TOP > 動物愛護

圧倒的な画力にくぎ付け! 名作絵本「ネコヅメのよる」

デモ

 絵本『ネコヅメのよる』(WAVE出版)は、根強い人気が続く猫本だ。愛猫家としても有名な画家、町田尚子さんによるファンタジックな猫たちの夜の物語。その圧倒的な画力に、子どもも大人も引き込まれる。  手でさわったときの感触がわかるような猫の毛並、瞳の光沢、ひんやり感がわかる床、たれこめた雲の合間から…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ネコヅメのよる,保護猫,町田尚子,福島県飯舘村,絵本

sippo

第71回 同時に保護された運命の犬3頭 ミニピンでつながる「ママ友」からの近況報告

デモ

 ハンターが、同時にミニピンばかり3頭一緒に保護していただいたうちの1頭であることは、これまでに何度か書かせていただいています。  その3頭は、別々の飼い主の家で暮らしています。最初、そのうちの2頭、ハンターと一騎くんのお世話をしてくれていたのが、動物愛護団体the VOICEさん。  2年前の動…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ママ友,ミニピン,保護,動物愛護,近況報告

sippo

sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」、東松山市で開幕 6日には浅田美代子さんも来場

デモ

 sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が3日、埼玉県東松山市の「丸広百貨店東松山店」で始まりました。昨年9月の動物愛護週間に合わせて、東京都渋谷区の「代官山T-SITE」で開いて好評だった展覧会を再現したもので、3度目の開催になります。    写真展には、保護犬や保護猫の存在に…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|インスタ,保護犬,保護猫,写真,浅田美代子

sippo

保護犬4匹と暮らし、動物愛護活動 今も昔も自然体のまま 俳優・浅田美代子さん

デモ

 デビューから40年余り。新人の頃と変わらない気持ちで現場に立ち、今も新たな世界との出会いがあるという浅田美代子さん。俳優としてだけでなく、不幸な動物を助けるための社会活動にも力を注いでいる。心がけているのは、自然体であること。     ■「犬猫たちのための活動で、新しい世界開…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|チャリティー,保護犬,動物愛護法,浅田美代子,署名活動

朝日新聞デジタル

「よしだただし」改め「ダダ」 超ビビリを克服、グッズ販売で保護活動に協力

デモ

「よしだただし」改め「ダダ」。彼が住むのは、東京都内のオフィス兼自宅のマンションだ。「オフィスなので、常に誰かがいるから、『ダダ』が寂しい思いをすることはないと思って」と飼い主のKuniさんは言う。   (末尾に写真特集があります)  オフィスには先住猫のジジもいる。美男子でしぐさも動き…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|インスタ,ブル,ミグノン,ミックス,保護犬

sippo

猫好きを認定する「ねこ検定」 第1回は4000人が受験 その内容は?

デモ

 合格すれば“ねこ好き”として認定される「ねこ検定」なる検定試験の第1回が、3月、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市で行われ、約4000人が受験した。  内容は猫の歴史や文化、生態、共生方法、文学や映画など、猫に関する“幅広い知識”を問うもので、…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ねこ検定,公式ガイドブック,猫の暮らし,猫の歴史,猫の生態

sippo

捨て猫だった久(キュウ)です。義理のお兄ちゃん猫タラチャンと仲良く暮らしてるよ

デモ

 僕は生後まもなく捨てられていたところを保護され、今のおうちに来たよ。個性的な飼い主さんと、おだやかで面倒見の良い先住猫タラチャンが「家族」。タラチャンは僕を両腕でギュッと抱きしめて眠ってくれたこともあるよ。 (兵庫県宝塚市 雑種 ♂ 5歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,先住猫,兵庫県宝塚市,愛猫,雑種

sippo

犬猫の殺処分、3年連続ゼロ 神奈川県知事「譲渡のボランティアに感謝」

デモ

 神奈川県は25日、平塚市の県動物保護センターに預けられた犬や猫の殺処分が2016年度はゼロだったと発表した。3年連続でゼロを達成し、黒岩祐治知事は定例会見で、「譲渡に貢献頂いているボランティアに感謝したい」と述べた。  16年度にセンターで収容した犬は399匹、猫は637匹。微減傾向だが15年度…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物保護センター,殺処分ゼロ,神奈川県,神奈川県知事,譲渡ボランティア

朝日新聞デジタル

「元気過ぎる犬」ジャックラッセルテリア 挫折から立ち直るきっかけをくれた

デモ

「ジャックラッセルテリアと暮らしてみたい!」  神奈川県在住の皆川智之さん(45歳)が、この犬に憧れを抱いたのは約14年前。その頃、皆川さんは人生の大きな“節目”にいた。 「僕は沖縄で生まれ、両親と大阪に住み、29歳で夢を求めて単身上京しました。あるベンチャー企業に勤めたん…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|ジャックラッセル,前十字靱帯,就労支援,犬,糸井重里

sippo

幸せを呼ぶ“顔の黒い女”「リュネット」 穏やかに笑う

デモ

 飼い主のAyaさんと一緒にゆったりと散歩するリュネット。遠くから一目で「あ、リュネットだ」とわかる。白い体に水玉模様が可愛らしく、顔だけが真っ黒だ。  真っ黒な顔の中で、黒目がちな瞳を際立たせるように、目の周りだけ丸く白い毛で囲まれている。これが名前の由来。「リュネット」とはフランス語で「メガネ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|メガネ,保護犬,動物愛護団体,幸せ,預かりボランティア

sippo

65ページ中3ページ目を表示