TOP > 動物愛護 > 犬と動物愛護に関する記事

犬と動物愛護に関する記事

406件 1〜10件目

障子をビリビリッ! 毎日がお祭り?! 姉妹猫と仲間たちの“ヤンチャすぎる”日々

 保護した小さな小さな赤ちゃん猫の姉妹が、障子を得意げに破る活発な猫に成長した。先住の4匹の猫と、犬1匹、人2人との暮らしは、毎日がとてつもない賑やかさ。ツイ…[ 続きを読む ]

「こんなにかわいいんだ!」 宇都宮でsippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」開幕

 展示される写真は、かつて保護されていた犬や猫ばかり。いまは幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を知って欲しい――。sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が…[ 続きを読む ]

保護犬の白ちゃん、いたずらっ子で猫たちとも仲良し!(オンリーわん&おんりーニャン)

■白(メス 12歳)  父とボランティア活動をしていたときに保護した子です。生後半年程度で、老夫婦が飼いきれなくなって、村の福祉センターへ。ほかの里親に引き渡…[ 続きを読む ]

二本脚の犬「すみれちゃん」が行政を動かした 殺処分の問題も考えるきっかけに

 前橋市で昨年4月、大けがをした犬が警察に保護された。一命は取り留めたが2本脚に――。この一件は、その後の動物保護をめぐる行政間の連携や制度、殺処分、飼い主の…[ 続きを読む ]

第46回 幸せに「卒業」できる犬が増えますように! 4カ所目の保護犬譲渡センターをオープン

 4月28日、広島県福山市の市街地にピースワンコ・ジャパンの保護犬譲渡センターがオープンした。里親さんとの出会いの場となる譲渡センターの開設は、昨年暮れの東京…[ 続きを読む ]

成犬で保護 怖がりなチワワ・ハルが、夫婦のペットロスを癒やした

 チワワのハルは、飼い主のKazuさんに抱き上げられ、奥様のYumiさんとともにマンションのエントランスにやってきた。うるうるした瞳とフワッフワの毛並みがかわ…[ 続きを読む ]

第11回 米国の動物介在プログラム(前編) 犬猫にも受刑者にもメリットがある

  第4回 、 第5回 のコラムでは、アメリカ初の“プリズン・ドッグ”プログラムであるワシントン州の「プリズン・ペット・パートナーシッ…[ 続きを読む ]

街中の動物愛護センター 祇園育ちの女優・杉本彩さんが紹介「売買される犬猫、その現実を変えたい」

 女優の杉本彩(48)は憤っている。なぜ、日本では犬や猫をペットショップで購入するのか。どうして命がこれほど簡単に売り買いされてしまうのか。   (…[ 続きを読む ]

犬の殺処分ゼロめざし、PWJが全国4カ所目の譲渡拠点オープン 犬とふれ合える部屋も

 犬の殺処分ゼロに取り組むNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ、大西健丞代表理事)は4月下旬、保護した犬の飼い主を探す拠点となる譲渡センターを広島県…[ 続きを読む ]

第71回 同時に保護された運命の犬3頭 ミニピンでつながる「ママ友」からの近況報告

 ハンターが、同時にミニピンばかり3頭一緒に保護していただいたうちの1頭であることは、これまでに何度か書かせていただいています。  その3頭は、別々の飼い主の…[ 続きを読む ]

41ページ中1ページ目を表示