TOP > トピックス

スマホに気軽にダウンロード! 「しゅうニャン市」壁紙ができたニャ~

スマホに気軽にダウンロード! 「しゅうニャン市」壁紙ができたニャ~

「しゅうニャン市プロジェクト」を推進している周南市は、スマートフォン用のユニークな壁紙を製作した。全14種類で、市の特設サイトから無料でダウンロードできる。市広報戦略課は「あなたのスマホにもぜひ」と利用を呼びかけている。壁紙は、しゅうニャン市のロゴや、ネコの顔やしっぽ、肉球のシルエットをデザイン。水色と白を基調に、格子模様や縞(しま)模様を組み合わせるなど…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|しゅうニャン市,スマートフォン,壁紙,山口県周南市,猫のしっぽ

朝日新聞デジタル

猫を大切にする猫カフェ「ちぐら」 猫が主役、「無理に抱っこ」は禁止

猫を大切にする猫カフェ「ちぐら」 猫が主役、「無理に抱っこ」は禁止

「猫ちぐら」という民芸品をご存じだろうか? 「ちぐら」とは、農家で使われたわら製のゆりかごで、ドーム型の猫ちぐらは、新潟の人気土産物の一つ。この名にちなんだ「ちぐら」という猫カフェが、新潟市内にある。店名に込めた思いとは? 店長の鈴木一郎さん(57)に話を聞いた。   (末尾に写真特集があります)    猫ちぐらの産地として知られるのは…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ベンガル,マンチカン,新潟県新潟市,猫ちぐら,猫カフェ

sippo

秋田犬カレンダー 来年版が完成したワン! 海外の愛犬家にも人気 大館の保存会が3千部販売

秋田犬カレンダー 来年版が完成したワン! 海外の愛犬家にも人気 大館の保存会が3千部販売

 展覧会で優秀な成績を収めた秋田犬や自慢の愛犬など55頭を掲載した2018年版のカレンダーが完成した。秋田県大館市にある公益社団法人秋田犬保存会が制作した。市販しており、例年、海外の愛犬家にも人気だという。  カレンダーは縦63・6センチ、横42センチでフルカラーの7ページ。表紙は第134回本部展で内閣総理大臣賞を受賞した雄の「深山(しんざん)」が飾る。フ…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|カレンダー,内閣総理大臣賞,愛犬家,秋田犬,秋田犬保存会

朝日新聞デジタル

老犬ルーシー、全力で助けてくれてありがとう! 忍びこんだ泥棒、ほえて暴れて家族に知らせる

老犬ルーシー、全力で助けてくれてありがとう! 忍びこんだ泥棒、ほえて暴れて家族に知らせる

 泥棒の侵入を知らせて現行犯逮捕に貢献したとして、滑川署は5日、滑川市内の40代の会社員女性が飼う17歳のミニチュアダックスフントのルーシーに、感謝状とドッグフードを贈った。堀睦司署長は「家族を守ろうと動いたルーシーに感動した」とたたえた。    今年5月4日午後9時過ぎ、女性宅に、外に置かれていた合鍵を使って男(47)が侵入。1階のリビングのケ…[ 続きを読む ]

犬|話題|ドッグフード,ミニチュアダックス,富山県警,感謝状,老犬

朝日新聞デジタル

ビーグル犬、「かわいくて、ほしくなった…」 盗んで散歩させ、目撃される 窃盗の疑いで男を逮捕

ビーグル犬、「かわいくて、ほしくなった…」 盗んで散歩させ、目撃される 窃盗の疑いで男を逮捕

 民家の敷地からペットの小型犬を盗んだとして、北海道警帯広署は9日、帯広市柏林台南町、無職城戸内忠彦容疑者(53)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。「犬が可愛くて欲しくなった」と容疑を認めているという。同署によると、城戸内容疑者は今月7~8日の間に、同市内の無職男性(72)方から屋外でペットとして飼われていた小型犬のビーグル1匹(約5万円相当)を盗んだ疑いが…[ 続きを読む ]

犬|話題|ビーグル犬,北海道帯広市,北海道警,小型犬,窃盗

朝日新聞デジタル

猫の“ゴロゴロ音”がいつでも聴ける! CD付き猫セラピー本発売

猫の“ゴロゴロ音”がいつでも聴ける! CD付き猫セラピー本発売

 猫が主にリラックスしているときに喉を鳴らす “ゴロゴロ音”。これが聴けるのは、猫好きにとって至福の時間だ。なんと、実際の猫が “ゴロゴロゴロ…”と喉を鳴らす音を収録したCD付きの書籍「ねこのゴロゴロセラピー CDブック」(WAVE出版)が発売された。   (末尾に写真特集があります)…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|セラピー,リラックス,書籍,癒やし,WAVE出版

sippo

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん

 傷ついた野良猫を助けたら、その猫に人生を救われた。  2007年春、ロンドン。路上でギターの演奏を終えてアパートに帰ると、脚をけがした猫がうずくまっていた。放っておけず、動物病院に連れて行き、1日分の稼ぎで薬を買った。   (末尾に写真特集があります)   「それから、僕らは離れられない関係になった」  猫をボブと名付けた。  それま…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ホームレス,ボブ,ボブという名の猫,動物虐待防止協会,野良猫

朝日新聞デジタル

人の言葉がわかってるかも!? ぽっこりおなかの「しま」(オンリーわん&おんりーニャン)

人の言葉がわかってるかも!? ぽっこりおなかの「しま」(オンリーわん&おんりーニャン)

   ■しま(オス 13歳)    毛並みがしま模様なので、「しま」。ちょうど飼っていた犬が亡くなった頃だったので、義理の娘の実家で生まれた「しま」を引き取ることにしました。  私が言っていることを理解する不思議な猫。缶詰が欲しいか、散歩に行くかと聞くと「ニャ」と鳴くんです。あまりの可愛さにエサを与えすぎて、おなかがぽっこり出ちゃいまし…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ぽっこり,キジトラ,ペットロス,愛猫,腎臓病

朝日新聞デジタル

犬の殺処分率74.7% 減ったとはいえ…香川がまた全国ワースト!? これで7年連続

犬の殺処分率74.7% 減ったとはいえ…香川がまた全国ワースト!? これで7年連続

 2016年度に香川県内の保健所に収容された犬のうち、飼い主や譲渡先が見つからず殺処分となった割合は74・7%で、前年度に比べて6・5ポイント減ったが、全国で最も高かった。犬の殺処分率が全国ワーストとなるのは7年連続。6日に開かれた県犬猫対策検討委員会で県が明らかにした。  県生活衛生課によると、16年度の犬の殺処分数は1875匹(前年度比328匹減)で、…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|殺処分率,譲渡,野犬,野良猫,香川県

朝日新聞デジタル

地域ネコの「ニャー」が観光案内所長に! 駅の待合室で大人気、眼光も鋭いニャ~

地域ネコの「ニャー」が観光案内所長に! 駅の待合室で大人気、眼光も鋭いニャ~

 大分県竹田市の観光案内所長に、メスの地域ネコが就任した。案内所のあるJR豊肥線・豊後竹田駅に約10年前から居つき、「ニャー」の名で親しまれる。   (末尾に写真特集があります)  毎朝、改札口近くに現れ、夜になるとどこかに姿を消す。日中は待合室の学生のひざ上で身を丸める。一目見ようと市外からファンが来るほどの人気者だ。    その功績…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|キジトラ,地域猫,観光案内所,豊後竹田駅,JR豊肥線

朝日新聞デジタル

212ページ中4ページ目を表示