TOP > 監修:村田香織さん プロフィール

監修:村田香織さん プロフィール

デモ

監修:村田香織 (むらた・かおり)

もみの木動物病院(神戸市)副院長。イン・クローバー代表取締役。日本獣医動物行動研究会幹事・認定医。日本動物病院協会(JAHA)の認定家庭犬しつけインストラクターで、「パピーケアスタッフ養成講座」メイン講師でもある。

監修:村田香織さんの記事

子犬には正しい遊び方がある! 遊び、散歩は勉強と同じ

 子犬はよく寝て、よく食べて、よく遊びます。子犬をどのように遊ばせるか、遊びが十分足りているかは、その後の犬の性格にも関わってくることです。正しい遊び方を知り、子犬にとって有意義な遊びの時間を与えら…[ 続きを読む ]

子犬の問題行動! しつけがうまくいかなくても叱らないのがコツ

「子犬が家にやってきたら、しつけをがんばろう!」とは、多くの方が思うものです。ところが、実際にやってみると、なかなか思いどおりにいかず、ストレスが溜まってしまうという例も少なくありません。子犬を初め…[ 続きを読む ]

愛犬のその後の生活を決める 大切な「犬の社会化」に必要なこと

 人間の赤ちゃんは、周囲の大人からたくさんのことを学んでいます。そして、ある程度の年齢になると、同じ年頃の子供と遊んだり、幼稚園に行ったりして、家庭の外の世界で、さらに多くのことを学びます。一方、子…[ 続きを読む ]

犬との幸せな生活に、しつけは大切 「人間のルール」を教えよう

 子犬を飼い始めることは、楽しさとともに、責任を負うことにもなります。「しつけ」についても考えないといけません。かわいい子犬をしつけるのはかわいそうだし、愛情を持って接すれば問題ないと思う方もいるか…[ 続きを読む ]

子犬の飼い方より先に知っておきたい、犬を飼うということ

 テレビやインターネット動画などには、かわいらしい子犬がよく登場します。遊ぶ姿や寝姿、飼い主に甘える様子など、その光景に癒やされたことのある方も多いのではないでしょうか。実際、子犬を飼うと、生活に潤…[ 続きを読む ]

1ページ中1ページ目を表示