TOP > 動物愛護

保護犬・保護猫って何? おしえて!しっぽ情報局 vol.26

デモ

「保護犬」「保護猫」って最近よく耳にしませんか? 家庭で飼われているペットの犬や猫とどう違うの? それとも同じ? ペットショップにいる犬猫たちと何が違うの? 保護犬・保護猫のこと、知ってください。 ※この記事は集英社クッキーで連載中の「路地裏しっぽ診療所」(斉藤倫・作)とsippoとのコラボ連載で…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ライフスタイル|エンターテインメント|保護犬,保護猫,斉藤倫,譲渡,集英社クッキー

sippo

猫に好意寄せ、じっと撮影…恋愛のよう 岩合光昭さんに聞く

デモ

 動物写真家として世界各国を飛び回る岩合光昭さん。そんな岩合さんを、特に引きつける動物が「猫」です。猫の魅力や猫への思いを聞きました。   (末尾に写真特集があります)    ──猫ブームです。猫の写真から岩合さんを思い浮かべる人もたくさんいます。  猫に注目が集まるのは、やは…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|世界ネコ歩き,岩合光昭,映画,猫写真,猫写真家

朝日新聞デジタル

今度は猫の胴体が…? 頭部の見つかった小学校そば

デモ

 26日午前6時20分ごろ、北海道初山別村初山別の路上で猫とみられる動物の胴体の一部が見つかり、村教育委員会を通じて警察に通報があった。道警羽幌署によると、発見場所は、25日に猫の頭部が見つかった村立初山別小学校前から50メートルほどの距離で、色などから同じ猫の可能性があるという。  署によると、…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|切断,動物愛護法違反,動物虐待,北海道警羽幌署,猫殺し

朝日新聞デジタル

河川敷でびしょぬれだった保護猫シンシン、家族のアイドルスターに!

デモ

 僕はシンシン、河川敷の草むらでびしょぬれになっていたところを保護された。  中国語では「星星」と書くよ。星のようにキラキラの瞳で家族のアイドルスターだから。  甘えん坊で人の指をくわえて吸いながら眠るのが一番幸せ! (埼玉県志木市 雑種 ♂ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|アイドル,キジトラ,保護猫,埼玉県志木市,河川敷

朝日新聞デジタル

sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 大阪で初開催

デモ

 sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が11月18、19日、大阪市北区中之島のグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で開かれます。動物臨床医学会年次大会の一環の催しで、関東地方以外では初めての開催になります。 「みんなイヌ、みんなネコ」は、飼い主がおらず、自治体の施設などに保護される保護犬…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ライフスタイル|エンターテインメント|インスタグラム,保護犬,保護猫,写真展,大阪

sippo

小学校の通学路で猫の頭部みつかる 何者かが切断か

デモ

 25日午後2時40分ごろ、北海道初山別村初山別の村立初山別小学校前の歩道で、切断された猫の頭部があるのを下校中の児童が見つけ、同校などを通じて警察に通報した。何者かが故意に切断した可能性もあるとみて、道警羽幌署が動物愛護法違反容疑も視野に調べている。  署によると、猫の頭部は児童らの通学路で見つ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|切断,動物愛護法違反,動物虐待,北海道警羽幌署,猫殺し

朝日新聞デジタル

女子中学生が猫の預かりボランティア 「保護猫のこと伝えたい」

デモ

 猫の保護活動に取り組むのは、大人だけではない。小学生の時に殺処分について知り、「不幸な猫を減らしたい」との思いから、ボランティアを続ける女子中学生がいる。テレビ番組でも取り上げられた、噂の少女に会いにいった。   (末尾に写真特集があります)    埼玉県川越市の佐々木夏妃(…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ねこかつ,ボランティア,保護猫,譲渡会,預かり

sippo

「店番わんにゃんと仲良くなる」というギリシャの楽しみ方

デモ

 ヤーサス!  10回目の今回は店番をしているわんこ&にゃんこについて。  ギリシャでは、どんな島にも店員さんと一緒にお店番をしている犬や猫がたくさんいます。   (末尾に写真特集があります)     お店の密集する地域だと、犬はサイズにかかわらず多くの場合でリードに…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|わんにゃん,ギリシャ,看板犬,看板猫,観光

sippo

「1匹1匹がかわいい」 保護犬たちの物語、自費出版に挑戦

デモ

「人間の都合で殺処分になる犬はかわいそうです。でも、生きる今と未来がある保護犬は、かわいそうじゃないんです」  保護犬の一時預かりなどのボランティア活動をしている佐藤百重さん(43)=東京都町田市=はそう話す。保護犬は哀れみの対象ではなく、人の人生に彩りを与えてくれる存在。不幸な過去に引きずられる…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|クラウド,ボランティア,保護犬,自費出版,預かり

sippo

進学で家を出た娘のかわり 家族のアイドル犬は内弁慶

デモ

■フラン(メス 8歳)  スコットランドを原産地とするシェットランド・シープドッグです。  娘が大学進学で家を出たので寂しくなり、飼い始めました。最初は乗り気ではなかった夫も、シャンプーやご飯の世話をしてくれるようになり、一家の「アイドル」になっています。  仕事から帰宅すると、玄関の前で待ってく…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|シェットランドシープ,スコットランド,内弁慶,愛犬,茨城県水戸市

朝日新聞デジタル

92ページ中5ページ目を表示