TOP > 動物愛護

おだやかに家族を和ませる老犬「ムク」 夏に倒れるも、ゆっくりと回復へ

デモ

「ムクちゃんの取材に伺いたい」と、東京都内に住むMineさんとKazuさん夫妻に連絡を入れると、「2週間ほど前に倒れて具合があまり良くないのですが、そんな老犬でもお役に立てることがあればぜひ協力させてください」と答えてくれた。今年7月のことだ。   (末尾に写真特集があります)…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ミグノン,保護犬,動物愛護,殺処分,老犬

sippo

「殺処分ゼロめざして」…川島なお美さんの愛したワインをもとに、動物愛護基金を設立

デモ

 2015年9月に亡くなった俳優の川島なお美さん(享年54)の遺言に基づいて29日、「川島なお美動物愛護基金」が設立された。夫でパティシエの鎧塚(よろいづか)俊彦さんらが同日、東京都内で会見し、川島さんから託された思いなどを語った。   (末尾に写真特集があります)    生前…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンジン01,動物愛護基金,川島なお美,殺処分ゼロ,鎧塚俊彦

朝日新聞デジタル

なぜ犬や猫がタマネギを食べたらダメなの? 牛乳やチョコも…危ない食べ物に気をつけて

デモ

 ■赤血球を壊す成分があるからよ Q  昨日の晩ご飯はすき焼きだったよ。うちのポチも食べたそうだったからあげようとしたら、お母さんにダメって言われたの。 A  タマネギが入っているからね。人間にはおいしい食べ物でも、犬や猫には良くないものもあるわ。タマネギやニラなどには犬や猫にとって有害な成分が含…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|キシリトール,タマネギ中毒,ビタミンB1,低血糖,日本獣医生命科学大

朝日新聞デジタル

専用ベッドでくつろぐクールな猫 ! ブリティッシュ・ショートヘアの鞠男(まり・お)

デモ

 1年前にこのおうちに来ました。  生まれつき歯並びが少し悪くて、飼い主さんは僕を放っておけなかったみたい。  マイペースで、ベタベタ触られるのは嫌いだけど、家族が帰ってきたら甘えに行くよ。  これは僕専用ベッドなんだ。 (東京都東大和市 ブリティッシュ・ショートヘア ♂ 1歳) [ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ショートヘア,ブリティッシュ,愛猫,東京都東大和市,猫ベッド

朝日新聞デジタル

最近、歩くとよろけるのニャ 17歳のシニア猫ルフィは家族の妹分(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

 ■ルフィ(メス 17歳)  焼き魚が好物で、食卓に並ぶと、においを察してこちらから差し出すのをじっと待っています。寝ていると、顔に何度も触れてきて、爪をたてて起こそうとします。  わがままですが、寂しがり屋。家族で2、3日間遠出すると、鳴いているのか、声がガラガラ。男3兄弟の我が家にとって妹のよ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|つくば市,キジトラ,シニア猫,老猫,高齢猫

朝日新聞デジタル

「ありがとう、安らかに」 警察犬の慰霊祭 警視庁

デモ

 彼岸の23日、警視庁の警察犬の慰霊祭が板橋区舟渡4丁目のペット霊園「東京家畜博愛院」で行われた。渡会幸治・鑑識課長ら約30人が慰霊碑に手を合わせ、黙禱(もくとう)を捧げた。  同課によると、今春以降に埋葬した警察犬は3頭。今月6日に死んだブッシュ号(オス、11歳1カ月)は2013年、死体遺棄事件…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ペット霊園,慰霊祭,東京家畜博愛院,警察犬,警視庁

朝日新聞デジタル

我が家に子猫がやって来た! トライアルでは飼い主の覚悟も試される!?

デモ

 魚屋の屋根が壊れ、天井から転がり落ちてきた4匹の子猫。譲渡会で出会い、そのうち1匹「はっぴー」を我が家に迎えたいと、私は日本動物愛護協会に申し出た。審査などを経て、8月、正式譲渡前のトライアルが始まることになった。        ◇        ◇  トライアル期間は約2週間。前日は…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|トライアル,保護猫,先住猫,日本動物愛護協会,譲渡会

sippo

猫ブーム、減らぬ殺処分 飼育には「責任を」 譲渡前に講習 地域猫活動も

デモ

「猫ブーム」と言われる昨今だが、群馬県内では年間に1千匹以上が殺処分されている。繁殖力が強いため、増えすぎた子猫を飼い主が捨てたり、野良猫が保健所に持ち込まれたりするのが大きな要因になっているという。県は民間と協力し、今年度から「地域猫」=キーワード=の取り組みを始めた。  動物愛護週間(26日ま…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|動物愛護週間,地域猫,殺処分,群馬県,譲渡会

朝日新聞デジタル

20歳の猫「ベル」 「寝たきり」覚悟の大けがを乗り越え、奇跡の快復

デモ

 飼育環境やフードの向上などでペットも長生きになった。猫の平均寿命は15.04歳(2016年日本ペットフード調べ)。今では20歳(人の100歳に相当)の猫も珍しくはないが、大けがをして不自由な身体になりながら、今も元気に生きる20歳のメス猫「ベル」の軌跡を紹介する。   (末尾に写真特集…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|介護,保護猫,横浜,長寿猫,骨折

sippo

赤ちゃん猫を引き取り 「ねこかつ」梅田さんが語る「不幸な命をなくすには」

デモ

 今年4月から、茨城県動物指導センターに収容された猫の「全頭引き出し」を始めました。状態が良く、生後2カ月を超えていると見られる猫はほかの動物愛護団体が引き出してくれるので、主に体調が悪かったり乳飲み子だったりする子猫たちの面倒を見ました。普段から連携している動物愛護団体や個人ボランティアさんたち…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ねこかつ,保護猫カフェ,動物愛護,殺処分,TNR

sippo

86ページ中3ページ目を表示