TOP > 駅の風景には猫が似合う! 渋谷で猫と鉄道の写真展

トピックス

sippo・sippo|更新|2017/07/13

駅の風景には猫が似合う! 渋谷で猫と鉄道の写真展

(c)Yasuyuki Saka
(c)Yasuyuki Saka

「鉄道」と「猫」――その二つを組み合わせた写真展が、25日から30日まで、東京都渋谷区の「ギャラリー・ルデコ」で開かれる。23人の写真家による鉄道を情景的にとらえた作品約200点が展示される。


『「鉄道」と「猫と鉄道」写真展』と題して、「鉄道」と「猫と鉄道」の二つのコンセプトで作品を展示する。


「鉄道」では、その地域で生きる人々のドラマや地域性を映し出した作品を展示する。熊本地震で不通区間がある「南阿蘇鉄道」、利用者減少の中で存続への努力が続けられる「わたらせ渓谷鐵道」などドキュメンタリー性の高い作品も公開される。


「猫と鉄道」では、駅の風景によく似合う猫に着目し、「猫のいる鉄道情景」をテーマにした作品を集めた。ローカル線や下町の線路端でくつろぐ猫など、思わずほっこりする猫の写真を多数展示する。

 

(c)punkuma
(c)punkuma

 企画したのは、「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展」も手がける写真家の星野俊光さん。「クオリティにこだわり、より多くの方にお楽しみいただけるよう趣向を凝らしました。ノスタルジー漂う日本の原風景や鉄道沿線で暮らす猫の姿など、素晴らしい作品の数々をご覧ください」と話している。

 

『「鉄道」と「猫と鉄道」写真展』
会期:7月25日(火)~30日(日)、11時~19時(金土は~20時、日は~17時)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区渋谷3―16―3 TEL03‐5485‐5188)
入場料:500円(小学生以下無料)
『「鉄道」と「猫と鉄道」写真展』から
前へ
(c)Daisuke Atsumi
次へ
出典:sippo
1/16
前へ
次へ

専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)