TOP > 動物愛護

犬や猫の殺処分率、なぜ香川は多いの?  犬は6年連続ワーストの「不名誉」

デモ

■香川が全国ワーストって、ホント?不名誉だよね 犬は6年連続、猫も深刻 ちゅるる  少し前に犬や猫の譲渡会をみかけたよ。かわいかったな。でもそこで「香川は全国ワーストなんだ」って聞いたけど、どういうこと? ぼんさい博士  それは、犬の殺処分率のことだね。殺処分率というのは、県内の保健所に収容され、…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,殺処分問題,譲渡会,野犬,香川県

朝日新聞デジタル

災害時には愛犬・愛猫を「連れて逃げる」が常識に 熊本地震で見えた課題

デモ

2016年4月14日、夜。震度7という、誰もが経験したことのないような揺れが熊本を襲った。まさかの事態の中、愛犬・愛猫は……? 避難所での生活は? 震災からちょうど1年。被災した人たちの声から見えてきたのは、行政、ボランティア、病院などの連携の大切さだ。 文/浅野裕見子…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ペット同伴,熊本大地震,獣医療,避難

sippo

杉本彩&でんじろう 私がこの子に選ばれた? 深い縁で結ばれた相棒

デモ

幼いある日、理不尽にも愛する動物と引き離された。その辛(つら)い経験が、彼女の動物保護運動の原点となった。 そこに助けを求める命がある限り、手を差し伸べ続ける。 文/浅野裕見子 撮影/岡田晃奈  チワワのでんじろう(でんちゃん)との出会いは、今から5年ほど前。管理しきれず飼育放棄に至ったパピーミル…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|保護活動,保護犬,動物愛護,愛犬,著名人

sippo

第18回 子犬、子猫の販売規制 速やかに「8週」導入を

デモ

 第2次世界大戦の終結に一役買った、日本人の運命を左右した「誤訳」がある。  日本がポツダム宣言を受諾するにあたり米国は「天皇及び日本国政府の国家統治の権限は(中略)連合国軍最高司令官に“subject to”する」と伝えてきた。subject toを普通に訳せば「従属・服…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|動物取扱業者,動物福祉,動物行動学,8週齢規制

sippo

「譲り受ける」という選択、知って 譲渡された犬猫の写真展、川崎市で

デモ

 動物愛護センターに収容された犬や猫の殺処分を減らそうと、川崎市は14日から、JR川崎駅前の地下街アゼリアで、センターから新しい飼い主に譲り渡された犬猫の写真を展示する。27日まで。市では原則毎月第3日曜日の午後2時から高津区のセンターで譲渡会を開いていて、市の担当者は「動物を飼う時には、センター…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|写真展,動物愛護センター,川崎市,殺処分問題,譲渡会

朝日新聞デジタル

トレーラーハウスでおしゃれに保護猫譲渡会 ネコリパブリック「保護猫のイメージ一新したい」

デモ

“楽しみながら、猫助け”をテーマにしたイベント「ネコ市ネコ座 with ピュリナ@シマホ~ホゴネコ文化祭~」が、4月8日、9日、埼玉県草加市の島忠ホームズ草加舎人店で開かれた。 “ネコ市ネコ座”は、全国の猫雑貨やアート作品などを販売する“…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ネコリパブリック,保護猫,埼玉県草加市,河瀬麻花,譲渡会

sippo

保護猫あんず、今はごはんより遊びに夢中なの!

デモ

 里親さんの紹介で新しい家族に会えました。3階建てのおうちの上から下まで、弾丸のように走り回っています。遊びに夢中で羽根系のおもちゃが大好き。怖がりの甘えん坊だから「遊んでくれなきゃ、ごはん食べないもん!」 (川崎市 雑種 ♀ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,子猫,川崎市,甘えん坊,里親

朝日新聞デジタル

第45回 殺処分前の犬の全頭引き取り1年 全国殺処分ゼロの「頂」を見据えて

デモ

 新年度の4月を、広島県神石高原町にいるピースワンコの保護犬たちは、真っ白な雪景色の中で迎えた。昨年4月に県内の殺処分対象犬の全頭引き取りをスタートしてから、ちょうど1年が経過。町内に3カ所あるシェルターは計1100頭を超える犬で満杯に近い状態だが、なんとかここまで「殺処分ゼロ」を維持できている。…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ピースウィンズ,保護犬,新人,殺処分ゼロ,PWJ

sippo

犬の殺処分4年連続ゼロ 猫も減る 川崎市、譲渡会など動物愛護の取り組み続く

デモ

 川崎市が2016年度に殺処分した犬が、ゼロだったことが分かった。犬の処分ゼロは4年連続。猫は4匹を処分したが、15年度より5匹減った。市は猫の不妊・去勢手術の費用を市民に補助したり、犬猫を新たな飼い主につなぐ譲渡会をしたりして、処分を減らし、人と動物が共生できる社会を目指すとしている。  市によ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|不妊・去勢手術,共生社会,川崎市,殺処分ゼロ,補助金

朝日新聞デジタル

小学生に命の教育も 犬猫の殺処分「ゼロ」目標に、「みやざき動物愛護センター」完成

デモ

 宮崎県と宮崎市が合同で同市清武町木原の市有地に建設していた「みやざき動物愛護センター」が完成した。3日のオープンを前に1日、関係者約80人が参加して開所式があった。  センターは県と市が共同で運営する。犬猫の保護や飼い主に適切な飼養管理、終生飼養の徹底などを指導するほか、犬猫の譲渡を推進する県内…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|保護犬,保護猫,動物愛護センター,宮崎市,殺処分ゼロ

朝日新聞デジタル

66ページ中5ページ目を表示