TOP > トピックス

誕生日ケーキを買った直後、転落を知らされた妻「社会が変わる礎に」 盲導犬連れの男性死亡事故から1年

誕生日ケーキを買った直後、転落を知らされた妻「社会が変わる礎に」 盲導犬連れの男性死亡事故から1年

 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームから、盲導犬を連れた会社員の品田直人さん(当時55)が転落し、亡くなった事故から1年になる。妻の直美さん(53)は「家族にとって主人の死は深い悲しみだが、社会が変わる礎になってほしい」と話した。 「ご主人がホームから落ちた」。昨年8月15日夕、直美さんの携帯電話に品田さんの職場から連絡が入った。この日は品田…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|ホームドア,東京メトロ,盲導犬,転落事故,銀座線

朝日新聞デジタル

「みんなイヌ、みんなネコ」会場で、チャリティーグッズを販売 会員プレゼントも

「みんなイヌ、みんなネコ」会場で、チャリティーグッズを販売 会員プレゼントも

   東京・京王百貨店新宿店で8月21日まで開催中のsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」の会場で、sippoオリジナルの記念グッズを販売しています。いずれも収益を犬や猫の保護活動を行っている団体に寄付します。また、来場したsippo会員にはプレゼントも用意しています。    販売しているグッズは、Tシャツ(S、M、Lサイズ、各25…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|インスタグラム,チャリティー,京王百貨店,保護犬,保護猫

sippo

「たま駅長」が招き猫で復活?! 「名誉永久駅長」のメダルをかけて限定販売、ファンが殺到

「たま駅長」が招き猫で復活?! 「名誉永久駅長」のメダルをかけて限定販売、ファンが殺到

 和歌山電鉄の貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)で14日、「たま名誉永久駅長招き猫」販売開始のイベントが行われ、県内外から約100人が集まった。  今回販売開始となった招き猫は2008年7月に販売開始となった「たま招き猫」の第4弾。首にかけているメダルが「名誉永久駅長」になっている。  購入者第1号となったのは名古屋市の会社員、三浦恵子さん(45)。「亡くなっ…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|たま駅長,和歌山電鉄,招き猫,猫駅長,貴志駅

朝日新聞デジタル

飯舘村の復興シンボル! へこたれず挑戦し続け、救助犬になった「じゃがいも」、PR大使に任命

飯舘村の復興シンボル! へこたれず挑戦し続け、救助犬になった「じゃがいも」、PR大使に任命

 福島県飯舘村で生まれ、11度目の挑戦で災害救助犬に認定されたオスの雑種犬「じゃがいも」が14日、飯舘村のPR大使に任命された。失敗してもへこたれない――。そんな姿で村民を勇気づけてきた「じゃがいも」が、今度は復興に邁進(まいしん)する村の姿を伝えていく。  村にオープンした道の駅「までい館」。「避難して頑張ったじゃがいもの努力は、村民の姿に重なる」(村担…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|じゃがいも,原発事故,災害救助犬,福島県飯舘村,PR活動

朝日新聞デジタル

踊らにゃ損々、天へ届け 盲導犬と事故死したリーダーに捧げる阿波踊り 視覚障害者らが参加

踊らにゃ損々、天へ届け 盲導犬と事故死したリーダーに捧げる阿波踊り 視覚障害者らが参加

 街が踊り一色に染まる徳島市の阿波踊りに毎年、視覚障害者や盲導犬、介助人らがつくる「ハーネス連」が参加している。一昨年、連のリーダーが交通事故に遭い、一緒にいた盲導犬とともに命を落とした。その遺志を継いだ連のメンバーら約100人は、12日に開幕する今年の阿波踊りでも力強く踊りを披露する。  8日夜、徳島文理大学(徳島市)内の路上で、「徳島の盲導犬を育てる会…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|徳島文理大,盲導犬,盲導犬を育てる会,視覚障害者,阿波踊り

朝日新聞デジタル

「ペット飼う前に、もういちど考えて…」 公共広告学生賞グランプリ、三枝さん「野良猫クレーン」への思い

「ペット飼う前に、もういちど考えて…」 公共広告学生賞グランプリ、三枝さん「野良猫クレーン」への思い

 大学生らによる公共広告の優秀作を決める「第13回ACジャパン広告学生賞」。その「新聞広告部門」のグランプリに、京都造形芸術大4年の三枝(さえぐさ)瑞季さん(22)の作品が選ばれた。テーマは動物虐待。三枝さんは「広告を見た人に、ペットを飼うことの責任について考えてもらいたい」と話している。  新聞広告部門は今回初めて設けられ、全国の大学生や大学院生、専門学…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|京都造形芸術大,公共広告学生賞,新聞広告,野良猫クレーン,ACジャパン

朝日新聞デジタル

写真展「みんなイヌ、みんなネコ」内容一新し、新宿で開幕 土日には保護猫の大譲渡会も

写真展「みんなイヌ、みんなネコ」内容一新し、新宿で開幕 土日には保護猫の大譲渡会も

 どんな犬や猫も幸せになってほしい――。そんな願いから企画したsippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が17日、東京都新宿区の京王百貨店新宿店で始まりました。同店のイベント「わんにゃんEXPO」の一環で、21日までの開催。19、20日には、合計300匹を集める国内最大級の保護猫譲渡会も予定されています。     「みんなイヌ、みんなネ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|インスタグラム,京王,保護犬,保護猫,写真展

sippo

映画化された“奇跡の猫”ボブと、飼い主をインタビュー 「怖いもの知らずの猫」

映画化された“奇跡の猫”ボブと、飼い主をインタビュー 「怖いもの知らずの猫」

 運命的に出会ったストリートミュージシャン・ジェームズと、野良猫・ボブの実話を描いた映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』。8月26日(土)の全国公開にさきがけ、原作者のジェームズ・ボーエンさんと、飼い猫のボブがイギリスから初来日した。   (末尾に写真特集があります)    2人がおこした奇跡の物語は感動を呼んだ。映画に登場するボ…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|ハイタッチ,ホームレス,ボブ,映画,野良猫

sippo

実はツンデレだった?! 素顔の柴犬「だいふく」に大接近

実はツンデレだった?! 素顔の柴犬「だいふく」に大接近

インスタグラムのフォロワー数、なんと30万人!  クリクリの黒い瞳、口角がキュッと上がったビッグスマイルがトレードマークの柴犬、だいふく(3歳・オス)は、「ふわもこ男子」の異名を持つ人気犬。愛くるしい姿を日々発信している飼い主の後藤隆之介さん・恵如(えな)さん夫妻によると、「かわいいですが、なかなかのツンデレなんですよ」と意外な一面も。その様子、のぞいてき…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|だいふく,ふわもこ,インスタグラム,ツンデレ,柴犬

sippo

犬の飼い主のマナーに、飼い主以外の65%が不満 「トイレの後始末をしない」「吠える犬を放置」…

犬の飼い主のマナーに、飼い主以外の65%が不満 「トイレの後始末をしない」「吠える犬を放置」…

「犬飼い主のマナーに関する調査」で、犬の飼い主に対して、犬を飼っていない人の65%が不満を持った経験があることが調査で分かった。  この調査は、犬の飼い主の男女563名と、犬と一緒に暮らしたことのない男女563名を対象に、アイペット損害保険が行ったもの。  調査ではまず、犬と一緒に暮らしている人を対象に、「犬が苦手な人への配慮ができていると思いますか?」と…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|アンケート,トイレ,マナー,愛犬,飼い主

sippo

206ページ中1ページ目を表示