TOP > 動物愛護

えさや水与えず虐待容疑、猫カフェ経営の男を書類送検

デモ

 鹿児島南署は14日、鹿児島市の猫カフェ「にゃんcafe猫之坊」を経営していた住所不定、風俗営業店運転手の男(40)を動物愛護法違反(虐待)容疑で書類送検し、発表した。容疑を認め、「経営難から家賃が払えなくなった」と供述しているという。  同署によると、男は今年6月ごろ、同店内で猫17匹を不衛生な…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|動物愛護法違反,動物虐待,放置死,猫カフェ,鹿児島市

朝日新聞デジタル

初めのての犬かきに成功! ふわふわ綿毛のグレート・ピレニーズ、ココロ(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

 ■ココロ(メス 1歳)  綿みたいなふわふわの毛皮に包まれた、グレート・ピレニーズです。子どもの頃から飼いたかった犬種で、三重から水戸にやって来ました。  普段は穏やかな性格ですが、「おやつ」と「さんぽ」の言葉を聞くと目をキラキラさせて飛びついてきます。  この夏は、初めての川遊びに挑戦! 最初…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|グレート・ピレニーズ,川遊び,愛犬,水戸市,犬かき

朝日新聞デジタル

青い目の猫に一目ぼれして16年、ラグドールのシャネルは甘えんぼう(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

 ■シャネル(メス 16歳)  青い目がきれいな16歳のラグドールで、2匹の母です。幼稚園のころにペットショップで一目ぼれして、そこからこの子に会うために何年もひとりで通い詰めました。小学4年生のころにやっと親が折れて、晴れて家族の一員になりました。  性格は穏やかで甘えん坊です。テレビを見ている…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ラグドール,一目ぼれ,愛猫,水戸市,老猫

朝日新聞デジタル

病気とたたかう子を癒やす「ファシリティードッグ」 ゴールデンレトリバーのアニーがやってきた!

デモ

 小児がんなどの重い病気で入院する子どもや家族を癒やし、実際の治療やリハビリの手助けにも活躍する「ファシリティードッグ」として、神奈川県立こども医療センター(横浜市南区)に13日、「アニー」が着任した。先代の「ベイリー」と同様に、センターの「職員」として活躍が期待されている。  アニーはベイリーと…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|アニー,ゴールデンレトリバー,ファシリティードッグ,ベイリー,小児がん

朝日新聞デジタル

「責任もって猫の飼育を……」今日も命を奪われる野良猫たち 助けるための新潟の取り組み

デモ

 新潟県内の猫の殺処分数が昨年度、統計がある1952年度以降で初めて1千匹を下回った。行政と民間による取り組みが功を奏し、救われる命が増えている。その一方で、あちこちで命を落としている野良猫の数は計り知れない。人と動物の共生は簡単ではない。 「道路で動物が死んでいます」。新潟市西区の清掃事務所には…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|動物愛護|話題|地域猫,多頭飼育崩壊,改正動物愛護管理法,新潟動物ネットワーク,殺処分

朝日新聞デジタル

ひとり者の男だって猫は飼える!  愛情深く3匹と同居、保護活動も

デモ

   最近は保護猫への理解が深まり、譲渡会も多く開催されているが、独り暮らしの男性となると、譲渡を受けるハードルが高い。3匹の猫を大切に育て、自らも保護活動をする熱き独身の中年男性がいた。   (末尾に写真特集があります)   「ほらっ、おやつの時間だぞー」    夜8時半。義…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|キャットウォーク,保護猫,独身,猫エイズ,譲渡

sippo

殺処分予定の子猫とふれあう「猫カフェ列車」、養老鉄道に登場 保護団体が協力、引き取りもOK

デモ

 養老鉄道(岐阜県揖斐川町~三重県桑名市)に10日、「ねこカフェ列車」が登場した。猫の保護活動に取り組む支援団体の協力を得た列車で、乗客は車内で普段体験できない猫との触れ合いを楽しんだ。   (末尾に写真特集があります)    殺処分予定の子猫などを保護し、里親を探す活動をして…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ねこカフェ列車,保護活動,子猫,殺処分,養老鉄道

朝日新聞デジタル

症状の出方はみんな違う 1匹ずつ多角的に判断する「弁証論治」 犬・猫の中医学

デモ

 検査の結果は何ともないのに、愛犬や愛猫の体の調子が良くない。獣医さんには「そのまま様子を見て」といわれたけど、何かしてあげたい……ペット医療の世界でも注目されている「中医学」は、そんな飼い主の心を癒やす面もある。どんなふうにペットの不調にアプローチするのだろう。  動…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|中医学,四診,弁証論治,正気,邪正

sippo

連載100回、猫への愛情は年々深まる? 子猫の頃の写真を探すと新たな発見が…

デモ

 2015年10月。野に咲く花のように、ひっそりと始まったこの連載。今回、静かに100回目を迎えることができました。どこにも回数が書いておりませんが、確かに100回なのです。  これもひとえに、どこのどいつとも分からない私などの駄文を読んでくださっている皆々さまのおかげです。ありがとうございます。…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|キジトラ,サビ猫,保護猫,子猫,里親募集

sippo

猫を大切にする猫カフェ「ちぐら」 猫が主役、「無理に抱っこ」は禁止

デモ

「猫ちぐら」という民芸品をご存じだろうか? 「ちぐら」とは、農家で使われたわら製のゆりかごで、ドーム型の猫ちぐらは、新潟の人気土産物の一つ。この名にちなんだ「ちぐら」という猫カフェが、新潟市内にある。店名に込めた思いとは? 店長の鈴木一郎さん(57)に話を聞いた。   (末尾に写真特集が…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ベンガル,マンチカン,新潟県新潟市,猫ちぐら,猫カフェ

sippo

83ページ中2ページ目を表示