TOP > ビジネス

西郷どん切手、愛犬ツンも登場! 明治維新150周年記念で発売

デモ

 来年の明治維新150周年に向けて、日本郵便九州支社と鹿児島県が西郷隆盛のイラストなどをあしらった切手シートを作製。15日にネット販売を始めた。  丸々とした西郷や愛犬ツンなどのキャラクターは、今春に県のPRのためにつくられたもの。バスの車体やビールのラベルなどに続々と登場している。  限定5千シ…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|愛犬ツン,日本郵便,明治維新150周年,西郷隆盛,記念切手

朝日新聞デジタル

人気の「ペット共生型」賃貸、便利な設備と驚きのサービスとは?

デモ

 賃貸住まいでも、ペットと暮らしたい――。そんな人たちに向けたペット可物件やペット共生型物件といった賃貸住宅が注目を集めている。中でも、ペットと暮らすことを前提に設計されたペット共生型物件は、飼い主も犬猫も快適に過ごせる環境が整っているという。ペット共生型物件にはどんな魅力があるのか。「へーベルメ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ドッグラン,ヘーベルメゾン,ペット共生型物件,ペット可物件,旭化成ホームズ

sippo

心地よく、オシャレに、猫と暮らすには? アイデア満載『猫がよろこぶインテリア』

デモ

 猫と暮らすと、猫トイレや猫のベッド、食器やおもちゃなどに占領され、部屋が乱雑になりがち。猫のためと思えば仕方ないが、オシャレで快適な部屋もあきらめたくない……。という人にぴったりの実用書『猫がよろこぶインテリア』(辰巳出版)が発売された。   (末尾に写真特…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|いたずら防止,インテリア,プチプラアイテム,猫の暮らし,雑貨

sippo

建築界も「猫」に大注目 完売した“幻”の月刊誌をもとに書籍化

デモ

 建築業界の専門誌「建築知識」(月刊、エクスナレッジ発行)の2017年1月号が、売り切れ店続出、4万部の完売の大ヒットとなった。この号では「猫のための家づくり」を大特集。動物学者やペットを得意とする設計士の協力を得て、ネコの生態や身体能力をふまえた住まいづくりを提案していた。「読みたいのに、買えな…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エクスナレッジ,家づくり,建築知識,爪研ぎ,猫の家

sippo

玉電110周年、招き猫ラッピング電車が走る! 東急世田谷線、沿線の豪徳寺も協力

デモ

 東急世田谷線の前身で、渋谷と二子玉川の間を走っていた路面電車「玉川線」(玉電)の開業110周年を記念し、東急電鉄は25日から、福を招く「招き猫」をデザインしたラッピング電車の営業運転を始めた。来年3月まで運行予定。  招き猫は世田谷線宮の坂駅に近い豪徳寺が発祥の地とされる。車両には豪徳寺の協力で…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ラッピング電車,招き猫,東急電鉄,玉電,豪徳寺

朝日新聞デジタル

回すだけ、なのに夢中になれるニャ! 町工場の技が生んだ、「猫の手」ハンドスピナー

デモ

◆かわいくて、楽しめる  ストレス解消が目的の玩具「ハンドスピナー」が人気だ。プラスチックや金属などでできた手のひらサイズのプレートを、指でくるくる回すだけだが、なんだか夢中になってしまう人が多いという。高い技術力を持つ町工場やメーカーも開発、販売に乗り出している。 「何が面白いんだろう。初めはそ…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|サターンスピナー,シマダ機工,ハンドスピにゃー,ハンドスピナー,日本精工

朝日新聞デジタル

サル、シカ、イノシシ…獣害対策は「社会的インフラ」 甲斐けもの社中

デモ

 サルやシカ、イノシシなどによる獣害対策を、対症療法的なものよりも原因究明や生態に目を向けることから始める。「獣害対策は中山間地域で暮らすための社会的インフラ。地域医療と同じで、目指すのは予防です」。理事長の山本圭介さん(35)は話す。  神戸市出身。2013年に南アルプス市下今諏訪で「甲斐けもの…[ 続きを読む ]

その他|ビジネス|話題|イノシシ,シカ,獣害対策,甲斐犬,野生動物

朝日新聞デジタル

愛猫家も、嫌猫家も……作家47人の猫への思いを集めたエッセー集、「猫なんて!」

デモ

■47人のエッセー、様々な切り口で  先ごろ朝日新聞のオピニオン&フォーラム面で、瀬戸内海に浮かぶ1周約4キロの青島のことが、青島猫を見守る会の紙本直子さんのインタビューをもとに紹介されていました。人間15人、猫150匹が住むこの島で、人間と猫とが生きる共存の姿を、「目の前にある命 ここで暮らす限…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|エッセー,水木しげる,萩原朔太郎,角田光代,青島猫を見守る会

朝日新聞デジタル

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

デモ

 栃木県矢板市内で犬猫の「引き取り屋」をしていた男性に対して7月27日、狂犬病予防法違反(未登録・予防注射の未接種)の罪で10万円の罰金を支払うよう、同県大田原簡裁が命じた。  繁殖能力が衰えたために繁殖業者から「不要」とされた犬猫や、ペットショップで売れ残り「不良在庫」となった子犬や子猫たちを、…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|動物保護法,引き取り屋,日本動物福祉協会,栃木,虐待

sippo

番犬ならぬ「オオカミロボ」で農作物を守る 吠えて光って害獣撃退

デモ

 シカやイノシシなどから農作物を守ろうと、南アルプス市中野の休耕田で14日、「オオカミ」で野生動物を追い払う試みが始まり、伊奈ケ湖に続く森に遠ぼえが響いた。  設置されたのは体長65センチ、体高60センチのオオカミ型ロボット「スーパーモンスターウルフ」。赤外線センサーで動物を検知すると、シカやイノ…[ 続きを読む ]

犬|その他|ビジネス|話題|ライフスタイル|イノシシ,オオカミ,シカ,ロボット,農作物被害

朝日新聞デジタル

31ページ中1ページ目を表示