TOP > 動物愛護 > 犬と動物愛護に関する記事

犬と動物愛護に関する記事

537件 1〜10件目

やんちゃな子猫とやさしい秋田犬 顔そっくり“はちわれ兄弟”

「顔そっくり!」「仲良しすぎか!」と、ツイッター上で一躍人気者になった秋田犬と子猫の「はちわれ兄弟」。ついに凸凹コンビの写真集が発売された。   (…[ 続きを読む ]

保護犬や保護猫の良さは…杉本彩さんらトーク 「誤解解きたい」

 犬や猫の「生体販売」をやめ、保護犬や保護猫の譲渡を事業の一つにしたペットの複合施設「アニマルライフ」(本店:千葉市)が、事業変更から1年たった11月18日、…[ 続きを読む ]

ペット用の“喪中はがき” ペットロスの悪化防止に

 そろそろ、年賀状の準備に取り掛かる季節。しかし、ペットを亡くし、なかなか年始を祝う気持ちになれない……という人のために「ペット用…[ 続きを読む ]

市販のペットフード、「総合栄養食」を選ばないと栄養に偏り

:たくさんの種類のペットフードが売られていますが、どのような材料や添加物が入っているのか心配になります。ペットフードを選ぶ際に気をつけるべきことなどを教えて下…[ 続きを読む ]

保護犬・保護猫が約340匹 セカオワも参加して大譲渡会

 保護犬や保護猫あわせて約340匹を集めた大規模な譲渡会が19日、千葉市の幕張メッセで開かれた。犬の保護活動(ピースワンコ・ジャパン)をしている認定NPO法人…[ 続きを読む ]

子犬・子猫の8週間の規制、国が検討 社会化などに問題

 国内のペットショップなどで販売される幼い子犬、子猫の健康を守るには、いつまで生まれた環境で育てるべきなのか──。欧米では一般的な「8週間」を日本でも導入する…[ 続きを読む ]

滝川クリステルさんら講演 動物臨床医学会の大会

 大阪市で開かれた動物臨床医学会の年次大会で19日、市民公開のトークショーが開かれた。一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を主催するフリーアナウンサ…[ 続きを読む ]

体重30キロ、大きな秋田犬のシロはお散歩でも人気者

 ■シロ(メス 8歳) 「秋田犬保存会」から、生まれて3カ月の子犬を譲ってもらいました。来たときは体重5キロと小さかったのですが、だんだん大きくなり、いまは3…[ 続きを読む ]

ペット救護を図上訓練 南海トラフ巨大地震が来たら、どうすれば?

 南海トラフ巨大地震を想定し、環境省と徳島県などは14日午前、ペット救護の図上訓練を行った。ペット救護に関する国の災害訓練は初めて。市町村や獣医師会、ボランテ…[ 続きを読む ]

「みんなイヌ、みんなネコ」大阪で初開催 「感動して涙が出た」

 幸せになった保護犬、保護猫の写真ばかりを集めたsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が18日、大阪市北区の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で始まりま…[ 続きを読む ]

54ページ中1ページ目を表示