TOP > ライブハウスの看板猫「ちゃ子」 ステージで毛づくろい

トピックス

朝日新聞・朝日新聞デジタル|更新|2017/11/14

ライブハウスの看板猫「ちゃ子」 ステージで毛づくろい


■ちゃ子(メス 5歳)


 カラスに襲われているところを保護しました。引き取ってくださる方を探しましたが見つからずに5年が経ち、今は竜ケ崎駅前のライブハウス「フォーク伝・昭和」の看板猫に。ステージで毛づくろいしてニャーと鳴く姿は堂々としていて、まるで歌を歌うアーティストです。人懐こくてお客様はもちろん、駅を利用する方にもかわいがられる人気者。どなたでも来ていただけるお店にいるチャーちゃん。ぜひ今度、会いにいらしてください。チャーちゃんとお待ちしています。


(龍ケ崎市 永田栄太郎さん)


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)