TOP > 動物愛護

保護猫あんず、今はごはんより遊びに夢中なの!

デモ

 里親さんの紹介で新しい家族に会えました。3階建てのおうちの上から下まで、弾丸のように走り回っています。遊びに夢中で羽根系のおもちゃが大好き。怖がりの甘えん坊だから「遊んでくれなきゃ、ごはん食べないもん!」 (川崎市 雑種 ♀ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,子猫,川崎市,甘えん坊,里親

朝日新聞デジタル

第45回 殺処分前の犬の全頭引き取り1年 全国殺処分ゼロの「頂」を見据えて

デモ

 新年度の4月を、広島県神石高原町にいるピースワンコの保護犬たちは、真っ白な雪景色の中で迎えた。昨年4月に県内の殺処分対象犬の全頭引き取りをスタートしてから、ちょうど1年が経過。町内に3カ所あるシェルターは計1100頭を超える犬で満杯に近い状態だが、なんとかここまで「殺処分ゼロ」を維持できている。…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ピースウィンズ,保護犬,新人,殺処分ゼロ,PWJ

sippo

犬の殺処分4年連続ゼロ 猫も減る 川崎市、譲渡会など動物愛護の取り組み続く

デモ

 川崎市が2016年度に殺処分した犬が、ゼロだったことが分かった。犬の処分ゼロは4年連続。猫は4匹を処分したが、15年度より5匹減った。市は猫の不妊・去勢手術の費用を市民に補助したり、犬猫を新たな飼い主につなぐ譲渡会をしたりして、処分を減らし、人と動物が共生できる社会を目指すとしている。  市によ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|不妊・去勢手術,共生社会,川崎市,殺処分ゼロ,補助金

朝日新聞デジタル

小学生に命の教育も 犬猫の殺処分「ゼロ」目標に、「みやざき動物愛護センター」完成

デモ

 宮崎県と宮崎市が合同で同市清武町木原の市有地に建設していた「みやざき動物愛護センター」が完成した。3日のオープンを前に1日、関係者約80人が参加して開所式があった。  センターは県と市が共同で運営する。犬猫の保護や飼い主に適切な飼養管理、終生飼養の徹底などを指導するほか、犬猫の譲渡を推進する県内…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|保護犬,保護猫,動物愛護センター,宮崎市,殺処分ゼロ

朝日新聞デジタル

長生きの秘訣は、ご長寿猫に聞け?! 103匹の猫との暮らしが本に

デモ

 愛猫と1日でも長く一緒に暮らしたい――。それが飼い主共通の願いだろう。最近では20歳以上の長寿猫も珍しくなくなってきたが、長生きの秘訣はあるのだろうか。   (末尾に写真特集があります) 「君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと」(日貿出版社)は、18歳以上のご長寿猫103匹の飼い主さんにアン…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|アンケート,ペットの長寿化,保護猫,看取り,長寿猫

sippo

sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 「保護犬・猫を普通の選択肢に」

デモ

 sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が4日、埼玉県川越市の「丸広百貨店川越店」で始まりました。昨年9月の動物愛護週間に合わせて、東京都渋谷区の「代官山T-SITE」で開催して好評だった展覧会を再現したものです。  保護犬や保護猫の存在について知ってもらい、保護犬や保護猫を飼うことを普通…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|インスタグラム,丸広,保護犬,保護猫,写真展

sippo

2018年改正予定 私たちが求める動物愛護法の改正点とは

デモ

 私たちNPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)は、同じく動物保護活動を行う、NPO法人アニマルライツセンター、PEACE 命の搾取ではなく尊厳を とともに、動物を虐待や殺害から守ることができるよりよい動物愛護法にするために、環境省への要望や国会議員へのロビー活動を開始しました。 「動物の愛…[ 続きを読む ]

その他|動物愛護|動物愛護法,動物福祉,改正,署名

JAVA

3代目大統領は猫の「おはぎ」 猫カフェから「基本的猫権の尊重」を訴える 河瀬麻花さん

デモ

 減ってきたとはいえ、いまも年間7万匹ちかくの猫が殺処分されている。処分ゼロの社会をめざし、保護された猫とふれあえる猫カフェを営む。「日本国民のみなさん。『わが国』では、基本的猫権を尊重しています」  なぜ「わが国」か。それは会社と店の名が「ネコリパブリック」、猫の共和国だから。大統領は人間のネッ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ネコリパブリック,保護猫,保護猫カフェ,殺処分問題,河瀬麻花

朝日新聞デジタル

僕はジェームス 動物愛護PR、京都から発信中だワン CDなどの売上金は被災ペットや保護犬の支援に

デモ

 僕はジェームス。柴犬(しばいぬ)とシェパードのミックスと言われていて、人間で言えば80歳ほどになるよ。捨て犬だったけど、京都市右京区の優しい夫婦に引き取られ、幸せに暮らしているんだ。僕に会いたい人は、CDやカレンダーを買ってね。売上金は保護が必要な動物たちのために使われるから、一度手にとってほし…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|京都市,保護犬,寄付,柴犬,被災ペット

朝日新聞デジタル

第69回 犬や動物愛護でつながる人との「ご縁」、あらためて思い出す川島なお美さんのこと

デモ

 所属している文化人団体「エンジン01文化戦略会議」のメンバー百数十人と、茨城県水戸市で「オープンカレッジ」という講義をしてきたことは 前回 も書かせていただきました。 「われら動物愛護委員会」の講座に飛び入り参加してくださった倍賞千恵子さんから、「なお美ちゃん」のお話が出ました。  そう、川島な…[ 続きを読む ]

犬|その他|動物愛護|オープンカレッジ,カラオケ,動物愛護,愛犬,著名人

sippo

65ページ中5ページ目を表示