TOP > 秋田犬カレンダー 来年版が完成したワン! 海外の愛犬家にも人気 大館の保存会が3千部販売

トピックス

朝日新聞・朝日新聞デジタル|更新|2017/09/14

秋田犬カレンダー 来年版が完成したワン! 海外の愛犬家にも人気 大館の保存会が3千部販売

秋田犬カレンダー
秋田犬カレンダー

 展覧会で優秀な成績を収めた秋田犬や自慢の愛犬など55頭を掲載した2018年版のカレンダーが完成した。秋田県大館市にある公益社団法人秋田犬保存会が制作した。市販しており、例年、海外の愛犬家にも人気だという。


 カレンダーは縦63・6センチ、横42センチでフルカラーの7ページ。表紙は第134回本部展で内閣総理大臣賞を受賞した雄の「深山(しんざん)」が飾る。フランスやイタリアなど海外の愛好家が所有する犬もいる。


 3千部制作、1部1300円(消費税込み、送料別)。申し込み、問い合わせは秋田犬保存会(0186・42・2502)へ。


(加賀谷直人)


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)