TOP > 動物愛護

症状の出方はみんな違う 1匹ずつ多角的に判断する「弁証論治」 犬・猫の中医学

デモ

 検査の結果は何ともないのに、愛犬や愛猫の体の調子が良くない。獣医さんには「そのまま様子を見て」といわれたけど、何かしてあげたい……ペット医療の世界でも注目されている「中医学」は、そんな飼い主の心を癒やす面もある。どんなふうにペットの不調にアプローチするのだろう。  動…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|中医学,四診,弁証論治,正気,邪正

sippo

連載100回、猫への愛情は年々深まる? 子猫の頃の写真を探すと新たな発見が…

デモ

 2015年10月。野に咲く花のように、ひっそりと始まったこの連載。今回、静かに100回目を迎えることができました。どこにも回数が書いておりませんが、確かに100回なのです。  これもひとえに、どこのどいつとも分からない私などの駄文を読んでくださっている皆々さまのおかげです。ありがとうございます。…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|キジトラ,サビ猫,保護猫,子猫,里親募集

sippo

猫を大切にする猫カフェ「ちぐら」 猫が主役、「無理に抱っこ」は禁止

デモ

「猫ちぐら」という民芸品をご存じだろうか? 「ちぐら」とは、農家で使われたわら製のゆりかごで、ドーム型の猫ちぐらは、新潟の人気土産物の一つ。この名にちなんだ「ちぐら」という猫カフェが、新潟市内にある。店名に込めた思いとは? 店長の鈴木一郎さん(57)に話を聞いた。   (末尾に写真特集が…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ベンガル,マンチカン,新潟県新潟市,猫ちぐら,猫カフェ

sippo

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん

デモ

 傷ついた野良猫を助けたら、その猫に人生を救われた。  2007年春、ロンドン。路上でギターの演奏を終えてアパートに帰ると、脚をけがした猫がうずくまっていた。放っておけず、動物病院に連れて行き、1日分の稼ぎで薬を買った。   (末尾に写真特集があります)   「それから、僕らは…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ホームレス,ボブ,ボブという名の猫,動物虐待防止協会,野良猫

朝日新聞デジタル

不思議な縁でハワイからやって来た保護犬フロリアンヌ。今では家族のプリンセス!

デモ

 遠くハワイのカウアイ島の動物保護施設から数奇な運命を辿って今のおうちに来たのが13年前。最初は新しい環境、新しい家族にも少し緊張気味。「待て」や「お座り」も日本語で言われるとサッパリ。。。でも家族全員が犬好きで、たっぷり愛されて今ではすっかりプリンセス気分! (さいたま市 雑種 ♀ 15歳) ◇…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|さいたま市,カウアイ島,ハワイ,保護犬,動物保護施設

朝日新聞デジタル

人の言葉がわかってるかも!? ぽっこりおなかの「しま」(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

   ■しま(オス 13歳)    毛並みがしま模様なので、「しま」。ちょうど飼っていた犬が亡くなった頃だったので、義理の娘の実家で生まれた「しま」を引き取ることにしました。  私が言っていることを理解する不思議な猫。缶詰が欲しいか、散歩に行くかと聞くと「ニャ」と鳴くんです。あ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ぽっこり,キジトラ,ペットロス,愛猫,腎臓病

朝日新聞デジタル

犬の殺処分率74.7% 減ったとはいえ…香川がまた全国ワースト!? これで7年連続

デモ

 2016年度に香川県内の保健所に収容された犬のうち、飼い主や譲渡先が見つからず殺処分となった割合は74・7%で、前年度に比べて6・5ポイント減ったが、全国で最も高かった。犬の殺処分率が全国ワーストとなるのは7年連続。6日に開かれた県犬猫対策検討委員会で県が明らかにした。  県生活衛生課によると、…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|殺処分率,譲渡,野犬,野良猫,香川県

朝日新聞デジタル

地域ネコの「ニャー」が観光案内所長に! 駅の待合室で大人気、眼光も鋭いニャ~

デモ

 大分県竹田市の観光案内所長に、メスの地域ネコが就任した。案内所のあるJR豊肥線・豊後竹田駅に約10年前から居つき、「ニャー」の名で親しまれる。   (末尾に写真特集があります)  毎朝、改札口近くに現れ、夜になるとどこかに姿を消す。日中は待合室の学生のひざ上で身を丸める。一目見ようと市…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|キジトラ,地域猫,観光案内所,豊後竹田駅,JR豊肥線

朝日新聞デジタル

千葉で保護された中年猫 横浜で優しい“お姉さん”と熱愛中?!

デモ

 保護猫を引き取って飼い猫にすることが広まりつつある。それでも子猫の方がおとなの猫より、もらい手が見つかりやすいのが現実だ。その中で、5歳を過ぎて、新しい飼い主と出会い、幸せに暮らすオスの中年猫がいる。安住の地を見つけた「トロ」に会いにいった。   (末尾に写真特集があります) …[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|アニマルライフ,保護猫,横浜,譲渡,雑種

sippo

水害や大地震の時、犬や猫は…? 被災ペットの世話をお手伝い 「動物救援ボランティア」を募集中

デモ

 水害や大地震など災害発生時に被災したイヌやネコなどのペットの世話を手伝う「災害時動物救護ボランティア」を札幌市が6日から募集する。平時には市が主催する災害対策の啓発イベントなどにも参加してもらうという。  市動物管理センターによると、ボランティアは各避難所に避難した動物への支援物資の運搬やボラン…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ボランティア,動物救援,札幌市,被災ペット,飼育困難

朝日新聞デジタル

83ページ中3ページ目を表示