TOP > トピックス

保護犬・保護猫が約340匹 セカオワも参加して大譲渡会

保護犬・保護猫が約340匹 セカオワも参加して大譲渡会

 保護犬や保護猫あわせて約340匹を集めた大規模な譲渡会が19日、千葉市の幕張メッセで開かれた。犬の保護活動(ピースワンコ・ジャパン)をしている認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」と、バンド「SEKAI NO OWARI」(セカオワ)が協同で取り組む動物殺処分ゼロのプロジェクト「ブレーメン」の一環のイベント。「ブレーメンパーク」と名付けられ、多くの人…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ピースワンコ,保護犬,保護猫,千葉,譲渡会

sippo

子犬・子猫の8週間の規制、国が検討 社会化などに問題

子犬・子猫の8週間の規制、国が検討 社会化などに問題

 国内のペットショップなどで販売される幼い子犬、子猫の健康を守るには、いつまで生まれた環境で育てるべきなのか──。欧米では一般的な「8週間」を日本でも導入するか、国が検討を始めた。  子犬、子猫をあまりに幼い時期に生まれた環境から引き離すと、適切な社会化がなされず、人への攻撃やかみ癖などの問題行動を起こしやすくなる。また、生後40日を過ぎた頃から、母親から…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|動物愛護法,問題行動,子犬,子猫,8週齢規制

朝日新聞デジタル

滝川クリステルさんら講演 動物臨床医学会の大会

滝川クリステルさんら講演 動物臨床医学会の大会

 大阪市で開かれた動物臨床医学会の年次大会で19日、市民公開のトークショーが開かれた。一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を主催するフリーアナウンサーの滝川クリステルさんと、「猛禽類医学研究所」代表の獣医師、斉藤慶輔さんが「共に、生きる。~犬猫と、野生動物と」と題して意見を交わした。    斉藤さんは「国の天然記念物のオオワシやオジロワ…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|動物臨床医学会,動臨研,斉藤慶輔,服部幸,滝川クリステル

sippo

「白備前」の子犬の焼き物、愛らしい柴犬や紀州犬が登場

「白備前」の子犬の焼き物、愛らしい柴犬や紀州犬が登場

 備前焼のうち鉄分が少ない土を使って乳白色をした「白備前」を手がけ、干支(えと)の陶彫(とうちょう)を20年以上作っている木村玉舟(ぎょくしゅう)さん(64)=岡山県備前市伊部=の窯で10日、子犬の形をした置物や香炉の窯出しがあった。作品は22日から岡山市北区の天満屋岡山店で展示される。  玉舟さんによると、来年の干支・戌(いぬ)にちなんで柴犬(しばいぬ)…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|子犬,干支,戌年,白備前,窯出し

朝日新聞デジタル

来年の干支は犬! 人気の柴犬が博多人形になったワン

来年の干支は犬! 人気の柴犬が博多人形になったワン

 来年の干支(えと)の「戌(いぬ)」をかたどった博多人形づくりが、福岡市早良区の伝統工芸士、梶原正二さん(66)の工房で最盛期を迎えている。  6月から準備が始まり、型づくりや素焼きの工程を経て、色付けされる。人形は千円から4万円の大小6種類約2千個が作られ、出荷されるという。作業は12月中旬まで続く。梶原さんは「12年前の秋田犬から、今年は人気の柴犬(し…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|伝統工芸,博多人形,干支,戌年,柴犬

朝日新聞デジタル

守ろうネコの命! かわいい「ねこともカレンダー」、販売中

守ろうネコの命! かわいい「ねこともカレンダー」、販売中

 保護した猫の譲渡会などで活動する一般社団法人「福岡ねこともの会」は、2018年版の「ねこともカレンダー」を販売している。収益は殺処分を減らすための不妊・去勢手術の補助金などに充てられる。  二つ折りを広げた大きさはA3判。若手カメラマンの岩下翔太さんが手がけた様々な表情の猫の写真と、猫に関する海外のことわざや名言、詩を月ごとにあしらっている。1部千円。 …[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ねこともカレンダー,地域猫活動,岩下翔太,猫写真,福岡ねこともの会

朝日新聞デジタル

かわいいね、ふたごのアムールヒョウ 21年ぶりの繁殖成功

かわいいね、ふたごのアムールヒョウ 21年ぶりの繁殖成功

 北海道旭川市の旭山動物園で8月に生まれたアムールヒョウの2頭の赤ちゃんが15日、一般公開された。小さな体でちょこまかと動き回ったり母親に寄り添ったりする姿が愛らしく、見物客から歓声が上がった。  雌雄の双子で体長40センチ。同園で21年ぶりに繁殖に成功した。順調に育って10月から「もうじゅう館」屋外の展示スペースに出る練習を重ね、この日は母親のルナ(5歳…[ 続きを読む ]

その他|話題|アムールヒョウ,一般公開,北海道旭川市,双子,旭山動物園

朝日新聞デジタル

体重30キロ、大きな秋田犬のシロはお散歩でも人気者

体重30キロ、大きな秋田犬のシロはお散歩でも人気者

 ■シロ(メス 8歳) 「秋田犬保存会」から、生まれて3カ月の子犬を譲ってもらいました。来たときは体重5キロと小さかったのですが、だんだん大きくなり、いまは30キロです。  性格はおとなしく、人懐っこい。朝と晩、妻と30分ほど散歩に連れて行くと、犬好きの人が寄ってきて、かわいがってくれます。大きくて目立つので、近所の人気者です。  シロのお陰で毎日歩くので…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|愛犬,番犬,秋田犬,秋田犬保存会,茨城県つくば市

朝日新聞デジタル

ペット救護を図上訓練 南海トラフ巨大地震が来たら、どうすれば?

ペット救護を図上訓練 南海トラフ巨大地震が来たら、どうすれば?

 南海トラフ巨大地震を想定し、環境省と徳島県などは14日午前、ペット救護の図上訓練を行った。ペット救護に関する国の災害訓練は初めて。市町村や獣医師会、ボランティアなどが広域的な支援や役割分担を確認した。  県内で飼われているペットの5割弱にあたる犬2万6800匹、猫2万6700匹が被災したという想定。地震発生3日後に、国や近隣県との連絡調整をする動物救援本…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ペット救護,南海トラフ巨大地震,図上訓練,日本愛玩動物協会,災害訓練

朝日新聞デジタル

市役所の駐車場に猫の死体 おなかに傷 動物愛護法違反で捜査

市役所の駐車場に猫の死体 おなかに傷 動物愛護法違反で捜査

 島根県浜田市殿町の市役所公用車駐車場で、腹に傷がある猫1匹の死骸が見つかったと13日午後2時40分ごろに市職員が浜田署に通報した。署は何者かが殺害した可能性があるとみて動物愛護法違反容疑で捜査している。市内では6日に腹を切られるなどして死んだ猫2匹が見つかっており、署は関連も調べている。 [ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ネコ死体,動物愛護法違反,動物虐待,島根県浜田市,島根県警

朝日新聞デジタル

223ページ中1ページ目を表示