TOP > 動物病院に猫カフェ併設、殺処分を減らしたいと活動する病院長などに職業奉仕賞

トピックス

朝日新聞・朝日新聞デジタル|更新|2017/03/19

動物病院に猫カフェ併設、殺処分を減らしたいと活動する病院長などに職業奉仕賞

職業奉仕賞の表彰状を持つ村山真知子さん(左)と井上佳久さん=福岡県行橋市
職業奉仕賞の表彰状を持つ村山真知子さん(左)と井上佳久さん=福岡県行橋市

 仕事を通じて地域に貢献したとして、行橋みやこロータリークラブ(真鍋卓朗会長ら59人)は15日、福岡県行橋市門樋町の原田動物病院院長村山真知子さん(63)と、みやこ町勝山上田の井上農園代表井上佳久さん(46)を職業奉仕賞で表彰した。


 村山さんは動物病院に2011年7月から猫カフェ「ゆくねこ」を併設するなど、猫や犬と新しい飼い主を結びつける活動に取り組んでいる。県による犬や猫の飼い方、しつけ方教室では講師を務めている。


 井上さんは15年前、会社員をしていた福岡市からみやこ町にUターン。「究極鮮度・究極美味」をモットーに、ハウスを合わせた1・3ヘクタールで野菜や果物づくりに取り組んでいる。みやこ観光まちづくり協会の副会長も務める。


 行橋市のホテルで表彰式があった。井上さんは「農業が職業として認められるようにしたく努力している。認められれば若い人も担い手になってくれる」とあいさつ。村山さんは式の後、「長年の取り組みが認められてうれしい。殺処分される犬や猫が減るように今後も続けていきたい」と語った。


(久恒勇造)


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)