TOP > 来年の干支は犬! 人気の柴犬が博多人形になったワン

トピックス

朝日新聞・朝日新聞|更新|2017/11/20

来年の干支は犬! 人気の柴犬が博多人形になったワン

最盛期を迎えた干支の「戌」の置物作り=福岡市早良区、日吉健吾撮影
最盛期を迎えた干支の「戌」の置物作り=福岡市早良区、日吉健吾撮影

 来年の干支(えと)の「戌(いぬ)」をかたどった博多人形づくりが、福岡市早良区の伝統工芸士、梶原正二さん(66)の工房で最盛期を迎えている。


 6月から準備が始まり、型づくりや素焼きの工程を経て、色付けされる。人形は千円から4万円の大小6種類約2千個が作られ、出荷されるという。作業は12月中旬まで続く。梶原さんは「12年前の秋田犬から、今年は人気の柴犬(しばいぬ)をモチーフにしました。例年と比べて大きなサイズの注文が増えています」と話していた。


(日吉健吾)


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)