TOP > 動物愛護

朝ごはんの食いつきがイマイチの愛犬、「朝んぽ」でヘルシーに

デモ

 食欲は愛犬の元気のバロメータ。しっかりと食べてくれると、「今日も元気だね!」とひと安心です。  わが家の愛犬ぷりぷり、食いしん坊のほうだと思います。名前を呼んでもしれっと無視するくせに、「ごはん」「クッキー」という言葉を口にすると、ピキーン! と反応。すっ飛んで来て「なんかくれるの?」とお目々キ…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|トイプードル,愛犬,手作り食,散歩,老犬

sippo

よりそう犬に読み聞かせ、読書を楽しむ「わんどく!」

デモ

 犬に絵本を読み聞かせることで子供たちに読書を楽しんでもらう取り組み「わんどく!」が18日、奈良県平群町福貴の町立中央公民館であった。県と町立図書館が企画し、県内外の小学生ら9人が参加した。  子供による犬への読み聞かせは「R.E.A.D.(Reading Education Assistance…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|R.E.A.D.,わんどく!,ゴールデンレトリバー,動物愛護センター,奈良県平群町

朝日新聞

奄美大島の生態系を守るためノネコを捕獲して一時収容へ

デモ

 奄美大島の希少動物を襲う野生化した猫(ノネコ)の管理計画案を環境省と県、島内5市町村が策定した。山中の猫を捕獲し、1週間ほど譲渡先を探しながら一時飼育。引き受け手がなければ安楽死させる内容。2月20日から各役場の窓口やウェブサイトで公開し、地元住民の意見を2週間募った上で計画を決定、新年度から捕…[ 続きを読む ]

猫|その他|動物愛護|話題|ライフスタイル|アマミノクロウサギ,ノネコ,奄美大島ねこ対策協,愛護団体,特別天然記念物

朝日新聞

猫を多頭飼育、汚物を処理せず虐待か 自称デザイナー再逮捕

デモ

 飼育している猫の世話をせず、虐待したとして神奈川県警麻生署は19日、住所不定の自称デザイナー堀口妙子容疑者(62)を動物愛護法違反(虐待)の疑いで再逮捕し、発表した。「猫を飼ったのは間違いないが、虐待はしていない」と否認しているという。  署によると、昨年12月26日、神奈川県川崎市麻生区のマン…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,動物愛護法違反,多頭飼育崩壊,神奈川県川崎市,虐待

朝日新聞

ストーブ猫「ぶさお」には虐待の過去 その姿が男の人生を変えた

デモ

 ストーブの前にちょこんと座り、暖をとる猫「ぶさお」。SNSで人気になった今の愛らしい、ふくよかな姿からは想像しにくいが、もともとは虐待を受け、保護された野良猫だった。その猫が、飼い主の人生にも変化をもたらした。   (末尾に写真特集があります)    茨城県北茨城市。雪がちら…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ゴミ拾い,ストーブ,ボランティア,虐待,野良猫

sippo

行き倒れのようなヨレヨレの猫 今では「可愛くて、いとしくて」

デモ

 猫など飼ったことのない若夫婦のもとに、ある雨の日、ヨレヨレの猫が行き倒れのようにやってきた。放っておけず、最期を看取るつもりで家に入れたのだが……。   (末尾に写真特集があります)    東京湾岸のこの町は、もともとは漁業で栄えた地。かつては潮干…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|保護,猫エイズ,腎不全,茶トラ,野良猫

sippo

変顔や猫パンチが得意技 看板猫2匹の足跡、いくつある?

デモ

 猫の日(2月22日)にちなんで、高知県室戸市室戸岬町の室戸ドルフィンセンターが、看板ネコの足跡を探すクイズを始めた。センターには「とろ」と「むぅ」という2匹の看板ネコがいる。飼育トレーナーが描いた2匹の足跡が、センターのどこかに隠されている。    変顔やネコパンチが得意だという「とろ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ドルフィンセンター,海の駅とろむ,看板猫,足跡,高知県室戸市

朝日新聞

空き家に猫の頭部、花壇に下半身…動物愛護法違反の疑い

デモ

 2月15日午前7時45分ごろ、滋賀県長浜市平方南町の空き家で、猫の頭部を管理者の男性が見つけ、110番通報した。滋賀県長浜署によると、空き家前の駐車スペースに、頭部だけがあったという。14日午後4時10分ごろには、同市平方町の民家の花壇で猫の下半身が埋まっているのが見つかっており、署は動物愛護法…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|切断,動物愛護法違反,動物虐待,死体,滋賀県警

朝日新聞

鼻がいいから家族の帰りをすぐキャッチ! ビーグルの小麦

デモ

 とても小さなころ、一匹だけ売れ残っていた私を、飼い主さんがふびんに思っておうちに連れ帰ってくれた。  ニンジンとパイナップルが大好き。  鼻がいいから、家族が門に到着したら「ワン!」と鳴いて玄関にお迎えに行くのよ。 (東京都町田市 ビーグル ♀ 9歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ビーグル,ペットショップ,嗅覚,愛犬,東京都町田市

朝日新聞

「猫の日」はBSニャパンに改名! 田中要次が猫をめでるドラマ

デモ

 猫好きにはたまらない一日になりそうだ。ニャン、ニャン、ニャンの語呂合わせで「猫の日」の2月22日、BSジャパンがBSニャパンに改名。特別編成を組み、猫にまつわる番組や映画、CMを放送する。  目玉は、主演の田中要次がひたすら猫をめでるドラマ「猫とコワモテ2(ニャン)」(午後9時)。2016年に放…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ニャパン,嶋田久作,猫とコワモテ,田中要次,BSジャパン

朝日新聞

105ページ中1ページ目を表示