TOP > お犬さまのおなり~!犬の郷土玩具が全国から集合したワン

トピックス

朝日新聞・朝日新聞|更新|2018/01/11

お犬さまのおなり~!犬の郷土玩具が全国から集合したワン

素朴な味わいの人形たち=鳥取市西町3丁目
素朴な味わいの人形たち=鳥取市西町3丁目

 戌(いぬ)年にちなみ、全国各地の犬の郷土玩具やお守りを集めた「お犬様のおなり!干支(えと)の郷土玩具展」が鳥取市西町3丁目のわらべ館3階のギャラリー童夢で開かれている。14日まで入場者から人気投票を募り、抽選で10人に干支の手ぬぐいがプレゼントされる。


 毎年恒例の企画展。御来屋土人形(大山町)、倉吉張子(はりこ)など県内の作品を始め、今年の年賀郵便切手(82円)のモデルになった富山土人形の古代犬など40都道府県の124点が展示されている。


 家族4人で旅行中という大阪市の小学6年坂本悠君(12)は法華寺(奈良市)に伝わる「お守り犬」を見て、「1年間安全に過ごせそう」。弟の想良(そら)君(6)は北海道神宮(札幌市)の土鈴に「形も顔もかわいい」と投票していた。


 3月4日まで。入館料は一般500円、高校生以下無料。


(古源盛一)


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)