TOP > 粘着テープで巻かれた猫も…! 焼けた猫の見つかった現場近く 警視庁が捜査中

トピックス

朝日新聞・朝日新聞|更新|2017/06/19

粘着テープで巻かれた猫も…! 焼けた猫の見つかった現場近く 警視庁が捜査中

(写真は本文と関係ありません)
(写真は本文と関係ありません)

 東京都大田区仲池上2丁目の路上で体が焼けた猫の死骸が見つかった問題で、今年4月には、この現場から約1・8キロ離れた場所で顔などを粘着テープで覆われた猫が1匹、見つかっていた。警視庁が明らかにした。池上署は、動物愛護法違反容疑で関連を調べている。


 署によると、この猫は4月25日の午後10時ごろ、同区南馬込1丁目のマンションの敷地内で見つかった。顔のほか、体の一部にも粘着テープが二重に巻かれていたが、目立った外傷はなかった。この猫を見つけた通行人から110番通報があったという。


<関連記事>


焼かれた猫の死骸みつかる 動物愛護法違反の疑いで捜査 東京・大田区の路上


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)