TOP > 動物愛護

生まれてすぐ捨てられていた猫の「きゅう」、お風呂が大好き!(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■きゅう(メス 2歳)  生後2週間くらいで、捨て猫として保護されていたところをもらい受けました。うちに来たばかりのころは一日中鳴いてその鳴き声が「きゅーきゅー」と聞こえたことから、きゅうと名づけました。    おもちゃを投げると足元までくわえて持ってきて、もっと投げてとねだります。きゅ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|お風呂,保護猫,愛猫,茨城県土浦市,遊び

朝日新聞デジタル

迷いネコ捜索費をカバーする保険、東京海上日動が発売へ ITベンチャーと提携、発信器付きの首輪

デモ

 飼い猫が迷子になっても、捜索費用をカバーします――そんな保険サービスを東京海上日動火災保険が始める。ベンチャー企業が売り出す発信器付き首輪をつけた猫がいなくなった場合、保険で捜索費を負担する。犬に比べて猫は迷子になりやすいとされ、数万円とされる捜索費の負担が軽くなる。  東京海上はITベンチャー…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ペット保険,捜索,東京海上日動火災保険,発信器,迷子猫

朝日新聞デジタル

祭りの夜、聞こえた猫の声 命を救った子猫が大きく変えた、その後の人生

デモ

 ホーヤネ、ホヤホヤホーヤネ……盆踊りの掛け声やお囃子が、少し開けた窓から聞こえてくる。2005年6月11日。金沢は年に一度の「金沢百万石まつり」でにぎわっていた。だが、証券マンの廣瀬章宏さん(当時40)は「祭りなんて気分じゃない」と家にこもっていた。  廣瀬さんは東京…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|子猫,拾う,日本動物愛護協会,祭,転職

sippo

旅館の「猫庭」でのんびりしてニャ コンテナに保護猫たちの居場所 増築めざして寄付募集中

デモ

 飼い主のいない猫たちの居場所「猫庭」が、山口市阿知須のてしま旅館にできて1年になった。県内外の猫好きたちに好評で、旅館は「もっと多くの命を救いたい」。増築のための支援を募っている。 (末尾に写真特集があります) 「ニャーン」。猫庭に足を踏み入れると、トラ猫がすり寄ってきた。我関せずと、のんびり寝…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|エンターテインメント|保護猫,山口市,殺処分問題,猫庭,避妊・去勢手術

朝日新聞デジタル

たばこ店の看板猫はアルバイト? “幸福の招き猫”ハチのほっこり物語

デモ

 たばこ店の看板猫で、八の字まゆ毛の“こまり顔”で有名な猫「ハチ」。「幸運の招き猫」と呼ばれ、多くのメディアで取り上げられて、一躍人気者となった。その生い立ちから現在までの全てが一冊の本「こまり顔の看板猫!ハチの物語」(集英社みらい文庫)になった。 (末尾に写真特集がありま…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|エンターテインメント|たばこ店,ハチ,招き猫,水戸市,看板猫

sippo

第47回 助かるはずの命を見捨てない! これからも「殺処分ゼロ」、続けます

デモ

 犬の保護シェルターを運営するうえで、一頭一頭をどこまで丁寧にケアできるかは常に悩ましい課題である。一人の飼育スタッフが担当する頭数をなるべく減らし、それぞれの犬に時間をかけて健康管理やトレーニングをしてあげるのが理想だが、多くの犬を保護している状況では、それも無限にというわけにはいかない。  受…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ティアハイム,ピースワンコ,殺処分ゼロ,難民支援,PWJ

sippo

東京都杉並区、小中学校での解剖実習の廃止を決定!

デモ

1年で807匹のコイ、687匹のカエルが解剖の犠牲に  東京都杉並区では、区の教育センターの理科指導員が区立の小中学校に出張し、さまざまな理科授業を行う「理科出前授業」を実施していました。そのなかで全ての小学校でコイの解剖(小6対象)、全ての中学校でカエルの解剖(中2対象)が行われているという問題…[ 続きを読む ]

その他|動物愛護|カエル,コイ,動物愛護,廃止,解剖

JAVA

ミルクボランティアが育てた子猫、飼い主探しは動物病院も協力! 殺処分を少しでも減らす取り組み

デモ

 福岡市獣医師会に加盟する動物病院で今月から、市東部動物愛護管理センター(同市東区蒲田5丁目)に保護された子猫の飼い主の募集が始まった。これまでは管理センターだけで募っていたが、動物好きが集まる動物病院でも飼い主を探すようにした。子猫の殺処分を少しでも減らすのが狙いだ。  管理センターによると、2…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ミルクボランティア,動物病院,子猫,殺処分問題,福岡市

朝日新聞デジタル

犬猫の譲渡が増え、殺処分が減少 全国ワースト上位の香川県、 登録ボランティアの効果?

デモ

 香川県内の犬や猫の殺処分率がいずれも全国ワースト上位と不名誉な状況が続くなか、2016年度は譲渡が増え、殺処分された犬や猫が減っていたことが8日、県のまとめでわかった。県は「13年度に制度化した登録ボランティアによる譲渡が貢献している」と話している。  県によると、16年度の殺処分状況(速報値)…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|殺処分問題,登録ボランティア,野良犬,野良猫,香川県

朝日新聞デジタル

おうちの仲間3匹も、み~んな「保護猫」のペペ。猫じゃらしが大好き!

デモ

 お母さんがネットの掲示板で僕を見つけてくれて家族になったの。ほかの3匹も「保護猫」で、僕はみんなに優しくて面倒見がいいんだ。大好きな猫じゃらしをお母さんがふってくれると、こんなわんぱくな表情を見せることも! (大阪市 雑種 ♂ 1歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,大阪市,愛猫,猫じゃらし,雑種

sippo

69ページ中2ページ目を表示