫ばかり。いまは幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を知って欲しい――。sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が25日、栃木県宇都宮市の「宇都宮PARCO」で始まりました。  昨年9月の動物愛護週間に合わせて、東京都渋谷区の「代官山T-SITE」で開い…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|保護犬,保護猫,写真展,譲渡,PARCO

sippo

いたずら猫の禁じられた遊び ティッシュ、お風呂、台所…懲りない黒猫「龍」

デモ

「キャーー! なんなのコレは」  都内のマンションに住む浩子さんは、叫び声をあげた。夜、帰宅すると、愛猫の「龍」が居間に置いてあったティッシュぺーパーを爪で引っ張り出し、部屋が紙だらけになっていた。   (末尾に写真特集があります)   「片付けどうするの。かあさん疲れてんのに…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|いたずら,ケージ,ホームセンター,保護猫,防止

sippo

保護犬の白ちゃん、いたずらっ子で猫たちとも仲良し!(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■白(メス 12歳)  父とボランティア活動をしていたときに保護した子です。生後半年程度で、老夫婦が飼いきれなくなって、村の福祉センターへ。ほかの里親に引き渡されましたが、「イタズラがひどいので保健所に連れていかれる」と聞き、慌てて父と迎えに行きました。  甘ったれでイタズラ大好き。ドッグフードは…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|ドッグフード,ボランティア,保健所,保護犬,茨城県東海村

朝日新聞デジタル

猫の投薬、「お手」も簡単?! 科学的なトレーニングで、猫との暮らしが変わる

デモ

 トレーニングは、犬にはできるが猫には難しそう。しかも若い猫でないと無理なのでは?そんな常識(思い込み)をくつがえし、科学的に、楽しく、猫とトレーニングができるようになる遊び(レシピ)がある。そのヒントやアイデア満載の本「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」(誠文堂新光社)が4月に発売された。  著…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|Happy Cat,クリッカー,トレーニング,動物行動学,投薬

sippo

66ページ中1ページ目を表示