TOP > ビジネス

映画館でペット写真を募集中 イヌ・ネコ2本立て期間に展示

デモ

 北九州市小倉北区の映画館「小倉昭和館」がいぬ年にちなんだ映画「僕のワンダフル・ライフ」を27日から上映するのを前に、ペット写真を募集している。上映期間中、1号館ロビーで写真を展示する。  固い絆で結ばれた子犬と少年を描いた作品「僕のワンダフル・ライフ」を、野良猫とミュージシャンの物語「ボブという…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ペット写真,ボブ,小倉昭和館,犬映画,猫映画

朝日新聞

ペットの抜け毛でお手軽アート ニャンと帽子に大変身!

デモ

 家中に落ちたり、服に付いたりと、悩みの種になりがちなペットの抜け毛。そんな「厄介者」を活用した小物作りが、「抜け毛アート」と呼ばれて広がっている。手触り感や、手軽さが人気。愛するペットを失った後の「ペットロス」にも効果があるようだ。  東京都多摩市の会社員山崎良さんとひろみさん夫婦は2016年夏…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|rojiman,ペットロス,抜け毛アート,抜け毛帽子,猫毛フェルト

朝日新聞

表情いろいろ、犬の土人形や土鈴 秋田の人形館で紹介

デモ

 秋田市手形の「栖秀(せいしゅう)の郷土人形館」で、戌(いぬ)年にちなんだ企画展が開かれている。700点を超える所蔵品のうち、犬の土人形や土鈴約35点がまとめて展示されている。企画展は3月末まで。  8年前、自宅を利用して同館を開いた梅津秀(うめつしゅう)さん(68)が、東北地方を中心に全国各地の…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|八橋人形伝承の会,土人形,土鈴,栖秀の郷土人形館,秋田犬

朝日新聞

12年ぶり復活のイヌ型ロボットaibo、「家族が増えたね」

デモ

 イヌ型ロボット「aibo(アイボ)」を11日に売り出したソニーは、東京都港区の本社に購入者を招き、引き渡し式を開いた。12年ぶりの復活で、人工知能(AI)が新たに搭載されている。  式には旧型アイボを抱えて参加する購入者も。アイボがお手をしたり、ハイタッチをしたりすると歓声があがった。東京都中央…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|アイボ,イヌ型ロボット,ソニー,SONY,aibo

朝日新聞

犬猫の譲渡、年600匹をめざす新拠点 愛称を募集中

デモ

 保護された犬や猫の譲渡や動物愛護のボランティア活動の拠点となる施設が、「県動物愛護管理センター」(徳島県神山町阿野)内に新設される。3月の運用開始に向け、同センターが愛称を募集している。締め切りは1月31日(必着)。  センターの中庭に建設中の施設は鉄筋コンクリート2階建て(延べ約270平方メー…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|シェルター,保護犬・保護猫,動物愛護管理センター,徳島県神山町,被災ペット

朝日新聞

イヌ型ロボット「アイボ」復活、あきらめなかった技術者たち

デモ

 ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」が復活した。鳴き声の「ワンワン」にちなみ、戌(いぬ)年の1月11日に発売。予約購入者に引き渡された。初代は1999年に発売されてブームになったが、リストラで2006年に生産終了。今回、AI(人工知能)を搭載、動きも機敏になった。復活の裏に技術者の奮闘が…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|AIBO,ロボット犬,人工知能,SONY,aibo

朝日新聞

復活したイヌ型ロボット、カワイイ新型aiboが海外進出?!

デモ

 ソニーの平井一夫社長は9日、新しいイヌ型の家庭用ロボット「aibo(アイボ)」について「日本のみならず海外展開も視野に入れている」と述べ、海外でも販売する考えを明らかにした。11日からの国内販売に向けて、まずは生産態勢を整えるという。米ラスベガスで開催中の家電見本市「CES」で、朝日新聞などのイ…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ソニー,ロボット犬,AI,CES,aibo

朝日新聞

小さな柴犬とふれあう和の空間 ほっこり人気の「豆柴カフェ」

デモ

 岡山県倉敷市の美観地区に小型の柴犬(しばいぬ)、「豆柴(まめしば)」と触れ合える「豆柴カフェ」がある。昨年11月の開店から1カ月以上経つが、癒やしを求める人々で連日にぎわっている。  カフェは「倉敷いろはに小路」の2階にある。引き戸を開けると、ぴょこぴょこと黒や茶の小さな頭がのぞいた。豆柴だ。 …[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|倉敷いろはに小路,日本家屋,柴犬,豆柴,豆柴カフェ

朝日新聞

しっぺい音頭で盆踊り♬ 霊犬伝説の「しっぺい」がCDに!

デモ

 静岡県磐田市は、市のイメージキャラクター「しっぺい」を用いた盆踊り曲「しっぺい音頭」をつくった。CDを1千枚作製。保育園や幼稚園に配布し、しっぺいオフィシャルサイトでも音源や振り付け動画を公開している。  これまでもしっぺいのイメージソングや、こども向けのダンス曲があったが、お年寄りも含め幅広い…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|しっぺい音頭,イメージキャラクター,悉平太郎,盆踊り曲,静岡県磐田市

朝日新聞

鏡みつめ、ネコになる 俳優も裏方も「ネコらしく」めざす舞台

デモ

 開演の1時間ほど前、劇団四季の俳優五所(ごしょ)真理子さんは変身の真っただ中にいた。しんと静まりかえった楽屋に、メイク道具を置くかすかな物音だけが響く。  スポンジでおしろいをすくい取り、顔の中央に塗りつける。おでこの両側と頰には、黄色のファンデーション。ミュージカル「キャッツ」の出演者はみな、…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|キャッツ,ミュージカル,五所真理子,劇団四季,床山

朝日新聞

38ページ中1ページ目を表示