TOP > 動物愛護

ペット救護を図上訓練 南海トラフ巨大地震が来たら、どうすれば?

デモ

 南海トラフ巨大地震を想定し、環境省と徳島県などは14日午前、ペット救護の図上訓練を行った。ペット救護に関する国の災害訓練は初めて。市町村や獣医師会、ボランティアなどが広域的な支援や役割分担を確認した。  県内で飼われているペットの5割弱にあたる犬2万6800匹、猫2万6700匹が被災したという想…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ペット救護,南海トラフ巨大地震,図上訓練,日本愛玩動物協会,災害訓練

朝日新聞デジタル

市役所の駐車場に猫の死体 おなかに傷 動物愛護法違反で捜査

デモ

 島根県浜田市殿町の市役所公用車駐車場で、腹に傷がある猫1匹の死骸が見つかったと13日午後2時40分ごろに市職員が浜田署に通報した。署は何者かが殺害した可能性があるとみて動物愛護法違反容疑で捜査している。市内では6日に腹を切られるなどして死んだ猫2匹が見つかっており、署は関連も調べている。 [ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ネコ死体,動物愛護法違反,動物虐待,島根県浜田市,島根県警

朝日新聞デジタル

「みんなイヌ、みんなネコ」大阪で初開催 「感動して涙が出た」

デモ

 幸せになった保護犬、保護猫の写真ばかりを集めたsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が18日、大阪市北区の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で始まりました。動物臨床医学会の年次大会の一環で、19日まで。入場無料です。  保護犬や保護猫は、飼い主がおらず、一度は保健所などに収容された犬や猫の…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|みんなイヌ,保護犬,保護猫,大阪,sippo写真展

sippo

宅配便が来ると知らせるワン! 仲良しピレニーズ、すみれと雪

デモ

 ■すみれ(左)と雪(ともにメス 2歳、5歳)  5年ほど前に、街中でさっそうと歩くグレートピレニーズのかっこよさにひかれて、同じ犬種の「雪」を飼い始めました。その後、仲間を失って、元気がなくなったので、新たに「すみれ」を迎え入れました。  今は、2匹一緒にソファで寝たり、追いかけっこをしたりして…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|グレートピレニーズ,仲良し,大型犬,愛犬,茨城県ひたちなか市

朝日新聞デジタル

愛犬の傷口をガードする洋服探し ワンコウェアは進化中!

デモ

 体に急にできた「できもの」が破裂する「無菌性結節性脂肪織炎」と思われる病気で、愛犬に大きな傷ができてしまいました。太ももから腰にかけての微妙な場所で普通の包帯は巻けず、病院では筒状の包帯をアレンジし、傷口をカバーしてもらっています。  でも、動いているとズレやすいのが悩み。包帯をさらに外側からガ…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|トイプードル,ドッグウェア,ハイテクウェア,無菌性結節性脂肪織炎,皮膚保護服

sippo

1年育てた犬と半年ぶりに再会! 盲導犬めざし、りりしく成長

デモ

 盲導犬の候補の子犬を1年間預かって世話をするボランティア「パピーウォーカー」。ラブラドール・レトリーバーの「サンディ」を育てて、日本盲導犬協会に送り出した家族のもとに、半年後、朗報が入った。サンディが第一関門の適正テストに受かり、10月、協会の訓練センターで1時間だけ再会できることになったのだ。…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ドッグラン,パピーウォーカー,レトリーバー,日本盲導犬協会,盲導犬

sippo

猫の島にまっしぐら 200匹が人と共存 えさやり問題も

デモ

 玄界灘に浮かぶ福岡県新宮町の相島(あいのしま)は、世界に名が知られる「猫の島」だ。一周約6キロのハート形の島に約270人の住民と200匹近い猫が暮らす。国内外から観光客が押し寄せ、島おこしへの期待が高まる一方、えさやりなどのマナー違反も後を絶たない。   (末尾に写真特集があります) …[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|エド・シーラン,世界5大猫スポット,猫の島,相島,福岡県新宮町

朝日新聞デジタル

全身タイツ柄!? ブログで大人気のカッパちゃんは元地域猫

デモ

「『あれ、黒猫がいるな』と思ったんですよね。でもよく見ると……」  2014年2月、凍えるような雪の日。「NPO法人ねりまねこ」(本部・東京)で保護猫活動を行う亀山嘉代さん宅の庭に、突如、1匹の猫が現れた。まるで全身タイツをまとったような、風変わりな見た目の猫だった。 …[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|TNR,カッパちゃん,保護猫活動,地域猫,NPO法人ねりまねこ

sippo

ライブハウスの看板猫「ちゃ子」 ステージで毛づくろい

デモ

■ちゃ子(メス 5歳)  カラスに襲われているところを保護しました。引き取ってくださる方を探しましたが見つからずに5年が経ち、今は竜ケ崎駅前のライブハウス「フォーク伝・昭和」の看板猫に。ステージで毛づくろいしてニャーと鳴く姿は堂々としていて、まるで歌を歌うアーティストです。人懐こくてお客様はもちろ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|三毛猫,保護猫,看板猫,茨城県,龍ケ崎市

朝日新聞デジタル

市営住宅に猫53匹放置 元借り主に1千万円請求 神戸市

デモ

 神戸市東灘区の市営住宅の一室に猫53匹が放置されていた問題で、市は8日、借り主だった40代の女性=4月に強制退去処分=に対し、部屋の修繕や消毒などの費用約1千万円の請求に関する文書を送付した。  市によると、3DK(約60平方メートル)の部屋の消毒や消臭、畳の撤去などに約260万円、新しい壁や床…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|多頭飼育,損害賠償,放置,神戸市

朝日新聞デジタル

92ページ中2ページ目を表示