TOP > 動物愛護 > 犬と動物愛護に関する記事

犬と動物愛護に関する記事

599件 1〜10件目

犬の歯周病を放置すると、細菌が全身にまわって深刻な病気に…

 歯についた歯垢が歯石となり、さらに歯垢が付着して歯の周りの組織が炎症を起こす「歯周病」。放っておくと、さらなる深刻な病気にもつながっていきます。老犬の場合、…[ 続きを読む ]

犬猫の保護活動する子どもたち、ネットで絵本の資金集め

 犬猫の殺処分率で全国ワースト上位が続いている香川県内の殺処分をゼロにしようと、小学生らが団体「ワンニャンピースマイル」を結成。動物の命の大切さを伝える絵本作…[ 続きを読む ]

飼い犬の登録や狂犬病の予防注射せず、逮捕 犬60匹を保護

 飼い犬に狂犬病の予防注射を受けさせていなかったとして、宮崎県警都城署は2月19日、都城市高崎町大牟田、無職戸越英美容疑者(73)を狂犬病予防法違反(予防注射…[ 続きを読む ]

犬や猫などペットの飼育、神戸の市営住宅で禁止へ

 神戸市営住宅で犬や猫といった特定のペットの飼育を禁止する条例改正案が、20日に開会した市議会2月議会に提出された。来月28日に議決される予定。  市営住宅条…[ 続きを読む ]

朝ごはんの食いつきがイマイチの愛犬、「朝んぽ」でヘルシーに

 食欲は愛犬の元気のバロメータ。しっかりと食べてくれると、「今日も元気だね!」とひと安心です。  わが家の愛犬ぷりぷり、食いしん坊のほうだと思います。名前を呼…[ 続きを読む ]

よりそう犬に読み聞かせ、読書を楽しむ「わんどく!」

 犬に絵本を読み聞かせることで子供たちに読書を楽しんでもらう取り組み「わんどく!」が18日、奈良県平群町福貴の町立中央公民館であった。県と町立図書館が企画し、…[ 続きを読む ]

鼻がいいから家族の帰りをすぐキャッチ! ビーグルの小麦

 とても小さなころ、一匹だけ売れ残っていた私を、飼い主さんがふびんに思っておうちに連れ帰ってくれた。  ニンジンとパイナップルが大好き。  鼻がいいから、家族…[ 続きを読む ]

若い“ババ”が猫の保護活動 猫のかわいさは、孫に匹敵する?!

 娘がもらってきた子猫が縁で、40代で猫を飼い始め、やがて保護活動に目覚めた女性がいる。TNR(捕獲、去勢・避妊し、地域に戻す活動)や預かりもしている。孫もい…[ 続きを読む ]

サンダルの臭いで認知症の行方不明男性を発見、お手柄エルフ号

 夜中に自宅を出て行方不明になっていた高齢者を無事に発見したとして、兵庫県網干署は5日、警察犬の「エルフ オブ ハウス ベッケン号」を表彰した。角田正文署長が…[ 続きを読む ]

犬への愛情深い人生の先輩たち 熱意と経験は事業の大きな力に

 シェルターの日々の運営のなかで、最も手間がかかることの一つが、犬舎の清掃作業である。保護犬たちが暮らす部屋の床は毛や足跡で汚れ、とくに外が雨や雪のときは壁や…[ 続きを読む ]

60ページ中1ページ目を表示