TOP > 空自の基地を守る「警備犬」 来年は戌年、ますますがんばるワン

トピックス

空自の基地を守る「警備犬」 来年は戌年、ますますがんばるワン

不審者を発見し攻撃する訓練をこなす警備犬
不審者を発見し攻撃する訓練をこなす警備犬

 航空自衛隊千歳基地は1日、基地を守る警備犬の訓練を公開した。警備犬は全国35の基地で約300頭が配置され、同基地には、ジャーマンシェパード5頭が嗅覚(きゅうかく)を生かし、爆発物など危険物、不審人物の発見などの警戒にあたっている。


 この日は、爆発物に見立てた物を箱から探し出したり、不審者を捕まえたりする訓練などが公開された。同基地は「来年は戌年ということもあり、迅速に対応できるよう、より頑張りたい」としている。


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)